佐賀のイベント・祭り情報 

2017年9月~10月

ふくおかサポートねっと

2017年9月

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.9「名作を楽しむ」

岡田三郎助《薊》

岡田三郎助《薊》佐賀県立美術館蔵

2017年6月17日(土)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 武雄のあかり展

御船山楽園ライトアップ

御船山楽園

2017年7月14日(金)~9月30日(土) *ライトアップの期間・時間は、会場によって異なります。
武雄市/

武雄の夏、光の玉手箱が開かれる
武雄市の夏の風物詩となった「武雄のあかり展」が今年で3回目を迎えます。様々なあかりで彩られた観光名所が昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
*「武雄のあかり得得クーポン」をご利用ください!武雄市観光協会ホームページから各施設の情報を取得して、武雄の夜を見て、歩いて、食べて、満喫してください。
*あかり展実施会場を結ぶ無料シャトルバスを運行します。ぜひご利用ください。

御船山楽園 「かみさまがすまう 森のアート展」
世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」の池の水面プロジェクション、今回初となる呼応するツツジ谷、廃虚の湯屋に住む生き物たちなど多数の作品が公開されます。今年は、大幅にエリア拡大し、15万坪の広大な庭園が人々の存在によって変化するアート空間に。自然とテクノロジー、光と闇、歴史と未来が一体となったチームラボとのコラボレーション。ひと夏限りの幽玄の世界をご体験ください。
【期間】 7月14日(金)~10月9日(月)
【時間】 7月14日(金)~8月14日(月) 20:00~22:30
     8月15日(火)~10月9日(月) 19:30~22:30
【入園料】 大人1,600円、中高生1,200円、小学生800円、未就学児童無料
問合せ先:御船山観光ホテル TEL 0954-23-3131
ご参考・・御船山観光ホテルWebサイト
慧洲園・陽光美術館 「大滝と夏もみじのライトアップ」
光に包まれた3万坪の日本庭園内を大滝と夏もみじが涼しさを誘います。四季折々、様々な表情を見せる慧洲園のまだ誰も見たことのない姿、「ライトアップ」は今年初公開となります。武雄焼12窯元の個性と独創性にあふれた陶あかり「愛おしすぎる・ドラマチック武雄焼あかり」も慧洲園の夜を優しく灯します。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土) *9月は土・日・祝日のみ
【時間】 19:30~22:30
【入園料】 大人800円、学生700円、中学生以下無料 *中学生以下は保護者同伴
問合せ先:慧洲園・陽光美術館 TEL 0954-20-1187
ご参考・・慧洲園・陽光美術館Webサイト
武雄市図書館
館外のイルミネーションによる光の演出で、昼間とは違う図書館を見ることができます。ゆったりとした館内は、本や雑誌の購入もできます。コーヒーショップも併設しているので、時間が経つのも忘れてしまう程に開放的で魅力的な空間になっています。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土)の金・土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)
【時間】 19:30(日没)~22:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄市図書館・歴史資料館 TEL 0954-20-0222
ご参考・・武雄市図書館Webサイト
武雄神社・武雄の大楠
武雄神社から武雄の大楠に至るルートをあかりで演出します。武雄の大楠は全国巨木第7位。樹齢3000年以上で、市の天然記念物に指定されています。夫婦檜や武雄神社の石垣、参道のもみじ若葉、大楠・竹林のライトアップなどであかりをお楽しみください。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土)の金・土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)
【時間】 日没~22:00
【入場料】 無料
問合せ先:武雄神社 TEL 0954-22-2976
ご参考・・武雄神社Webサイト
武雄温泉楼門・新館
武雄のシンボルでもある武雄温泉楼門・新館をライトアップします。昼間とは違った幻想的な夏の夜をお楽しみください。
【期間】 年中
【時間】 日没~23:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄温泉株式会社 TEL 0954-23-2001
ご参考・・武雄市観光協会Webサイト
佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 夏の特別企画展「夏祭りの科学」
夏の特別企画展「夏祭りの科学」では、自由研究のヒントが盛りだくさん! 屋台の科学を徹底レビュー。佐賀のクリエーター集団が手掛けた仮想世界の夜空を彩る「デジタル花火フェスティバル」も開催! 毎週土曜日は、観望会(天体観測)も実施します。プラネタリウムでは、日中でも、地上で見られる最高の星空(あかり)を再現します。満天の星空に包まれる、極上の空間をお楽しみください。
【期間】   夏の特別企画展 開催期間は、7月15日(土)~9月3日(日)
【開館時間】 平日9:15~17:15、土日祝9:15~18:00
       (7月22日(土)~8月31日(木)は9:15~19:00)
【休館日】 期間中の休館日は、7月18日(火)
【入館料】 大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料
      *プラネタリウムは別途、入館料と同額のチケットをお求めいただきます。
問合せ先:佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く みつせ高原キャンペーン

