大分のイベント・祭り情報 

2018年2月~3月

ふくおかサポートねっと

2018年2月

動く 松原ダム遊覧観光

松原ダム遊覧観光

2017年11月上旬~2018年5月上旬(予定)
日田市/松原ダム「梅林湖」(2コース運行)

松原ダムによって誕生した人造の湖「梅林湖」を約1時間かけて遊覧します。梅や桜、新緑、紅葉、雪景色と四季折々の変化が楽しめるほか、湖面に遊ぶ野鳥を眺めたり、真下からダムの堤体を見上げるなどして楽しむことができます。

【船出発時刻】 10:00、12:00、14:00(目安。1日3回運航) *要予約

問合せ先:有限会社松原ダム遊覧観光 TEL 080-6409-8718
詳細は・・松原ダム遊覧船Webサイト

動く コアやまくに スケートリンク オープン

コアやまくに スケートリンク

2017年11月25日(土)~2018年3月4日(日)
中津市/コアやまくにスケートリンク(山国町)

豊かな自然に抱かれた複合施設のスケートリンクは、風を切って滑る屋外ならではの爽快感が魅力。
館内には軽食が食べられるカフェや、徒歩すぐの場所に温泉もあり、のんびり過ごすことができます。
期間中は、各種イベントが開催されます。

問合せ先:コアやまくに TEL 0979-62-2140
ご参考・・コアやまくにWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
コアやまくに アイススケートリンク
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 九重森林公園スキー場オープン

九重森林公園スキー場

2017年12月9日(土) 8:30~
九重町/九重森林公園スキー場

九重町にある九州最大級のスキー場。最大斜度25度、総延長2,500メートルのこのスキー場には様々なコースがあり、初心者から上級者までお楽しみいただけます。また、レンタルやスキースクールも行っており、道具がない方や初心者の方も気軽に楽しめます。この他、ソリや雪遊び専用の広場もあり、小さなお子様連れの方でも安心して遊ぶことができます。
あなたもこの冬、くじゅう連山の大パノラマをバックに白銀の世界を思いっきり堪能してみませんか。

問合せ先:九重森林公園スキー場 TEL 0973-79-2200
詳細は・・九重森林公園スキー場Webサイト

グルメ ひじカレーラリー

2017年12月11日(月)~2018年3月11日(日)
日出町/参加飲食店

日出町といえば「城下かれい」で有名ですが、実はおいしい「カレーライス」を食べられるお店もたくさんあります。
期間中、参加店舗をまわり対象メニューを食べるとスタンプを獲得! スタンプをたくさん集めると、豪華賞品が当たる抽選会に応募できます。また、対象メニューの写真を撮り、専用のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿するキャンペーンも同時開催します。
寒い季節、HOTな「ひじカレー」を食べに日出町に遊びに来ませんか。

問合せ先:日出町観光協会 TEL 0977-72-4255

見る きつき城下町資料館 第37回企画展「いくさの記憶~杵築藩士金子家所蔵展~」

きつき城下町資料館 第37回企画展「いくさの記憶~杵築藩士金子家所蔵展~」

2017年12月23日(金)~2018年3月11日(日)
杵築市/きつき城下町資料館

金子家は、代々徳川家と縁のある大名に仕え、三代忠丘の時に松平秀親に見出され、藩主の側近を務めました。今回は、金子家所蔵の未公開資料の数々を通して語り継がれてきた「いくさの記憶」を探ります。

【開館時間】 9:00~17:00(各展示会場の入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日(祝日の場合は、翌平日)
【入場料】  一般200円、小・中学生100円

問合せ先:きつき城下町資料館 TEL 0978-62-5750
ご参考・・杵築市Webサイト

 宇佐ん味 食べ歩きスタンプラリー

2018年1月14日(日)~3月14日(水)
宇佐市/各店舗

宇佐の4大グルメ、宇佐からあげ、大分味一ねぎ、宇佐どじょう、安心院すっぽんの各フェアが大集結! 宇佐の冬の風物詩に定着した「宇佐ん味食べ歩きラリー」が開催されます。
参加店舗を巡りスタンプを集めて豪華賞品をゲットしましょう。集めたスタンプの数に応じて、抽選で全国共通で使える商品券などが当たります。

問合せ先:宇佐市観光まちづくり課  TEL 0978-27-8171、 宇佐市農政課  TEL 0978-27-8156

グルメ カキ小屋「美人小屋」オープン

2018年1月26日(金)~3月11日(日)の金土日
中津市/小祝漁港

日本で初めて干潟で養殖された牡蠣「ひがた美人」が食べれるカキ小屋です。蒸し牡蠣、牡蠣飯をはじめ、小祝漁港で揚がる新鮮な魚の焼き物や揚げ物も販売します。

問合せ先:大分県漁業協同組合中津支店 TEL 0979-22-2103

見る 福澤記念館 企画展「福澤諭吉と西南戦争」~西郷隆盛と増田宋太郎をめぐって~

2018年1月27日(土)~3月21日(水・祝)
中津市/福澤記念館

福澤諭吉は、西郷が示した「抵抗の精神」を高く評価し、著書「丁丑公論」で西郷を弁護しています。また、諭吉の再従兄弟にあたる増田宋太郎は、西南戦争で中津隊を結成し士族の反乱軍に加わり、鹿児島の城山で戦死しました。今回の企画展では、福澤が西郷を弁護した「丁丑公論」などの著書や西南戦争に関する福澤直筆原稿、また、増田宋太郎の関係資料などとともに、明治という時代背景や西南戦争を取り巻く三人の関係性を紐解きます。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  12月31日
【入館料】  高校生以上400円(300円)、小・中学生200円(150円)
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:公財)福澤旧邸保存会 TEL 0979-25-0063
詳細は・・福澤記念館Webサイト

 大分県立美術館 2月のワークショップ

大分県立美術館 ワークショップ

2018年2月
大分市/大分県立美術館

みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座」・お話から体験まで」
夜はちょっと参加できない・・・。そんな声にお応えして、朝10:10からの美術講座。内容は今までの「夜のおとなの金曜講座」の中からバージョンアップして行います。
【対象】 大学生から一般
【定員】 15名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
番外編 愛のミュゼオロジー「ウイリアム・モリスと民藝」
朝のおとなの1010講座に新見館長が初登場! 19世紀イギリス、モダンデザインの父と呼ばれたウイリアム・モリスと柳宗悦の提唱した民藝について、熱く語ります。
    【日時】 2月20日(火)  10:10~11:10

みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」
日常の中にある美術や美術作品のお話会です。仕事帰りのひととき、美術館ですごしてみませんか。
【対象】 中学生から一般
【定員】 15名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
美術からみた文化「ワンダーウーマン 世界編」
    【日時】 2月23日(金) 18:30~19:30

みる、つくる、かんじる「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」
この講座は2階アトリエで遊んだり、描いたり、作ったりしながら身体と感覚を活性化させてから、コレクション展示室で数点の作品を視る90分のプログラムです。
【対象】 10:30~12:00 (4歳以上の未就学児とその保護者)
     14:00~15:30 (小学生から一般)
【定員】 先着30名限定
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
工作デェイ!宇宙をつくるⅡ~惑星大行進
    【日時】 2月24日(土) 10:30~12:00、14:00~15:30

公開ラボラトリー 教材ボックス、つくってます!
教材ボックスを公開制作します。顔料の制作、展色材を混ぜて練るところ、植物染料の染色等、お見せいたします。
【日時】 2月24日(土) 17:00~19:00
【対象】 どなたでも
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料

どなたでもワークショップ アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!
展覧会を見に来た人が手を動かすことで、美術館に来た思い出が深くなるように実施している「どなたでもワークショップ」。プログラムは来てのお楽しみです。
【日時】 2月25日(日) 10:30~12:30、14:00~16:00
【対象】 どなたでも
【定員】 20名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要

問合せ先:大分県立美術館 教育普及グループ TEL 097-533-4502
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

グルメ 2018 つくみ産本まぐろ~ヨコヅーナ~フェア

2018年2月3日(土)~4月8日(日)
津久見市/フェア参加店舗

津久見湾で餌や生簀にこだわり養殖した、つくみ産本マグロ「豊後まぐろ ヨコヅーナ」を使った料理が、市内のフェア参加店舗で味わえます。
津久見の桜(四浦半島河津桜・青江ダム山桜・ソメイヨシノ)の開花時期に訪れる県内外の方に「豊後まぐろ ヨコヅーナ」の美味しさを知っていただきたく開催するものです。

問合せ先:津久見商工会議所 TEL 0972-82-5111
ご参考・・津久見まぐろ研究会Webサイト

 第6回 豊後水道河津桜まつり

豊後水道河津桜まつり

2018年2月4日(日)~25日(日)
津久見市/蔵谷特設会場ほか(四浦)

約4,600本の河津桜が植樹されている津久見市四浦地区。
例年2月の上旬頃から開花し、中旬頃から見頃を迎えます。
天気のいい日は空の澄んだ青色と、海の濃い青に河津桜のピンクがよく映えて、非常に美しい風景を作りだします。
祭り期間中は特設会場を中心にイベントが行われ、市内の物産館や菓子店では期間限定の桜にちなんだお菓子やお土産品なども販売されます。

問合せ先:津久見市商工観光課 TEL 0972-82-4111
開花状況は・・津久見市観光協会Webサイト
*まつり期間中は、津久見市観光協会に開花状況のページが掲載されます。

見る 大分県立美術館 「歌心と絵ごころの交わり 二豊路 漂泊の画人 佐藤 溪と俳人 種田山頭火」

佐藤溪《青い空と緑の畑》

佐藤溪《青い空と緑の畑》聴潮閣

2018年2月9日(金)~3月11日(日)
大分市/大分県立美術館 3階 展示室B

旅はこれまで多くのアーティストたちにインスピレーションを与えてきました。巡り会うひとびと、目にする風景、旅路において刻々と変化する心情のグラデーションは、創作のモティーフの大いなる宝庫です。大分県立美術館では、旅を通して自らの芸術を追求した、詩人で画家の佐藤溪と、俳人の種田山頭火の仕事に注目し、旅とアートの関わりを、絵とことばの両面からたどる展覧会を開催します。
漂泊の旅の中で、魂の声に導かれながら作品を生み続けた二人。通い合うのは、自由と孤独、自然と創意のせめぎ合いの中で燃え続けた「美」へのあこがれ。佐藤溪と種田山頭火、それぞれの足跡から「歌心」と「絵ごころ」の響きあいを感じとっていただければ幸いです。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  なし
【観覧料】  一般500(300)円、大学生・高校生300(100)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI(同伴者1名半額)・TAKASAGO無料、
        UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料
       *本展覧会の半券で、コレクション展を団体料金でご覧いただけます

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

 うすき雛めぐり

うすき雛めぐり

2018年2月9日(金)~3月11日(日)
臼杵市/臼杵市観光交流プラザ、旧真光寺、久家の大蔵、サーラ・デ・うすきなど

江戸時代後期、天保の改革の頃、質素倹約に努めた藩政により、臼杵の町人たちは「紙製のお雛様」しか飾ることを許されませんでした。そんな時代を経た先人たちの想いは、「うすき雛の会」によって現代に受け継がれました。
期間中は、シンプルで気品のある雛人形およそ3,000組が展示されるほか、雛づくり体験なども実施されます。

【期間中のイベント】
雛づくり体験・・2月の毎週日曜日(計3回)・・臼杵市観光交流プラザにて
言葉を探して雛めぐり(期間中)
琴演奏&お呈茶・・2月25日(日)、3月11日(日)・・稲葉家下屋敷にて

