佐賀のイベント・祭り情報 

2017年5月~6月

ふくおかサポートねっと
[レンタカーで出かけませんか]ニッポンレンタカーバジェットレンタカー旅ぷらざレンタカー予約タイムズカーレンタル(会員の方)、 タイムズカープラス(これから入会したい方)
[関東・関西発、九州旅行なら]安心の ANAスカイツアーズ

2017年5月

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.8

岡田三郎助《裸婦》

 岡田三郎助《裸婦》1935年(昭和10)、佐賀県立美術館蔵、佐賀県重要文化財

2017年3月10日(金)~6月11日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

動く 川副町観光潮干狩り

川副町観光潮干狩り

2017年4月25日(火)~5月28日(日)
佐賀市/出港:町内4漁港、会場:有明海(川副町)

有明海の最大6メートルもの干満の差を体験できる潮干狩りです。 船で沖合いに出て、しばらく潮が引くのを待つと、広大な干潟が現れます。干潟では、アサリ、赤貝、タコ、タイラギ、カニ、イソギンチャクなど、有明海ならではの生き物に遭遇できます。
最大12名が乗れる船1隻借上げる貸切船と小人数で参加できる相乗船(土日祝)の運行があります。

【料金】
貸切船/土日祝30,000円、平日25,000円
相乗船/中学生以上4,000円、小学生以下2,000円
*乗船希望の3日前までに要予約

問合せ先:川副町観光事業実行委員会(佐賀市観光協会) TEL 0952-20-2200

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「文禄・慶長の役と肥前名護屋の大名陣屋」 

佐賀県立名護屋城博物館

2017年4月28日(金)~6月11日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

「文禄・慶長の役」に際して、国内の拠点となった肥前名護屋に全国から集まった大名に焦点を当てます。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし5月1日(月)は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

見る 佐賀県立宇宙科学館 5月のイベント

月

2017年5月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

サタデーナイトプラネタリウム
【内容】 毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
【内容】 天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
     一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30 *受付は21:00まで
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ペンション ピクニックホテル春慶屋御船山観光ホテル北方温泉 四季の里 七彩の湯
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 水堂出水法要(みずどうでみずほうよう)

水堂出水法要

2017年5月10日(水)~9月5日(火).
白石町/水堂安福寺(みずどうあんぷくじ)

通称「水堂さん」と呼ばれ、旧暦の4月15日~7月15日まで霊水が湧き出ることで知られています。この水堂さんには、平安時代に高倉天皇が重病の時、杵島の領主であった小松内大臣平重盛がこの水を天皇に捧げたところ、たちまち全快されたという伝説が残されています。
霊水を飲めば病が治ると伝えられ、期間中は県内各地からお水をいただく参拝客で賑います。

問合せ先:水堂安福寺 TEL 0952-84-3033
詳細は・・水堂さんWebサイト

花 大和中央公園 花しょうぶ園開園

大和中央公園 花しょうぶ園

2017年5月下旬~6月中旬
佐賀市/大和中央公園花しょうぶ園(大和町)

伊勢系、江戸系、肥後系のおよそ100種、4万株の花しょうぶが咲き誇ります。

【開園時間】 9:00~18:00
【入園料】  大人510円、こども(小中学生)300円

問合せ先:佐賀市北部建設事務所 TEL 0952-58-2863

動く 第2回 唐津焼の里まつり

唐津焼の里まつり

2017年5月28日(日) 12:00~17:00
唐津市/古窯の森公園周辺 *雨天時は、北波多公民館

唐津焼発祥の地「北波多」で開催されるまつり。
当日は、唐津焼をはじめ、北波多の特産品の展示即売のほか、カヌーの体験や化石のレプリカ作り等、親子でも楽しめるイベントが盛りだくさんです。

問合せ先:唐津焼の里育成協議会 TEL 0955-53-7130、当日は TEL 080-2720-4284
詳細は・・唐津市Webサイト

動く 佐賀県立名護屋城博物館 第54回特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」史跡探訪会 

佐賀県立名護屋城博物館

2017年5月28日(日) 10:30~12:00  *雨天中止(少雨決行)
唐津市/集合:

詳細未定

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
ご参考・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

2017年6月

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.8

岡田三郎助《裸婦》

 岡田三郎助《裸婦》1935年(昭和10)、佐賀県立美術館蔵、佐賀県重要文化財

2017年3月10日(金)~6月11日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「文禄・慶長の役と肥前名護屋の大名陣屋」 

佐賀県立名護屋城博物館

2017年4月28日(金)~6月11日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

「文禄・慶長の役」に際して、国内の拠点となった肥前名護屋に全国から集まった大名に焦点を当てます。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし5月1日(月)は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

祭り 水堂出水法要(みずどうでみずほうよう)

水堂出水法要

2017年5月10日(水)~9月5日(火).
白石町/水堂安福寺(みずどうあんぷくじ)

通称「水堂さん」と呼ばれ、旧暦の4月15日~7月15日まで霊水が湧き出ることで知られています。この水堂さんには、平安時代に高倉天皇が重病の時、杵島の領主であった小松内大臣平重盛がこの水を天皇に捧げたところ、たちまち全快されたという伝説が残されています。
霊水を飲めば病が治ると伝えられ、期間中は県内各地からお水をいただく参拝客で賑います。

問合せ先:水堂安福寺 TEL 0952-84-3033
詳細は・・水堂さんWebサイト

花 大和中央公園 花しょうぶ園開園

大和中央公園 花しょうぶ園

2017年5月下旬~6月中旬
佐賀市/大和中央公園花しょうぶ園(大和町)

伊勢系、江戸系、肥後系のおよそ100種、4万株の花しょうぶが咲き誇ります。

【開園時間】 9:00~18:00
【入園料】  大人510円、こども(小中学生)300円

問合せ先:佐賀市北部建設事務所 TEL 0952-58-2863

見る 嬉野温泉ホタルバスツアー

2017年6月2日(金)~11日(日) 出発=20:00~、20:30~(所要時間1時間)
嬉野市/出発:シーボルトの足湯→嬉野バスセンター→温泉食堂の向かい側

嬉野温泉の宿泊者限定でホタル観賞バスを今年も運行いたします!
盆地である嬉野は温泉街から少し行けばたくさんのホタルスポットがあります。嬉野の美肌の湯に浸かった後はホタルの幻想的な光に包まれて思い出に残る旅をしてみませんか。

【対象】 宿泊者限定。乗車は無料(完全予約制) *宿泊先旅館・ホテルまでお申込みください。

今年も乗車後のミニイベントを開催いたします!
肥前夢街道忍者ショー
【日時】6月11日(日)21:00~(予定)
【場所】シーボルトの足湯広場(雨天時:シーボルトの湯2階)

問合せ先:一社)嬉野温泉観光協会 TEL 0954-43-0137

動く 第27回 佐賀市長杯・第28回 若葉杯新人熱気球大会

2017年6月3日(土)~4日(日) 6:00頃~
佐賀市/嘉瀬川河川敷防災ステーション、嘉瀬川河川敷

ベテランから新人までしのぎを削る伝統ある大会。約20機が参加し、熱戦を繰り広げるほか、会場では熱気球に乗ることができる熱気球体験搭乗も開催します。

問合せ先:熱気球大会佐賀運営委員会 TEL 0952-29-9000
ご参考・・佐賀熱気球パイロット協会Webサイト

祭り 呼子大綱引

呼子大綱引

2017年6月3日(土)~4日(日) 3日=こども綱13:00~、4日=神事12:30~、大人綱13:00~
唐津市/3日=唐津市役所 呼子市民センター前、4日=三神社前(呼子町)

「文禄・慶長の役」の時代、豊臣秀吉が名護屋城に陣を構えていた頃、将兵の士気を鼓舞せんがため、加藤清正・福島正則の両陣営を東西に分け、軍船のとも綱を使って引かせたことから始まったという伝統ある祭りです。
町を岡組と浜組に二分し、老若男女が直径15センチ、長さ約200メートルの大綱をドラとヒヤの合図で道路上を引き合います。その中心部のワラ・カマス等で束ねた「ミト」の争奪は迫力があり、一番の見どころです。現在、勝敗は3回勝負で行われ、1回の勝負が20分で、その間ドラとかけ声は町内に響きわたります。岡組が勝てば豊作、浜組が勝てば大漁と言い伝えられています。