2017年7月21日(金)~11月5日(日)
佐賀市/三瀬村周辺

福岡市に隣接する“三瀬高原”でキャンペーンを開催します。期間中は加盟店に設置してあるスタンプを集めて、抽選で三瀬高原ならではの特産品などが当たるスタンプラリーを実施します。

問合せ先:同実行委員会( 佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111
詳細は・・公式Webサイト

グルメ いまりフルーツ狩り

いまりフルーツ狩り

2017年8月20日(火)~9月30日(土) 9:00~17:00
伊万里市/観光農園(南波多町)

伊万里は西日本有数の梨の生産地として知られており、良質でみずみずしい「梨」と、大粒で甘い「ぶどう」のフルーツ狩りをお楽しみいただけます。
カゴやハサミの貸出しもあり、手ぶらで気軽に収穫を体験することができます。
農家さんの愛情と太陽の恵みをいっぱいに浴びた旬の伊万里フルーツを自分で収穫して味わってみませんか。

【料金】 豊水・新高=1キロ500円、ぶどう(巨峰)=1キロ1,000円)

受付・問合せ先:伊万里ふるさと村 TEL 0955-24-2252

 泊りがけで、出かけませんか。

フォレストイン伊万里 伊万里グランドホテル 伊万里グランドホテル セントラルホテル伊万里
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
梨狩り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 佐賀県立宇宙科学館 9月のイベント

びゅんびゅんごま

びゅんびゅんごま

2017年9月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

実験ワークショップ「日光写真」
紫外線をあてると色が変わる薬品を使って自分で描いた絵を紙に写しとります。
【期間】 9月9日(土)~10月31日(火)
【時間】 平日=14:30~15:00、土日祝=15:30~16:00
【定員】 8名×3回

工作ワークショップ「びゅんびゅんごま」
回すとびゅんびゅん音が鳴るコマを作ります。
【期間】 9月9日(土)~10月31日(火)
【時間】 平日=11:30~12:00、土日祝=13:00~13:30
【定員】 20名

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30(受付は21:00まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 広瀬浮立

広瀬浮立

2017年9月10日(日)、23日(土・祝)
唐津市/広瀬集会所から天山神社まで、天山神社(厳木町)

天山神社境内において、八幡神社例祭の9月第2日曜日、宮地獄神社の例祭である秋分の日の両日に奉納されます。武家風の裃という勇壮ないでたちで鉦や太鼓、笛がおごそかに奉納されます。
*県重要無形民俗文化財。

問合せ先:唐津市教育委員会 厳木市民センター 総務教育課 TEL 0955-53-7117

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「語り継がれる名護屋城」 

佐賀県立名護屋城博物館 企画展「語り継がれる名護屋城」

2017年9月22日(金)~11月5日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

玄界灘に臨む東松浦半島の北端に位置する名護屋城跡と周囲の陣跡は、豊臣秀吉による大陸侵攻(文禄・慶長の役)の出兵拠点として築かれた城郭群の遺跡です。一帯は瞬く間に国内屈指の大都市となりましたが、豊臣秀吉の死去によって戦争が終結すると、城は江戸時代前期までに破却されました。
本展覧会は、廃城となった後の名護屋城跡が歩んだ歴史を主題とした初めての展覧会です。廃城後の様子を記した古記録とともに、江戸時代も文禄・慶長の役が語り継がれたことを物語る武具や古記録、錦絵、そして近代に至り、大陸への視線も含みながら観光ブームの到来とともにふたたび名護屋城跡の存在が広く知られるようになったことを示す史料などをご紹介します。また、文禄・慶長の役や豊臣秀吉ゆかりの品として地元に残る貴重な史料や伝承もあわせて展示します。
約90点の資料から、400年に渡り名護屋城が語り継がれた歩みを振り返ります。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし10月9日(月・休)は開館し、翌10日(火)が休館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