問合せ先:同実行委員会(臼杵市観光情報協会内) TEL 0972-64-7130

見る 大分県立美術館 2017 コレクション展VI「和の心」

毬子いろは紋着物 古澤万千子 1993年

毬子いろは紋着物 古澤万千子 1993年

2018年2月9日(金)~4月10日(火)
大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室

普段の生活の中では、つい見過ごされがちな“和風”の魅力。
2013年には、天然の食材や四季折々の季節感を大切にする“和食”が、世界無形文化遺産に登録されましたが、近年、とくに衣食住の生活全般にかかわる和の美や、その心が見直されています。
今回のコレクション展では、日本を代表する染織作家の古澤万千子や志村ふくみのあでやかな着物をはじめ、茶席で用いる竹花入や茶碗、さらには身近な食材を描いた絵画などをコレクションの中から厳選して紹介し、作品を通して“和の美”の魅力に迫ります。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  3月7日(水)は展示替えのため休展(作品は一部展示替えを行います)
【観覧料】  一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *高校生は土曜日に観覧する場合は無料
       *県内の小学・中学・高校生(これらに準ずるものを含む)と
        その引率者が教育課程に基づく教育活動として鑑賞する場合は無料
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI・TAKASAGO無料、UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

 城下町杵築散策とひいなめぐり

城下町杵築散策とひいなめぐり

2018年2月10日(土)~3月11日(日)
杵築市/城下町一帯

県内各地で開かれる雛祭りの中で、お雛様を“ひいな”と呼ぶのはここ杵築だけ。城下町に因んで、古式ゆかしい“ひいな”の名で呼んだのが始まりです。展示される雛人形の中には、藩医佐野家に伝わる貴重なお雛様や享保時代から武家や庄屋で飾られてきた貴重なお雛様、干支にちなんだ雛飾りなど、多彩なお雛様に出会えるのも杵築ならでは。

問合せ先:同実行委員会(杵築市観光協会) TEL 0978-63-0100

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタルきもの(和楽庵)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 吉野梅まつり

吉野梅まつり

2018年2月11日(日・祝)~3月4日(日) 10:00~15:30
大分市/吉野梅園

憩いの場として多くの人たちから親しまれている吉野梅園で開催される梅まつり。龍が地に臥した姿に似ていることから名前が付けられた「臥龍梅」を含む、豊後梅、青軸梅、白加賀(しろかが)、寒紅梅など様々な種類の梅の木、約450本が見頃を迎えます。
まつり期間中の日曜日には、神楽やカラオケなどのイベントも行われます。

問合せ先:大分市大南支所 TEL 097-597-1000

動く 津久見くらしの体験博覧会「津っぱく」

津久見くらしの体験博覧会「津っぱく」

2018年2月13日(火)~23日(金)の平日
津久見市/市内各所

豊後水道河津桜まつり期間中に合わせ、津久見版体験博覧会を開催します。

【プログラム】
●2月20日(火)/クロメ巻き体験+かずまき焼き体験 (11:35~16:00)
●2月21日(水)/津久見の木工 匠の工房見学 (13:00~)
   〃    /軍手・軍足で作ってみよう手袋いぬと靴下ざる (10:30~13:00)
   〃    /つくみん粘土遊び (13:00~15:00)
   〃    /ちくちくぺたぺた「つくみん」のぬいぐるみづくり (13:00~15:00)
   〃    /かんたん海遊び+かずまき焼き体験 (11:35~16:00)
●2月22日(木)/鳩浦で歴史さんぽ (10:00~13:00)
   〃    /島ブラ+かずまき焼き体験 (11:35~16:00)
●2月23日(金)/スマホ限定!河津桜を楽しむ撮影会 (10:00~12:00) 

問合せ先:つくみ観光盛り上げ隊事務局(津久見市商工観光課内) TEL 0972-82-9542
     (月~金 9:00~17:00)
詳細は・・津久見市Webサイト

グルメ 安心院すっぽん ウィーク4

安心院すっぽん ウィーク4

2018年2月14日(水)~3月14日(水)
宇佐市/安心院のすっぽん料理店(安心院町)

大正時代に出版された「美味求真」の中で紹介されている「すっぽん料理」であり、安心院のすっぽん料理を「どこに行っても、同じサービスが受けられる」という「すっぽん昼食統一メニュー」が楽しめる一か月間です。
水炊き、唐揚げなどがセットで2,880円(税込)と、手頃な価格で楽しむことができます。淡泊で美味しく、栄養満点、コラーゲンたっぷりなすっぽんを、この機会にぜひお召し上がりください。

【店舗】 安心院亭、朝霧の庄、やまさ旅館、滝見苑、津房館
【料金】 2,880円(税込) *要事前予約
*ランチメニューのみ、各店1日限定10食
*安心院すっぽんセンターでは切り身の販売のみを行います。

問合せ先:宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839
詳細は・・宇佐市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 久留島武彦記念館 春季特別企画展「童話の里玖珠町のひな祭り」 

久留島武彦記念館 春季特別企画展「童話の里玖珠町のひな祭り」

2018年2月15日(木)~3月29日(木)
玖珠町/久留島武彦記念館

童話の里玖珠町のひな祭り~新旧の共演 享保雛と中村信喬展~ 嵯峨人形と加茂人形
年に一度の華やかなひな祭りを楽しめるイベントとして、ひな人形の歴史の中で最も古いものに属する江戸時代中期に作られた享保雛と、九州初公開の嵯峨人形、柳の木で作られた木目込み人形である賀茂人形、平安時代から伝わる貝合わせ、ローマ法王に献上したことで話題になった博多人形師・中村信喬の作品27点、そして久留島先生と親交のあった巖谷小波、柳原白蓮、清水公照、鵜沢四丁の雛軸を紹介しています。

【開館時間】 9:30~16:30
【休館日】  月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
【観覧料】  町外者300円(250円)、町内者150円(120円)、高校生以下・18歳未満は無料
       年間パスポート町外者1,500円、町内者750円
       *( )内は団体割引(20名以上)、町外者は、豊後森藩記念館入館料含む

問合せ先:久留島武彦記念館 TEL 0973-73-9200
詳細は・・久留島武彦記念館Webサイト

 天領日田おひなまつり

天領日田おひなまつり

2018年2月15日(木)~3月31日(土)
日田市/豆田町、隈町、天瀬町ほか

「九州のひなまつり発祥の地」といわれる『天領日田おひなまつり』は、1984年に草野本家のおひなさま公開が始まってから、今年で35回目の開催となります。
江戸時代幕府の直轄地(天領)として代官所が置かれ、掛屋を中心とする豪商たちが活躍し、九州随一の繁栄を極めた日田は、九州の政治・経済・文化の中心地として、独特の町人文化が花開きました。今年もひなまつり期間中、豆田町や隈町の旧家に今も残る絢爛豪華な雛人形や道具類が一斉に展示公開されます。優雅で艶やかな気品に満ちた顔立ち、豪華な着物、丁寧な造作。数百年の時空を超えて、富裕な商人達の財力と、懐の深さを今も語りかけてくれます。