問合せ先:唐津市呼子市民センター産業課 TEL 0955-53-7165

花 見帰りの滝 あじさいまつり

相知見帰りの滝あじさいまつり

2017年6月10日(土)~7月2日(日) 9:00~17:00
唐津市/見帰りの滝周辺(相知町)

「日本の滝100選」に選ばれている見帰りの滝周辺に、約50種、4万本のアジサイが咲き誇ります。
滝へ続く渓谷沿いの遊歩道を歩けば、あじさいが間近に楽しめます。梅雨の時期ならではのスポットに出かけてみてはいかがですか。
毎週日曜日には町内各地でいろいろなイベントも行われます。
*期間中は美化協力金をお願いしています。

問合せ先:唐津観光協会 相知観光案内所 TEL 0955-51-8312

動く 第33回 鹿島ガタリンピック

鹿島ガタリンピック

2017年6月11日(日) 正午~
鹿島市/道の駅鹿島

有明海の干潟の上で繰り広げられる珍競技の祭典。
泥にまみれるほど出場選手も観客も盛り上がります。

【競技参加申込受付】 2017年5月11日(木)10:00~31日(水)18:00

問合せ先:同実行委員会事務局 TEL 0954-69-8125
詳細は・・公式Webサイト

動く ノルディックウォーキング体験会 in とす

ノルディックウォーキング体験会 in とす

2017年6月14日(水) 9:30~  *所要時間約2時間
鳥栖市/新鳥栖駅観光案内所

新鳥栖駅観光案内所にて、市民や鳥栖市を訪れる観光客に「ノルディックウォーキング」というスポーツをしながら楽しんでいただこうと、ポールの貸出を実施しています。是非、ご利用ください。
また「初心者向けの体験会」を毎月開催しています!  是非、ご参加ください。

【ノルディックウォーキングとは】
2本の専用ポールを使ったフィンランド生まれのスポーツで、ひざや腰への負担が軽い全身運動で、会話をしながら楽しめるスポーツです。

問合せ先:新鳥栖駅観光案内所 TEL 0942-85-8108
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

見る 佐賀県立美術館 バロックの巨匠たち展

レンブラント-襞襟を着けた女の肖像-

レンブラント≪襞襟を着けた女の肖像≫ヨハネパウロ2世美術館 ©Museum John Paul Ⅱ Collection

2017年6月17日(土)~7月20日(木)
佐賀市/佐賀県立美術館

「バロック」は、「歪(ゆが)んだ真珠」を意味する単語「バロッコ(Barroco)」を語源とする美術様式です。16世紀末にイタリアで生まれ、18世紀初めまでヨーロッパ各地で多彩な展開を見せました。
バロック絵画の特長は、激しい光と影のコントラストや豊かな色彩、躍動感のある構図を通じて、より鑑賞者の心に訴えかけるような、ドラマチックな表現が用いられたことです。更に、広範な地域で発展したことで、各地の風土を反映していた点も特徴のひとつといえます。例えば、イタリアではキリスト教への宗教的な熱意を掻き立てるような作品が求められ、オランダでは市民社会の発展をうけて肖像画や静物画、世俗画といった多彩な主題が人気を博しました。
本展は、チェコ共和国最古の美術館であるプラハ国立美術館、ポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館、フランス・ドゥエのシャルトル会修道院美術館のコレクションから、イタリア、オランダ、フランドル、ドイツ、フランス、スペイン各地のバロック絵画を計44点、選りすぐってご紹介するものです。全ての作品が佐賀県初展示であり、中には、ルーベンス、レンブラント、ブリューゲル、ベラスケス、ムリーリョ等、高い人気を誇る巨匠の作品が含まれています。
ぜひ、ドラマチックで感動的なバロック絵画の世界をご堪能ください。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  一般1,200円(1,000円)
       *高校生以下及び障害者とその介助者1名は無料
       *( )内は前売料金