【関連イベント】
記念講演会「朝鮮の役の城と近代 ―倭城と名護屋城―」
【日時】 10月8日(日) 13:30~15:00
【講師】 太田秀春氏(鹿児島国際大学 国際文化学部教授)
【料金】 無料 *事前申込不要
学芸員と行く肥前名護屋ヒストリーツアー
文禄・慶長の役や本展覧会に関わる見どころをご案内します。
【日時】 10月29日(日) 10:30~15:30
【見学予定】徳川家康陣跡(名護屋地区)、島津義弘陣跡(波戸地区)、田島神社(加部島)等
【定員】 30名程度 *要事前申込
【料金】 無料 *各自で軽食持参(昼食用)
学芸員による展示解説
【日時】 9月24日(日)、10月15日(日)、10月22日(日)、11月4日(土)、11月5日(日)
     各日とも14:00~ *40分程度

 泊りがけで、出かけませんか。

旅宿よぶこ 清力 大望閣 国民宿舎 波戸岬
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 救世神社秋祭り

救世神社秋祭り

2017年9月23日(土・祝) 8:30頃~
鹿島市/救世神社ほか

鹿島市の重要無形民俗文化財の指定を受けている浅浦面浮立が奉納されます。
朝一番で、山あいの古湯堤で奉納された後、浅浦地区内を回り、昼に氏神である救世(くせ)神社、夕方には氏寺である元光寺で奉納されます。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

 泊りがけで、出かけませんか。

萬象閣敷島 ハミルトン宇礼志野 松園 旅館吉田屋 大正屋 大正屋湯宿 清流 椎葉山荘
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り イカまつり

イカまつり

2017年9月23日(土・祝)
唐津市/呼子台場 みなとプラザ(呼子町)

【内容】
・魚のつかみ取り(小学生以下/1回500円)
・物産販売(イカの天ぷら、イカの味噌汁、イカの一夜干し、サザエのつぼ焼き 他)
・バーベキューコーナー
・体験航海(受付/10:00 定員に限りあり)*都合により中止の場合あり
・巡視船一般公開(乗船/13:00~15:00)
・ケンちゃん・サキちゃんジャンケン大会
*内容は全て予定

問合せ先:唐津市呼子市民センター 産業課 TEL 0955-53-7165

 泊りがけで、出かけませんか。

旅宿よぶこ 清力 大望閣 国民宿舎 波戸岬
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 鳥越浮立

鳥越浮立

2017年9月23日(土・祝)
唐津市/鳥越神社(厳木町)

昭和39年を最後に中絶していましたが、昭和55年に復活。五穀豊穣を祈願する祭りとして秋分の日に奉納されます。

問合せ先:唐津市教育委員会 厳木市民センター 総務教育課 TEL 0955-53-7117

動く 第52回九州ブロックサイクリング大会 はがくれの里さが2017

2017年9月24日(日) 出発式9:00~、大会9:20~14:00
佐賀市/リバーサイドパーク川上

往路は、リバーサイドパーク川上から多布施川自転車道を南下し、東与賀の農道を走り、「干潟よか公園」へ。復路は堤防道路を嘉瀬川沿いに北上し、スタート地点へ戻る43キロのコースです。

【参加資格】 上記のコースを自力で走ることのできる15歳以上の方。
      (ただし、保護者又は引率者が同伴の場合は、15歳未満の方でも参加できます。)
【参加費】  6,000円、15歳未満のお子様と保護者(親子)ペア9,000円
【参加申込締切】 2017年8月31日(木)

問合せ先:佐賀県サイクリング協会(平山 TEL 080-2790-0639、 荒槙 TEL 080-2719-3723)
詳細・申込は・・大会Webサイト

祭り 中木庭たぬき踊り

中木庭たぬき踊り

2017年9月25日(月) 神事11:00~。直会12:00~、余興13:00~
鹿島市/中木庭天満宮

古くから湯治場として知られる、平谷温泉が発見された際の伝説にちなんだお祭り。
たぬきの格好をした踊り手がユーモラスに、楽しく踊ります。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

見る 佐賀県立美術館 「博物館 学芸員イチオシコレクション」

副島種臣 ≪帰雲飛雨≫"

副島種臣 ≪帰雲飛雨≫

2017年9月28日(木)~10月12日(木)
佐賀市/佐賀県立美術館

佐賀県立博物館及び佐賀県立美術館が収蔵するコレクションの中から、学芸員イチオシの資料を紹介する展覧会です。
特に、明治新政府で初代司法卿をつとめた江藤新平の佩刀といわれる肥前刀は佐賀藩主鍋島家の御用刀工、八代忠吉の弟子・吉包の代表作の一つで、刀身に漢詩の彫刻が施された優品です。
また、江藤とともに藩政改革を行い明治新政府において外務卿として高い評価を受けた副島種臣の書「帰雲飛雨」は副島の個性豊かな書風が表れた秀作です。
さらに、鍋島更紗を復元した佐賀県出身の染色家・鈴田照次の木版摺更紗着物のほか、県内の遺跡から発掘され、国及び県の重要文化財に指定された銅鏡の数々を御覧いただけます。
考古、歴史、民俗、美術、工芸等の各分野から選りすぐりの逸品を展示しますので、是非、この機会に御鑑賞ください。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(ただし、10月9日(月・祝)は開館、10月10日(火)は閉館)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立美術館 「特撮のDNA」展怪獣の匠-日本が誇る怪獣キャラクター造形の歴史-