問合せ先:日田市観光協会 TEL 0973-22-2036
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

 第20回 岡藩城下町雛まつり

岡藩城下町雛まつり

2018年2月16日(金)~3月11日(日)
竹田市/竹田城下町一円

中川公を君主とした岡藩の時代を経て、岡城下に広がる竹田の町は繁栄を極め、様々な文化が花開きました。
江戸末期、明治、大正、昭和と、今も竹田の町に息づく時代の変遷を見つめ続けた雛人形の数々が、市内の各展示場約35箇所で一斉公開されます。
その他にも、折雛を竹に入れた竹雛や創作雛が一足早い春の訪れを告げてくれます。
早春の竹田へぜひお出かけください。

問合せ先:竹田市観光ツーリズム協会 TEL 0974-63-0585
詳細は・・竹田市観光ツーリズム協会Webサイト

 第38回 日田おおやま梅まつり

日田おおやま梅まつり

2018年2月18日(日)~3月18日(日)
日田市/おおくぼ台梅園、ふるや台梅園(大山町)

九州有数の梅の産地「大山町」では、毎年2月中旬から3月上旬にかけて、約1万本の梅の花が見頃を迎え、あたり一面甘い香りに包まれます。梅まつり期間中は、梅園が無料開放されますので、園内を自由に散策しながら、一足早い春の訪れを満喫できます。
3月4日(日)には、「おおくぼ台梅園」で豊作祈願祭や梅娘認証式、野点などのイベントが、3月11日(日)には、「ふるや台梅園」で地元の方々手づくりのおもてなし行事が行われます。
その他、まつり期間中は、フォトコンテストやウォール大山ライトアップナイト(大山ダム堤体のライトアップ、2月17日~3月18日の土・日19:00~21:00)など多彩な催しが行われます。
また、「おおくぼ台梅園」のそばには、温泉や宿泊施設、レストランなどを備えた「奥日田温泉うめひびき」があり、こちらでもスタンプラリーや梅酒体験などの催しが行われます。

問合せ先:大山まつり実行委員会事務局(日田市大山振興局) TEL 0973-52-3101
ご参考・・日田市観光協会Webサイト

動く 城下町お菓子物語

2018年2月19日(月)~3月4日(日) 10:00~12:00、13:00~15:00
中津市/中津城~城下町

観光ボランティアの案内で城下町中津の菓子店を巡り、中津の菓子の歴史に触れ、食べることができます。

【定員】 各10人
【料金】 1,500円、小学生以下500円、2歳未満無料

問合せ・申込先:中津耶馬渓観光協会 TEL 0979-64-6565

 修正鬼会

修正鬼会

2018年2月20日(火) 15:00~
国東市/成仏寺(国東町)

修正会という正月法要と、鬼祭り、火祭りが習合したといわれる伝統行事です。年の初めに家内安全、五穀豊穣、無病息災を祈願し、隔年交代で国東町の成仏寺と岩戸寺で行われます。(西暦偶数年が成仏寺、奇数年が岩戸寺)
15:00頃~昼の勤行、 18:30頃~垢離取り、 20:30頃~夜の勤行

問合せ先:国東市文化財課 TEL 0978-72-2677

動く くにさきへGO! さ吉くんバス「国東の奇祭 成仏寺 修正鬼会」

くにさきへGO! さ吉くんバス「国東の奇祭 成仏寺 修正鬼会」

2018年2月20日(火) 出発15:00(JR大分駅)
国東市/成仏寺等(集合・解散:JR大分駅、JR別府駅)

大分県国東市のPRマスコットキャラクター「さ吉くん」のイラスト入りバスで、季節ごとの景観や祭り、食の体験など国東市の様々な魅力を体験して頂く、大人気の一日周遊バス! 今回は成仏寺で行われる奇祭、修正鬼会を見学するプランです。

【料金】    中学生以上3,500円、4歳~小学生2,500円 、3歳以下無料
【募集人員】  30名
【集合・解散】 JR大分駅 府内中央口 貸切バス駐車場、JR別府駅 東口
*受付開始は1月29日(月)8:30~

問合せ先:株式会社シティタクシーホールディングス くにさき営業所 TEL 0978-68-0100
    (受付は、月~金8:30~17:00)
詳細は・・国東市Webサイト

 第20回 昭和の町豊後高田おひなさまめぐり

昭和の町豊後高田おひなさまめぐり

2018年2月20日(火)~3月10日(土)
豊後高田市/昭和の町商店街

商店街の家に代々伝わる貴重なおひなさまや民具、絵画などが店頭に飾られます。
昭和の町散策とあわせて、おひなさまめぐりをお楽しみください。

問合せ先:豊後高田商工会議所  TEL 0978-22-2412

 天念寺修正鬼会

天念寺修正鬼会

2018年2月22日(木) 15:00~23:00
豊後高田市/天念寺講堂

千年以上昔から伝わる、五穀豊穣と無病息災を祈願する伝統行事。毎年旧暦の1月7日に行われます。
「鬼に姿を変えて現れた祖先を出迎える」という珍しい形式を引き継いでいます。赤鬼と黒鬼が松明を振りかざす豪快な演舞に会場の熱気は最高潮を迎えます。

問合せ先:豊後高田市商工観光課 TEL 0978-22-3100
詳細は・・豊後高田市Webサイト

動く 中津城下町 着物で散策

着物で散策

2018年2月23日(金)・24日(土)、3月2日(金)~4日(日)・9(金)~11日(日) 10:30~16:00
中津市/中津城下町

中津城下町を、人間ひな飾りで使用されるお姫様の衣装を着て散策をすることができます。

【定員】 各12人
【料金】 スイーツ付3,900円、ランチ付4,900円

問合せ・申込先:中津耶馬渓観光協会 TEL 0979-64-6565

グルメ 第8回 大分・安心院スローフード感謝祭

大分・安心院スローフード感謝祭

2018年2月24日(土)
宇佐市/院内平和の森公園 石橋童夢

「農村文化」の伝承をもとに「安心・安全の食」をアピールし、宇佐地方の豊かさとグリーンツーリズムの普及推進を目的として、大分・安心院スローフード感謝祭が開催されます。
第2部では、グリーンツーリズム農村民泊家庭と宇佐地域の飲食店の方々が作る伝統食・地域食、町内の食材を使った料理を一堂に集めた展示・試食会を行います。田舎ならではの食を堪能しませんか。