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

【関連イベント】
特別講演会
バロック美術の魅力について、17世紀イタリア美術の専門家である吉住氏にご講演をいただきます。
【日時】 6月24日(土) 14:00~15:00
【会場】 佐賀県立美術館ホール
【講師】 吉住磨子氏(佐賀大学 芸術地域デザイン学部 教授)
【料金】 無料 *事前申込不要
博美セミナー「豊饒(ほうじょう)のバロック」
本展出品作や、その作家、バロック美術についてお話します。
【日時】 7月1日(土) 13:30~15:00
【会場】 佐賀県立美術館ホール
【講師】 岩永亜季(佐賀県立美術館学芸員)
【料金】 無料 *事前申込不要
ナイトミュージアム
通常18時までの開館時間を、20時まで延長します。
*ゲストスピーカーによるトークの実施を予定。
【日時】 6月30日(金)、7月14日(金) 18:00~20:00
【会場】 佐賀県立美術館 バロック展会場及びOKADA-ROOM
あらかしコンサート
バロック展開催に合わせ、バロック音楽を代表する楽器であるチェンバロとバロックチェロのコンサートを開催します。
【日時】 7月2日(日) 14:00~15:00
【会場】 佐賀県立美術館ホール
【出演】 山本庸子氏(チェンバロ)、山本徹氏(バロックチェロ)
【料金】 無料

動く 秘窯の里大川内山 風鈴まつり

秘窯の里大川内山 風鈴まつり

2017年6月17日(土)~8月31日(木) 9:00~17:00
伊万里市/大川内山窯元群

伊万里焼の窯元が集まる大川内山の初夏の風物詩、風鈴まつり。
各窯元の軒先には風鈴が飾られ、風情のある音色が響き渡ります。
期間中は、水をテーマにデザインされた風鈴や器の展示販売、碗琴コンサートなどの催し物が行われます。
また、7月中旬に行われる「ボシ灯ろう祭り」では、約2,000個の明かりが大川内山一帯を照らし、幻想的な雰囲気に包まれます。

問合せ先:伊万里鍋島焼協同組合 TEL 0955-23-7293

 泊りがけで、出かけませんか。

ビジネスホテル新天伊万里グランドホテルフォレストイン伊万里
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
金継体験(割れてしまった大切な器を修復!)、詰め放題でお得!有田焼トレジャーハンティング体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.9「名作を楽しむ」

岡田三郎助《薊》

岡田三郎助《薊》佐賀県立美術館蔵

2017年6月17日(土)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 歴史講座「従軍記録にみる文禄・慶長の役 -戦場での描写を中心に-」 

佐賀県立名護屋城博物館

2017年6月18日(日) 13:30~15:00
唐津市/名護屋城博物館 本館1階ホール(鎮西町)

「日本列島と朝鮮半島との交流史」や特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」を中心とする城郭史、韓国や佐賀県の歴史・文化などをテーマに、最新の研究成果を名護屋城博物館学芸員が分かりやすくお話ししています。
今回のテーマは「従軍記録にみる文禄・慶長の役 -戦場での描写を中心に-」です。

【講師】  久野哲矢(名護屋城博物館学芸課 主査)
【参加料】 資料代として100円  *事前申込不要、当日受付

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

グルメ とすの朝市 ~ちょっとよっていかんね♪~

とすの朝市

2017年6月18日(日) 9:30~12:00  *雨天決行  *毎月第3日曜日
鳥栖市/佐賀銀行鳥栖支店・駐車場

いかの一夜干しやみかん、クッキー、ドレッシング、木工細工、かご、パン、竹炭、馬油石鹸、柿酢、味噌、しょうゆ、盆栽、花苗、新鮮な野菜などが販売されます。
マイバッグを持ってお出かけください。

問合せ先:「とすの朝市」実行委員会
     水田:TEL 090-4586-2138、赤司:TEL 090-1343-5811
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る