ゴジラ"

2017年9月29日(金)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

この秋、佐賀にゴジラがやってきます。本展では、子どものみならず大人をも魅了してやまない「怪獣」を創り出した造形師の仕事に着目。『ゴジラ』(1954年)から『シン・ゴジラ』(2016年)まで、実際の撮影に使用されたオリジナルの造形作品などを中心に約200点を九州初公開します。
造形師、特撮マンたちの仕事を通じ、いまもなお脈々と受け継がれる「特撮のDNA」を検証。まだ誰も見たことがない世界を具現化する特撮、そして、その端緒となる造形の魅力を存分に堪能ください。

【開館時間】 9:30~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  一般・大学生1,200円(1,000円)、高校生700円(500円)
       小学・中学生500円(300円)、小学生未満は無料
       *( )内は前売り料金
       *20人以上の団体、障害者手帳保持者および介護者1人は前売り料金
       *Begin会員は会員証提示で前売り料金

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
木のおもちゃ飛鳥工房
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

2017年10月

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.9「名作を楽しむ」

岡田三郎助《薊》

岡田三郎助《薊》佐賀県立美術館蔵

2017年6月17日(土)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

動く みつせ高原キャンペーン

2017年7月21日(金)~11月5日(日)
佐賀市/三瀬村周辺

福岡市に隣接する“三瀬高原”でキャンペーンを開催します。期間中は加盟店に設置してあるスタンプを集めて、抽選で三瀬高原ならではの特産品などが当たるスタンプラリーを実施します。

問合せ先:同実行委員会( 佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111
詳細は・・公式Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「語り継がれる名護屋城」 

佐賀県立名護屋城博物館 企画展「語り継がれる名護屋城」

2017年9月22日(金)~11月5日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

玄界灘に臨む東松浦半島の北端に位置する名護屋城跡と周囲の陣跡は、豊臣秀吉による大陸侵攻(文禄・慶長の役)の出兵拠点として築かれた城郭群の遺跡です。一帯は瞬く間に国内屈指の大都市となりましたが、豊臣秀吉の死去によって戦争が終結すると、城は江戸時代前期までに破却されました。
本展覧会は、廃城となった後の名護屋城跡が歩んだ歴史を主題とした初めての展覧会です。廃城後の様子を記した古記録とともに、江戸時代も文禄・慶長の役が語り継がれたことを物語る武具や古記録、錦絵、そして近代に至り、大陸への視線も含みながら観光ブームの到来とともにふたたび名護屋城跡の存在が広く知られるようになったことを示す史料などをご紹介します。また、文禄・慶長の役や豊臣秀吉ゆかりの品として地元に残る貴重な史料や伝承もあわせて展示します。
約90点の資料から、400年に渡り名護屋城が語り継がれた歩みを振り返ります。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし10月9日(月・休)は開館し、翌10日(火)が休館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

【関連イベント】
記念講演会「朝鮮の役の城と近代 ―倭城と名護屋城―」
【日時】 10月8日(日) 13:30~15:00
【講師】 太田秀春氏(鹿児島国際大学 国際文化学部教授)
【料金】 無料 *事前申込不要
学芸員と行く肥前名護屋ヒストリーツアー
文禄・慶長の役や本展覧会に関わる見どころをご案内します。
【日時】 10月29日(日) 10:30~15:30
【見学予定】徳川家康陣跡(名護屋地区)、島津義弘陣跡(波戸地区)、田島神社(加部島)等
【定員】 30名程度 *要事前申込
【料金】 無料 *各自で軽食持参(昼食用)
学芸員による展示解説
【日時】 9月24日(日)、10月15日(日)、10月22日(日)、11月4日(土)、11月5日(日)
     各日とも14:00~ *40分程度

 泊りがけで、出かけませんか。

旅宿よぶこ 清力 大望閣 国民宿舎 波戸岬
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 佐賀県立美術館 「博物館 学芸員イチオシコレクション」

副島種臣 ≪帰雲飛雨≫"