第1部/15:00~15:30 俳句入選者表彰式(院内平和の森公園内農村交流センター)
第2部/15:30~18:00 宇佐地域料理や伝統料理の展示・試食会(院内平和の森公園内石橋童夢)

【「スローフード食事会」の参加料】 2,500円(3歳~未就学児は500円、小学生は1,300円)
【「農泊セット」の参加料】 7,500円(3歳~小学生は5,000円)
*3歳未満は無料
*要事前申込

問合せ先:NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会事務局 TEL 0978-44-1158

動く よっかいち「ひな祭り」

よっかいち「ひな祭り」

2018年2月24日(土) 10:00~14:30
宇佐市/四日市商店街 門前広場  *雨天時は西別院で開催

桜岡神社で神事を行った後、市内園児によるパレードが行われ、子どもびながひな壇に上り、お内裏様やおひな様に扮した子どもたちのかわいらしい姿が訪れた人を楽しませてくれます。また、こども商店街も開催される他、餅つきや餅まきが行われ、カレーやぜんざいの販売も行われる予定です。

問合せ先:ファッションの店 わかば  TEL 0978-32-4022

 尺間神社春季大祭

2018年2月24日(土) 10:00~
佐伯市/尺間大社

海抜645メートルの霊峰尺間にそびえる神社で、神事や鳥居くぐり、綱切り神楽、湯立て神楽、抽選会などが行われます。

問合せ先:尺間大社 TEL 0972-46-1413

 仙床寺「阿多古地蔵尊」開扉法要

2018年2月24日(土) 10:00~
佐伯市/仙床寺

京都愛宕山の阿多古地蔵、縁あって仙床寺に。祭られるお堂の扉が開くのは、年に一回この日だけ。

問合せ先:仙床寺 TEL 0972-46-0490

見る おもてなし冬花火

おもてなし冬花火

2018年2月24日(土)、3月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土) 20:00~
九重町/2月:宝泉寺温泉観光物産館 宝泉寺駅、3月:筋湯温泉公共駐車場

宝泉寺会場、筋湯会場ともに、会場周辺にて夜市やバザーを開催予定。
3月3、10、17、24日には、三つの筋湯公共浴場を無料開放(15時~21時)します。 また、3月24日は、会場にて夜市を開催するほか、マーケットブースなどを予定しています。
真冬の夜空を彩る花火を見た後は、温泉に浸かり、ゆったりとしたひとときを過ごしてみませんか。

問合せ先:九重町観光協会 TEL 0973-55-5505
詳細は・・九重町観光協会Webサイト

動く お姫様体験

お姫様体験

2018年2月24日(土)・25日(日)、3月10日(土)・11日(日)、24日(土)・25日(日)・31日(金)、4月1日(土)
中津市/奥平神社(中津城敷地内)

人間ひな飾りで使用されるお姫様の衣装を着て、奥平神社で着付け体験ができます。

【時間】 10:15~、10:45~、11:15~、11:45~、12:15~、12:45~、13:15~、13:45~
【料金】 スイーツ付3,500円、ランチ付4,500円

問合せ先:中津城 TEL 0979-22-3651
申込先:中津耶馬渓観光協会 TEL 0979-64-6565

 城下町ひじ雛めぐり

城下町ひじ雛めぐり

2018年2月24日(土)~3月11日(日) *会場により異なる
日出町/二の丸館周辺、大神海岸線エリアなど

町内各所を散策しながら、さまざまなお雛様をご覧いただくと同時に、日出の風情ある街並みや雰囲気を楽しむことができます。
「城下町ひじ雛めぐり」の期間中は、雛めぐりまるしぇをはじめ、多数の関連イベントが開催されるほか、町内各飲食店では期間限定の「ひな御膳」をお召し上がりいただけます。
見どころがいっぱいの「城下町ひじ雛めぐり」へ、ぜひお越しください。

問合せ先:日出町観光協会 TEL 0977-72-4255
詳細は・・日出町観光協会Webサイト

 木村記念美術館 企画展「墨、踊る―中津ゆかりの水墨画―」

2018年2月24日(土)~3月25日(日)
中津市/木村記念美術館

中津に残る、江戸後期頃から近現代までの水墨画を中心とした、墨による絵画を紹介する企画展を開催します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  火曜日(祝日の場合はその翌日)
【観覧料】  一般200(100)円、高校・大学生100(50)円、中学生以下無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:木村記念美術館 TEL 0979-22-7767
詳細は・・中津市Webサイト

【関連イベント】
ギャラリートーク
【日時】 3月3日(土)・18日(日) 13:30~(30分程度) *事前申込不要

 大分農業文化公園 椿まつり

2018年2月24日(土)~4月1日(日)
杵築市/大分農業文化公園

大分農業文化公園では2012年2月に国際ツバキ協会から「国際優秀つばき園」に認定されたつばき園で約400品種、2014年2月にオープンした屋内つばき園「椿花咲苑」で約100品種のツバキが鑑賞できます。期間中は写真コンテストや、椿油手しぼり体験・ハンドクリームづくり・リップスティックづくりなどのワークショップをはじめ、椿に関連した様々な催しが楽しめます。またツバキ苗や椿グッズ、オリジナル椿油の販売も行います。

【開園時間】 12月~2月まで10:00~16:00、3月~6月まで9:30~17:00
【休園日】  火曜日
【入園料】  無料

問合せ先:大分農業文化公園 TEL 0977-28-7111
詳細は・・大分農業文化公園Webサイト

動く 本匠癒しの休日 日帰り体験 ヒーリングホリデー

2018年2月25日(日) 10:00~
佐伯市/本匠

昔ながらの原風景が残る本匠の自然を満喫しながら、この日だけの体験をしてみませんか?
今回は、椎茸駒打ちと収穫体験(生椎茸持ち帰りOK)、手作り味噌体験ができます!

問合せ先:「夢産地ほんじょうむら」佐伯市本匠振興局 地域振興課 TEL 0972-56-5111

 楽興の時 in 中津2018 室内楽演奏会

2018年2月25日(日) 15:00~17:00
中津市/中津文化会館 大ホール

NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏と田中美江先生、チェリスト原田哲男氏による豪華な室内楽の演奏会が開催されます。
演奏後は、事前に篠崎氏と田中先生に指導を受けた中津の子ども達も参加しての演奏をお送りします。

【料金】 2,000円

問合せ先:中津文化会館 TEL 0979-24-1155

2018年3月~

 大分県立美術館 3月のワークショップ

大分県立美術館 ワークショップ

2018年3月
大分市/大分県立美術館

みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座」・お話から体験まで」
夜はちょっと参加できない・・・。そんな声にお応えして、朝10:10からの美術講座。内容は今までの「夜のおとなの金曜講座」の中からバージョンアップして行います。
【対象】 大学生から一般
【定員】 15名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
美術からみた文化「視覚の冒険」
    【日時】 3月6日(火) 10:10~11:10
素材と技術「光りモノ、大好き」
    【日時】 3月20日(火)  10:10~11:10

みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」
日常の中にある美術や美術作品のお話会です。仕事帰りのひととき、美術館ですごしてみませんか。
【対象】 中学生から一般
【定員】 15名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
美術からみた文化「電光石火の九州は=☆」
    【日時】 3月2日(金) 18:30~19:30
番外編「愛のミュゼオロジー オランダ、我が愛」
新見館長によるレクチャー。大分県とオランダの関わり、そしてOPAMで開催した展覧会をはじめ、オランダについて熱く語ります。
    【日時】 3月9日(金) 18:30~19:30
素材と技術「お尻と仲良しのカタチ」
    【日時】 3月16日(金) 18:30~19:30
素材と技術「“纈”で染める」
    【日時】 3月23日(金) 18:30~19:30
素材と技術「ザ・ピグメント 天然モノと合成モノ」
    【日時】 3月30日(金) 18:30~19:30

みる、つくる、かんじる「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」
この講座は2階アトリエで遊んだり、描いたり、作ったりしながら身体と感覚を活性化させてから、コレクション展示室で数点の作品を視る90分のプログラムです。
【対象】 10:30~12:00 (4歳以上の未就学児とその保護者)
     14:00~15:30 (小学生から一般)
【定員】 先着30名限定
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
粘土をつくる
    【日時】 3月10日(土) 10:30~12:00、14:00~15:30

公開ラボラトリー 教材ボックス、つくってます!
教材ボックスを公開制作します。顔料の制作、展色材を混ぜて練るところ、植物染料の染色等、お見せいたします。
【日時】 3月10日(土) 17:00~19:00
     3月11日(日) 10:30~12:00
【対象】 どなたでも
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料

どなたでもワークショップ アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!
展覧会を見に来た人が手を動かすことで、美術館に来た思い出が深くなるように実施している「どなたでもワークショップ」。プログラムは来てのお楽しみです。
【日時】 3月4日(日) 10:30~12:30、14:00~16:00
【対象】 どなたでも
【定員】 20名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要

春の特別ワークショップ その1 「竹が奏でる音のカタチ」
竹に佇む・耳を澄ます
【日時】 3月18日(日) 11:00~13:00
【対象と定員】 中学生から一般、15名程度 *要事前申込
竹ころがし・カンコロいこう!
【日時】 3月24日(土)、31日(土) 10:30~13:30
【対象と定員】 24日(土)未就学児とその保護者 6組12名、31日(土)小学生から一般 15名程度
         *要事前申込
切る・割る・削る 竹の精霊を呼ぶアイテムをつくる!
【日時】 3月25日(日) 13:30~16:30
【対象と定員】 小学4年生から一般 15名程度 *要事前申込

春の特別ワークショップ
 その2 「視覚と触覚のワークショップ 触る[さわる]と触れる[ふれる]」

触覚の覚醒
【日時】 3月21日(水・祝) 10:30~12:00
【対象と定員】 小学4年生から一般、15名程度 *要事前申込
掌の中の宇宙
【日時】 3月21日(水・祝) 13:30~15:00
【対象と定員】 小学4年生から一般、15名程度 *要事前申込
ファミリーワークショップ① そっと、やさしく
【日時】 3月28日(水) 10:30~13:30
【対象と定員】 未就学児とその保護者、5組10名程度 *要事前申込
ファミリーワークショップ② 見て、触って、視てみよう!
【日時】 3月29日(木) 10:30~13:30
【対象と定員】 小学生とその保護者、5組10名程度 *要事前申込

問合せ先:大分県立美術館 教育普及グループ TEL 097-533-4502
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

 第27回 中津市民病院健康教室

2018年3月3日(土) 14:00~15:00
中津市/中津市民病院 2階講堂

適切な治療と健康づくりのため、病気の予防、早期発見、治療に関する正しい知識を持つことを支援する目的で健康教室を開催致します。今回は、「子宮がんのお話」と題して、産婦人科部長の古川医師が講演します。

問合せ先:中津市民病院 相談支援センター TEL 0979-22-6521

見る おもてなし冬花火

おもてなし冬花火

2018年3月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土) 20:00~
九重町/筋湯温泉公共駐車場

会場周辺にて夜市やバザーを開催予定。
3月3、10、17、24日には、三つの筋湯公共浴場を無料開放(15時~21時)します。 また、3月24日は、会場にて夜市を開催するほか、マーケットブースなどを予定しています。
真冬の夜空を彩る花火を見た後は、温泉に浸かり、ゆったりとしたひとときを過ごしてみませんか。

問合せ先:九重町観光協会 TEL 0973-55-5505
詳細は・・九重町観光協会Webサイト

 梅園の里 梅まつり

梅園の里 梅まつり

2018年3月4日(日)・11日(日) *見頃は3月上旬~中旬
国東市/梅園の里(安岐町)