副島種臣 ≪帰雲飛雨≫

2017年9月28日(木)~10月12日(木)
佐賀市/佐賀県立美術館

佐賀県立博物館及び佐賀県立美術館が収蔵するコレクションの中から、学芸員イチオシの資料を紹介する展覧会です。
特に、明治新政府で初代司法卿をつとめた江藤新平の佩刀といわれる肥前刀は佐賀藩主鍋島家の御用刀工、八代忠吉の弟子・吉包の代表作の一つで、刀身に漢詩の彫刻が施された優品です。
また、江藤とともに藩政改革を行い明治新政府において外務卿として高い評価を受けた副島種臣の書「帰雲飛雨」は副島の個性豊かな書風が表れた秀作です。
さらに、鍋島更紗を復元した佐賀県出身の染色家・鈴田照次の木版摺更紗着物のほか、県内の遺跡から発掘され、国及び県の重要文化財に指定された銅鏡の数々を御覧いただけます。
考古、歴史、民俗、美術、工芸等の各分野から選りすぐりの逸品を展示しますので、是非、この機会に御鑑賞ください。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(ただし、10月9日(月・祝)は開館、10月10日(火)は閉館)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立美術館 「特撮のDNA」展怪獣の匠-日本が誇る怪獣キャラクター造形の歴史-

ゴジラ"

2017年9月29日(金)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

この秋、佐賀にゴジラがやってきます。本展では、子どものみならず大人をも魅了してやまない「怪獣」を創り出した造形師の仕事に着目。『ゴジラ』(1954年)から『シン・ゴジラ』(2016年)まで、実際の撮影に使用されたオリジナルの造形作品などを中心に約200点を九州初公開します。
造形師、特撮マンたちの仕事を通じ、いまもなお脈々と受け継がれる「特撮のDNA」を検証。まだ誰も見たことがない世界を具現化する特撮、そして、その端緒となる造形の魅力を存分に堪能ください。

【開館時間】 9:30~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  一般・大学生1,200円(1,000円)、高校生700円(500円)
       小学・中学生500円(300円)、小学生未満は無料
       *( )内は前売り料金
       *20人以上の団体、障害者手帳保持者および介護者1人は前売り料金
       *Begin会員は会員証提示で前売り料金

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
木のおもちゃ飛鳥工房
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 佐賀県立宇宙科学館 10月のイベント

日光写真

日光写真

2017年10月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

実験ワークショップ「日光写真」
紫外線をあてると色が変わる薬品を使って自分で描いた絵を紙に写しとります。
【期間】 9月9日(土)~10月31日(火)
【時間】 平日=14:30~15:00、土日祝=15:30~16:00
【定員】 8名×3回

工作ワークショップ「びゅんびゅんごま」
回すとびゅんびゅん音が鳴るコマを作ります。
【期間】 9月9日(土)~10月31日(火)
【時間】 平日=11:30~12:00、土日祝=13:00~13:30
【定員】 20名

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 19:30~21:00(受付は20:30まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 天衝舞浮立・鐘浮立

2017年10月上旬~下旬 午前~夕方
佐賀市/市川、杉山、須田、古湯地区 (各神社)

五穀豊穣、天下安泰を祈願感謝しての村まつり。
笛、太鼓、もりゃーし、銭太鼓等を氏子が地区の氏神さんに奉納します。
*古湯地区:10月第一土曜日、市川地区:10月第三土曜日の開催

問合せ先:浮立の里展示館 TEL 0952-58-2223

祭り 祐徳稲荷神社 再建記念祭

2017年10月1日(日)
鹿島市/祐徳稲荷神社

当社再建工事完成祈念のお祭です。
1949年5月の火災で本殿や社務所などを焼失しましたが、20年近くかけて再建し、70年から大祭を行っています。戦後の困窮した時代にも関わらず、皆様の復興を願う強い気持ちにより再建できました。
*案内を受け取った方のみ玉串を奉納できます。一般客も外から観覧できます。

問合せ先:祐徳稲荷神社 TEL 0954-62-2151
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

見る 佐賀県立九州陶磁文化館 熊本地震復興祈念 特別企画展
  「熊本のやきもの」~近世から現代まで、火の国の陶磁文化~

八代焼 鉄釉藁灰釉流茶碗(銘 新月)