12種250本の紅梅、白梅、豊後梅・・・大自然を染める清楚なお花や香りをお楽しみください。
◆4日(日)春の魚料理祭! 菊坂社中 琴の演奏披露11:00~11:30など
◆11日(日)春のデザート祭! 先着300名様に花苗の無料配布あり
両日とも、新鮮握り寿司実演、田舎ぜんざい・梅茶の振る舞い(先着)が予定されています。

問合せ先:梅園の里  TEL 0978-64-6300
詳細は・・梅園の里Webサイトへ、ご参考・・国東市観光協会Webサイト

見る 由布院温泉神楽 ~月一の奉~

由布院温泉神楽

2018年3月10日(土) 開演20:30~ *1時間程度.
由布市/湯布院公民館 大ホール

由布院温泉では、伝統芸能「神楽」の定期公演が月に一度開催されています。
神々が舞い降りる夜、夕食後にゆっくりと神楽を堪能しませんか。
*由布院温泉旅館組合加盟宿にご宿泊のお客様は割引きがあります。

【出演】  小野屋神楽座
【入場料】 500円 *小学生以下無料

問合せ先:由布院観光総合事務所 TEL 0977-85-4464
ご参考・・由布市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
浴衣・着物でゆふいん散策パラグライダー体験(塚原高原)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 第9回 森まちわらべ春まつり

森まちわらべ春まつり

2018年3月10日(土)~21日(水・祝)
玖珠町/わらべの館、森町一帯

小さな城下町で開催される春まつり。
酢屋の蔵やポケットパークでは「くすっ子の手作り雛と折り紙がもてなすメルヘンの世界」をテーマに展示します。また、森町一帯では様々な時代のひな人形が軒先に飾られ、散策しながら楽しむことができます。
土・日・祝日にはスタンプラリーも開催。大人から子どもまで楽しむことができるイベントです。

問合せ先:わらべの館 TEL 0973-72-6012

動く くにさきへGO! さ吉くんバス「千燈寺の五辻不動尊春季大祭ミニトレッキング」

くにさきへGO! さ吉くんバス「国東新春三社参り」

2018年3月11日(日) 出発8:30(JR大分駅)
国東市/旧千燈寺等(集合・解散:JR大分駅、JR別府駅、大分空港)

大分県国東市のPRマスコットキャラクター「さ吉くん」のイラスト入りバスで、季節ごとの景観や祭り、食の体験など国東市の様々な魅力を体験して頂く、大人気の一日周遊バス! 今回は千燈寺で行われる五辻不動尊春季大祭にお参りするミニトレッキングプランです。

【料金】    中学生以上3,500円、4歳~小学生2,500円 、3歳以下無料
【募集人員】  30名
【集合・解散】 JR大分駅 府内中央口 貸切バス駐車場、JR別府駅 東口、大分空港観光バス乗場
*受付開始は2月26日(月)8:30~

問合せ先:株式会社シティタクシーホールディングス くにさき営業所 TEL 0978-68-0100
    (受付は、月~金8:30~17:00)
詳細は・・国東市Webサイト

 春の新酒蔵だし祭り

2018年3月11日(日) 11:00~19:00
日田市/三隈川河畔

屋形船を利用した「船上BAR」にて、日田市内に5つある酒蔵の銘酒が楽しめます。
近隣の公園で音楽イベントも同時開催!

【出店酒蔵】
◆いいちこ日田蒸留所 ◆薫長酒造 ◆井上酒造 ◆老松酒造 ◆サッポロビール九州日田工場

問合せ先:日田温泉旅館組合 TEL 0973-22-2062
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

 大原八幡宮 粥だめし

大原八幡宮 粥だめし

2018年3月15日(木)
日田市/大原八幡宮

「粥だめし」は、鎌倉時代から日田で始められるようになったと伝えられています。
2月15日に調製した粥を一ヵ月後に神殿より取り出し、粥にできたカビをもとに「五穀豊穣」と「天変地異」を占うもので、原始的でほほ笑ましい行事です。
カビの白色は豊作、青色は水害、赤色は火災、黒色は疫病などと、長い伝承と古老の経験を生かして判断されます。

問合せ先:大原八幡宮 TEL 0973-23-8951

 TOTO工場リモデルフェア in 中津

2018年3月17日(土) 9:30~15:30
中津市/TOTOサニテクノ(株)中津工場

衛生陶器製造新棟の工場見学や100周年の展示、新商品展示、子ども向けイベントなど盛りだくさんのフェアです。

問合せ先:TOTOサニテクノ(株) TEL 0979-32-1111

動く きもの感謝祭! In 小京都杵築

きもの感謝祭! in 杵築

2018年3月17日(土) 10:00~14:00(レンタル受付)  *毎月第3土曜
杵築市/着付け場所:レンタルきもの和楽庵

毎月第3土曜に開催される「きもの感謝祭!」。
レンタルきもの和楽庵をご利用の方にプロカメラマン撮影の写真をプレゼント。さらに、きもので杵築を散策すると、公共観光文化施設では入館料無料、市内協力店舗では割引サービス等の特典が。きものでランチ、きものでデート、きものでお買い物。気軽にきものを楽しみませんか。

手ぶらdeきもの散歩! ~着物レンタル&着付け~
【場所】レンタルきもの和楽庵(杵築市杵築372-4 *市役所向かい)
【料金】3,000円(きもの・帯・足袋・草履・長襦袢)

*予約優先
*当店は長襦袢からご準備しております。男性・女性の方問わずインナーをご準備ください。
*髪のセットはこちらでは行っておりません。ヘアピンやゴム等もございませんので、各自でご準備をお願い致します。または、お越しいただく前に各自でセットをお願い致します。ご希望の方は、杵築市内の美容院をご紹介致しますのでお問合せください。
*1点100円にて各種小物(髪飾り・巾着・和傘など)もレンタルできます。

問合せ先:レンタルきもの和楽庵 TEL 0978-63-1210、杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100
詳細は・・杵築市観光協会Webサイト