八代焼 鉄釉藁灰釉流茶碗(銘 新月) 個人蔵

2017年10月6日(金)~11月26日(日)
有田町/佐賀県立九州陶磁文化館

肥前・佐賀の地から熊本地震復興を願って、長い伝統をもつ肥後・熊本の陶磁器の豊かな美と力強さを紹介します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *ただし、10月9日(月・祝)は開館
【観覧料】  大人600円、大学生300円
       *高校生以下、障害者手帳等をお持ちの方及び介護者の方は無料
       *20名以上の場合、団体割引あり

問合せ先:佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681
詳細は・・佐賀県立九州陶磁文化館Webサイト

 松枝神社秋祭り

2016年10月8日(日) *神輿、浮立奉納は5:00~11:30頃
佐賀市/大詫間松枝神社

農作物と海苔の豊作を祈る例祭。
御神輿が浮立のウチコ(装束をまとった者)を従え、笛を吹き、太鼓、鉦を打ち鳴らしながら町内を練り歩き、神社境内では天衝舞浮立が奉納されます。また、参道には露店が軒を並べ、たくさんの人で賑わいます。

問合せ先:大詫間公民館 TEL 0952-45-4480

動く 清流玉島川鮎まつり

清流玉島川鮎まつり

2017年10月8日(日)
唐津市/玉島川河川敷(玉島神社前、浜玉町)

秋の一日、のんびりと旬のアユやヤマメをバーベキューで豪快に楽しめます。
当日は子供も楽しめるアユ釣り、アユのつかみ捕り、歌謡ショーなどのイベントが盛りだくさんです。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0955-56-8520

 佐嘉神社・松原神社秋祭 日峯さん

日峯さん

2017年10月10日(火)~12日(木)
佐賀市/松原神社、佐嘉神社

五穀豊穣、商売繁盛を祈願し行われる例祭。
佐賀藩の藩祖鍋島直茂(日峯)公を祀る松原神社の祭りで、「日峯(にっぽう)さん」として市民に親しまれています。当日は境内が露店等で賑わい、中日(11日)には神輿も繰り出されます。
10日16:00~松原神社秋祭り前夜祭
11日10:00~松原神社秋祭り、16:00~佐賀神社例祭前夜祭
12日10:00~佐賀神社例祭

問合せ先:佐嘉神社 TEL 0952-24-9195

祭り 祐徳稲荷神社 式年例祭

2017年10月13日(金)~15日(日)
鹿島市/祐徳稲荷神社

今年は創建330年式年大祭です。

問合せ先:祐徳稲荷神社 TEL 0954-62-2151
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

萬象閣敷島 ハミルトン宇礼志野 松園 旅館吉田屋 大正屋 大正屋湯宿 清流 椎葉山荘
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

 香椎神社秋の祭

2017年10月15日(日) 9:50頃(神輿が到着次第浮立の奉納)、神事11:00~
佐賀市/香椎神社

五穀豊穣を祈り収穫に感謝して行われる例祭。
伝統芸能の面浮立の奉納、神事、その他商工会青年部による多彩なイベントが行われます。

問合せ先:香椎神社 TEL 0952-68-2655

動く 第16回 とす長崎街道まつり

とす長崎街道まつり

2017年10月15日(日) 10:00~15:00(予定)  *雨天中止
鳥栖市/鳥栖八坂神社、轟木日子神社、田代八坂神社、秋葉町秋葉神社

鍋島藩轟木宿と対馬藩田代宿の2つの宿場間の長崎街道を、江戸時代の衣装に身を包んだガイドが案内する街歩きイベント。神社などの各会場では、通行手形の発行、田代藩札を使った茶屋や芸能舞台などが行われます。
侍、町人などの衣装を着た人々が町を練り歩くなど江戸時代にタイムスリップした感覚を味わうことができます。

問合せ先:同実行委員会(鳥栖観光コンベンション協会内) TEL 0942-83-8415
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

祭り 村田浮立

村田浮立

2017年10月15日(日) 8:00~16:30
鳥栖市/八幡神社(村田町)、石王社(江島町)一帯

大名行列の様式を残す江島・村田の行列浮立と、2頭立ての村田の獅子が、村田八幡神社から江島の下宮(石王社)までを練り歩き、両宮で獅子舞を演じる鳥栖市重要無形民俗文化財の一つです。
豊年感謝・無病息災の芸能として盛大に行われています。

問合せ先:鳥栖市教育委員会 生涯学習課 TEL 0942-85-3695
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

グルメ とすの朝市 ~ちょっとよっていかんね♪~

とすの朝市

2017年10月15日(日) 9:30~12:00  *雨天中止の場合あり  *毎月第3日曜日
鳥栖市/佐賀銀行鳥栖支店・駐車場

いかの一夜干しやみかん、クッキー、ドレッシング、木工細工、かご、パン、竹炭、馬油石鹸、柿酢、味噌、しょうゆ、盆栽、花苗、新鮮な野菜などが販売されます。
卵のつかみどりも開催! お月見やお茶会の企画イベントも開催します。
マイバッグを持ってお出かけください。

問合せ先:「とすの朝市」実行委員会
     水田:TEL 090-4586-2138、赤司:TEL 090-1343-5811
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

 白鬚神社の田楽

白鬚神社の田楽

2017年10月18日(水)~19日(木) 12:00頃~
佐賀市/白鬚神社

白鬚神社伝来のものは、稚児田楽という種類の一つで、演者の行粧にも特色があり、一時間半にわたって奉納されます。
*国の重要無形民俗文化財

問合せ先:白鬚神社 TEL 0952-98-0164

 相知くんち

相知くんち

2017年10月20日(金)~22日(日) 20日=19:00~、21日=10:40~、22日=11:00~
唐津市/相知市民センター前の通り(相知町)

羽熊(はぐま)行列を先頭に御神輿、稚児、山笠などが相知市民センター前の通り約2キロを練り歩きます。
特に注目の集まる羽熊行列は、江戸時代末期の大名行列の形態を今に残しており、唐津神社より譲り受けたとされる毛槍を投げ渡しながら行進するという全国的にも非常に貴重な伝統行事です。
また、明治期に町を練り歩いた10メートルの飾り山笠を復活させ、熊野神社前広場で披露しています。
*10月22日(日)には、「第3回村田英雄王将杯将棋大会」を同時開催。参加者募集中!
(問合せ先は、村田英雄記念館 TEL 0955-51-8312)

宵山(山笠巡行)
 10月20日(金)19:00~
羽熊行列、御神輿行列、稚児行列、中山浮立、山笠巡行、大野大黒舞
 10月21日(土)10:40~
子供羽熊行列、山笠巡行
 10月22日(日)11:00~

問合せ先:唐津観光協会 相知観光案内所 TEL 0955-51-8312
     唐津市相知市民センター産業課 TEL 0955-53-7125

 犬井道海童神社秋祭り

2017年10月21日(土)~22日(日)
佐賀市/犬井道海童神社

農作物と海苔の豊作を祈る例祭。
御神輿が浮立のウチコ(装束をまとった者)を従え、笛を吹き、太鼓、鉦を打ち鳴らしながら町内を練り歩き、神社境内では天衝舞浮立が奉納されます。また、参道には露店が軒を並べ、たくさんの人で賑わいます。

問合せ先:海童神社 TEL 0952-45-0547

動く ふれあい鉄道フェスタ

ふれあい鉄道フェスタ

2017年10月21日(土)~22日(日) 10:00~16:00(予定)
鳥栖市/JR鳥栖駅東都市広場、JR新鳥栖駅、サンメッセ鳥栖

鉄道をテーマとした新しいイベント。鳥栖の鉄道の歴史とふれあうことができる子どもから大人まで楽しめる盛りだくさんの2日間です。

鳥栖駅都市広場
昭和20年から40年代の貴重な鉄道写真を展示する「鉄道の町写真展」。
鳥栖機関区を再現したジオラマや268号機関車の一般公開。ステージや鉄道グッズ、駅弁の販売。子ども広場ではミニSL、子ども駅長制服撮影会など。
新鳥栖駅
「お洒落な音楽祭」 新鳥栖ジャズ、音楽と美酒との演出。
サンメッセ鳥栖
肥前さが幕末維新博覧会プレイベント 「幕末・維新 鳥栖のチカラ」リレーシンポジウム、ゲスト石原良純氏

問合せ先:鳥栖観光コンベンション協会 TEL 0942-83-8415
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

動く 秋の蔵々まつり

秋の蔵々まつり

2017年10月22日(日)
鹿島市/肥前浜宿酒蔵通り

伝統的な町並みが残る肥前浜宿では、夏越の日本酒「ひやおろし」の時期に合わせてイベントを開催します。酒蔵を中心に、アートや音楽、様々な催し物が開催されます。

問合せ先:水とまちなみの会 TEL 0954-69-8004

 泊りがけで、出かけませんか。

萬象閣敷島 ハミルトン宇礼志野 松園 旅館吉田屋 大正屋 大正屋湯宿 清流 椎葉山荘
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 四阿屋(あずまや)神社の御田舞

四阿屋神社の御田舞

2017年10月22日(日) 13:00~14:30(予定)
鳥栖市/老松神社一帯(蔵上町)