 長崎鼻菜の花フェスタ

長崎鼻リゾートキャンプ場

2018年3月17日(土)~4月8日(日) 9:00~17:00
豊後高田市/長崎鼻リゾートキャンプ場

3月中旬~4月中旬の間、黄色い絨毯のように菜の花が咲き誇ります。期間中、フォトコンテストなど楽しい企画がもりだくさん。約2,000万本の菜の花が皆さんをお出迎えします。

問合せ先:豊後高田市商工観光課 TEL 0978-22-3100

動く 昭和の町レトロカ―大集合

昭和の町レトロカ―大集合

2018年3月18日(日) 10:00~15:00頃
豊後高田市/昭和の町駐車場(商工会議所横)

「昭和の町」に懐かしい車が100台以上勢揃いするイベント。
当日は、各種催し物やボンネットバス乗車体験など楽しいイベントが盛りだくさんです。

問合せ先:豊後高田市商工観光課 TEL 0978-22-3100

花 大原大しだれ桜ライトアップ

大原大しだれ桜ライトアップ

2018年3月下旬~4月上旬 *ライトアップ=18:30~21:30頃
日田市/大原八幡宮横

大原八幡宮近くにある推定樹齢200年余年の大原大しだれ桜。
幾百もの細い枝が垂れているこの桜は、樹形がとても美しく、こんもりと大きな花笠があふれるように咲きこぼれ、その姿は圧巻。開花の時期に合わせてライトアップも行われます。

問合せ先:日田市観光協会 TEL 0973-22-2036
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

 諸田山神社 御田植祭

諸田山神社 御田植祭

2018年3月21日(水・祝) 13:00~
国東市/諸田山神社(安岐町)

神社の境内で行われる五穀豊穣・子孫繁栄を祈るための神事で、180年以上の伝統を誇ります。神事の後、白装束にわらじ、顔に独特の化粧をした「舞い手」が、畦塗りや田植えなどの作業をユーモラスに演じます。もつれて転んだり、種籾を境内にまき散らしたりと、即興の演技を次々と見せます。張り子の牛が主人の意のままに動かなくなったり、はらみ(ウナリ)が田の傍らで出産したりと、ユーモラスなお囃子と演技が見物客の爆笑を誘います。(出演者は全員男性)

問合せ先:国東市文化財課 TEL 0978-72-2677

 おおいた人とみどりふれあいいち

おおいた人とみどりふれあいいち

2018年3月21日(水・祝)~5月6日(日) 10:00~17:00.
大分市/平和市民公園

「豊かな自然を生かし、緑と花にかこまれたまちづくり」をテーマに開催される春の一大イベントです。花木、庭園、草花の展示即売、苗木、草花の種子配布などが行われます。
開催期間中は、剪定講習会やガーデニング教室など参加型のイベントのほか、樹木医による「みどりの相談所」、家族や友人と作成する「ふれあい花壇コンクール」、身近にある竹や石などを使った「各種体験教室」など、多彩な催し物を開催しています。

問合せ先:大分市公園緑地課 TEL 097-537-5975

 高塚愛宕地蔵尊 春の大祭

高塚愛宕地蔵尊

2018年3月24日(土) 9:00~15:00
日田市/高塚愛宕地蔵尊(天瀬町)

4のつく日は高塚愛宕地蔵尊のご縁日。
境内では紅白餅、お神酒のお接待が行われ、同時に福引も行われます。また、神楽殿では神楽が行われます。

問合せ先:高塚愛宕地蔵尊 TEL 0973-57-9200
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

動く 駅長おすすめのJR九州ウォーキング

2018年3月24日(土)
日田市/スタート:JR光岡駅、ゴール:JR日田駅

各駅の駅長がその地域ならではの魅力を楽しめるウォーキングコースを提案します。
詳細未定。

問合せ先:JR日田駅 TEL 0973-23-2528

 文殊仙寺春季大祭

文殊仙寺

文殊仙寺(奥の院)

2018年3月24日(土)~25日(日)
国東市/文殊仙寺(国東町)

文殊仙寺は、知恵の母といわれる文殊菩薩をまつり、日本三文殊の一つとして有名です。
奥の院の洞窟から知恵の水といわれる清水が湧いており、これを飲むと知恵が授かるとされています。
大祭では、普段は開放されない奥の院の知恵の水をいただくことができ、25日には、厄除け火渡り採燈護摩が行われます。

問合せ先:文殊仙寺 TEL 0978-74-0820
詳細は・・文殊仙寺Webサイト

 第21回 小平椿まつり

小平椿まつり

2018年3月24日(土)~25日(日) 9:00~16:00
中津市/小平(こべら)遺跡公園 (法華寺)

県の保護樹林に指定されている高さ10メートルほどのヤブツバキなどが可憐な花の最盛期を迎えます。

問合せ先:小平法華寺椿まつり事務局 TEL 0979-32-1286

 両子寺初午大祭

両子寺

両子寺(護摩堂)

2018年3月27日(火)
国東市/両子寺(安岐町)

国東半島の最高峰、標高721メートルの両子山の中腹にある「両子寺」は、仁聞開基の寺伝をもつ六郷満山中山本寺の古刹です。
初午大祭の日に実施される「子授け祈願」では、子宝に恵まれたい人々が申子袋(33切れのハギレを縫い合わせて作った袋)に米1升3合3勺を入れ、ロウソク、線香、お神酒などの供物を準備して、僧侶の祈願を受けます。
今でも子宝を願う人、子どもを授かった人等、多くの参拝者が詰めかけ、大いに賑わいます。
正午から餅まきが行われます。
*祈願希望者は予約が必要です。

問合せ先:両子寺 TEL 0978-65-0253
詳細は・・両子寺Webサイト

動く 八面山桜ウォーク

八面山桜ウォーク

2018年3月31日(土) 9:30スタート
中津市/八面山(三光田口)

春の八面山を歩いてみませんか。コースは平和公園をスタートし、四季の丘公園、登山道「修験の道」を登り、野外音楽堂、神護寺、荒田川自然公園、平和公園の約4.5キロ、約2時間となります。

【参加料】 大人1,000円、小学生以下800円
【参加申込期間】 2018年3月1日(木)~12日(月)

問合せ先:中津市三光支所 地域振興課 TEL 0979-43-2050

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る