田植えの諸作業を芸能化したもので、豊作を祈る「御田植祭」として全国的に広く行われている祭事の一つです。
*佐賀県重要無形民俗文化財

問合せ先:鳥栖市教育委員会 生涯学習課 TEL 0942-85-3695
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

祭り 藤木の獅子舞

藤木の獅子舞

2017年10月22日(日) 9:00~12:30
鳥栖市/藤木町公民館、藤木宝満神社(藤木町)

「藤木の獅子舞」は、おくんちの際に藤木宝満神社に奉納される神幸祭で、土地の悪霊祓いと豊作祈願の芸能です。
獅子舞の雌雄二頭が、獅子釣りの童子に操られ、鉦と太鼓の伴奏で対の動きを演じ、「ボンデン踊り」と「獅子舞の演舞」とで構成されています。
*鳥栖市重要無形民俗文化財

問合せ先:鳥栖市教育委員会 生涯学習課 TEL 0942-85-3695
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

 伊万里トンテントン祭り

伊万里トンテントン祭り

2017年10月27日(金)~29日(日)
伊万里市/市街地

日本三大喧嘩祭りの一つに数えられる「伊万里トンテントン祭り」。
伊萬里神社の御神幸祭で、「トン・テン・トン」の太鼓の音を合図に、市内各所で荒神輿と団車が組み合う神事が行われます。

問合せ先:伊萬里神社 TEL 0955-23-2093
ご参考・・伊萬里神社御神幸祭実行委員会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

フォレストイン伊万里 伊万里グランドホテル 伊万里グランドホテル セントラルホテル伊万里
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 第33回 三瀬村田舎と都市のふれあい祭り

2017年10月28日(土)~29日(日) 9:00頃~16:00頃
佐賀市/三瀬小学校グランド

新鮮な朝採り野菜や地場産品の即売や三瀬ならではのイベントなど、秋の三瀬を思う存分満喫できます。

問合せ先:同実行委員会事務局 (佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111

動く 第32回 富士ふれあい祭り

2017年10月28日(土)~29日(日) 9:30頃~15:30頃
佐賀市/富士支所周辺

無料のいも堀り体験や魚のつかみ取りなどを行うほか、農林産物の販売を行います。また、地元で取れた新鮮な野菜や山野草を使った田舎の味を堪能できます。

問合せ先:佐賀市富士支所 総務・地域振興グループ TEL 0952-58-2111

動く いまり秋祭り

いまり秋祭り

2017年10月28日(土)~29日(日)
伊万里市/浜町交差点付近

市民総参加の祭りとして親しまれている「いまり秋祭り」。
毎年恒例のわっしょいパレードや市民総踊りなど様々なイベントを予定しており、伊万里の街が祭り一色に染まります。

問合せ先:同振興会事務局(伊万里市観光課 観光戦略室内) TEL 0955-20-9031

 シチメンソウライトアップ

シチメンソウライトアップ

2017年10月28日(土)~11月3日(金・祝) 18:00~20:00 *3日のみ17:30~19:30
佐賀市/東与賀海岸シチメンソウヤード(東与賀町)

ラムサール条約登録湿地の「東よか干潟」。この東与賀海岸に群生する塩生植物シチメンソウの紅葉が見頃を迎えます。シチメンソウヤードの2ヤード(約200メートル)をライトアップ。闇に浮かび上がる幻想的なライトアップをお楽しみください。

問合せ先:シチメンソウまつり実行委員会事務局(佐賀市東与賀支所 総務・地域振興グループ内) TEL 0952-45-1022

 泊りがけで、出かけませんか。

コンフォートホテル佐賀 ホテルマリターレ創世 佐賀 千代田館 グランデはがくれ 旅館あけぼの ホテル龍登園
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ホテルの優雅なランチ(ホテルニューオータニ佐賀)、レンタル着物木のおもちゃ作り体験(飛鳥工房)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 2017 サガ・ライトファンタジー

サガ・ライトファンタジー

2017年10月31日(火)~2018年1月8日(月・祝) 18:00頃~22:00頃
佐賀市/中央大通り(シンボルロード)

10月31日(火)には、「2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の前夜祭を兼ねたオープニングイベントが開催され、点灯式、パレード、ストリートパーティが楽しめます。また、180万球のLED電球を使用したスポット電飾、店舗電飾、市民電飾などのイルミネーションは、佐賀市シンボルロードを美しく幻想的にライトアップします。

問合せ先:同実行委員会事務局(佐賀市商業振興課内) TEL 0952-40-7104

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る