福岡のイベント・祭り情報 

2017年7月~8月

ふくおかサポートねっと
*このたびの豪雨により、イベントが中止されている場合があります。交通手段の確認も含め、必ずご確認の上、お出かけください。

2017年7月

 くるめ食の八十八ヶ所巡礼の旅 遍路その八

2017年3月25日(土)~10月31日(火)
久留米市/各参加店舗

ご当地グルメの達人が特別に企画したお店を巡るツアー。軒数に応じて景品がもらえます。

【参加店のジャンル】
1.麺類(ラーメン、うどん、ちゃんぽん、パスタなど)
2.ごはんもの(定食、どんぶり、カレーなど)
3.鉄板料理(ぎょうざ、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きなど)
4.焼きとり、居酒屋
5.甘味、喫茶、パスタ、ピザ

問合せ先:B級グルメの聖地久留米実行委員会事務局(久留米商工会議所内)  TEL 0942-33-0214

見る 有馬記念館 「藩主の肖像」

2017年5月27日(土)~7月31日(月)
久留米市/有馬記念館

久留米藩の御用絵師によって描かれた大名有馬家の歴代藩主の肖像や藩主ゆかりの品を展示し、その人物や治世について紹介します。

【休館日】   火曜日(祝日の場合翌日)
【開館時間】  10:00~17:00 *入館は16:30まで
【料金】    高校生以上200円(150円)、小中学生100円(50円)
       *( )内は15名以上の団体料金
       *毎週土曜日は高校生以下無料

問合せ先:公財)有馬記念館保存会事務局 TEL 0942-39-8485
詳細は・・有馬記念館Webサイト

グルメ ブルーベリー狩り

ブルーベリー

2017年6月1日(木)~8月31日(木) 9:00~17:00
久留米市/ブルーベリーの村(北野町)

10種類、約4,000本のブルーベリーを栽培しており、摘み取り料金のみでブルーベリーが時間無制限の食べ放題が楽しめます。計り売りにて持ち帰りも可能です(100グラム320円(税込))。
また、ブルーベリーの苗木や園芸雑貨、ジャム、ゼリー、ジュース、酢等も販売。売店やブルーベリーフローズン、ブルーベリーかき氷等を楽しめるカフェテラスは、摘み取り期間中でも入園無料。ブルーベリーソフトクリームも大好評です。

【摘み取り料金】 大人700円、中学生以下300円、4歳未満無料
        *売店・カフェへの入園は無料
        *車椅子での入園も可、ペットも入れます。
        *6月上旬は果実が少ないため、事前にお問合せください。

問合せ先:ブルーベリーの村 TEL 0120-014-300
     株式会社プランツ TEL 0942-45-3701
詳細は・・ブルーベリーの村Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 北九州市漫画ミュージアム 資料展示「アニメ映画『この世界の片隅に』大ヒットの軌跡」

資料展示「アニメ映画『この世界の片隅に』大ヒットの軌跡」

2017年6月17日(土)~8月10日(木)
北九州市/北九州市漫画ミュージアム 6階「あしたのギャラリー」

話題のアニメ映画「この世界の片隅に」についての資料展示。
物語の舞台となる戦時下の広島・呉について綿密な調査と考証を重ね、クラウドファンディングなどたくさんの人々に支えられてこの作品は完成し、昨年11月の公開後に話題が話題を呼んで、異例のロングランヒットとなりました。この展示では、
・ロケ地探訪や料理再現など現地コラボレーションイベントの紹介
・広島や呉で企画・販売された地域限定コラボ商品
・マンガ家有志が応援メッセージを寄せ書きしたノート
・関連する報道記事の切り抜き
など、作品を支えた人々の活動や、公開後の反響を報道資料などを通じてご紹介します。

また、本展と連動して、小倉昭和館(小倉北区)では7月15日(土)~8月4日(金)に、アニメ映画「この世界の片隅に」が上映されます。あわせてお楽しみください。

【休館日】  火曜日
【開館時間】 11:00~19:00(入館は18:30まで)
       *ただし、夏休み期間中の7月21日~8月31日は20:00まで。この期間中は無休
       *最終日の展示は16:00まで
【観覧料】  無料
       *常設展チケットまたは年間パスポートでご覧になれます。
       *常設展観覧料/一般400円、中高生200円、小学生100円

問合せ先:展示・トークイベントについて=北九州市漫画ミュージアム TEL 093-512-5077
     映画上映について=小倉昭和館 TEL 093-551-4938
詳細は・・北九州市漫画ミュージアムWebサイト
ご参考・・アニメ映画「この世界の片隅に」公式Webサイトへ、小倉昭和館Webサイト

【イベント】
アニメーション作家・片渕須直トークイベント
【日時】 8月4日(金) 14:00~15:30
【会場】 北九州市漫画ミュージアム 6階 イベントコーナー
【定員】 80名 *定員になり次第締め切り
【料金】 無料 *常設展チケットまたは年間パスポートで参加可能
【参加申込受付開始】 2017年6月26日(月)11:00

動く 土曜夜市

土曜夜市

2017年6月24日(土)~7月29日(土)の毎週土曜 18:00~21:00
久留米市/東町~六ツ門町・ほとめき通り商店街

久留米ほとめき通り商店街で、毎年夏恒例の土曜夜市が開催されます。 期間中の毎土曜日に、商店街で金魚すくいやヨーヨー釣り、ポン菓子、ライブなど、たくさんの催しを予定しています。

問合せ先:久留米ほとめき通り商店街(ハイマート久留米) TEL 0942-37-7111

動く 旧福岡県公会堂貴賓館 7月のイベント

旧福岡県公会堂貴賓館

2017年7月
福岡市/旧福岡県公会堂貴賓館(中央区)

旧福岡県公会堂貴賓館は・・
天神中央公園の一角に佇むクラシカルな洋館。フレンチ・ルネッサンス様式を基調とするこの木造建築物は、明治時代に来賓接待所として使用されていました。それから百余年、国の重要文化財にも指定され、今もなお明治時代の古き、よき歴史情緒を感じる貴重な建物となっています。

キッズイベント 「歴史を学ぼう!夏休み・子どもクイズラリー」
重要文化財である貴賓館を見学しクイズに答えよう!
貴賓館って何をするところ? どんな場所? 貴賓館が建てられた明治時代には何が起こったの? などなど、貴賓館にまつわる歴史を学ぶクイズラリーです。 貴賓館を出る頃には歴史名人になっているかも?? 参加賞として、参加者全員におもしろ消しゴムをプレゼントいたします。
【日時】 7月1日(土)~8月31日(木)
【対象】 小学生(無料、別途入館料が必要、事前申込不要)
キッズイベント 「夏休み!子ども花遊び教室「プリザーブドフラワーアレンジ」」
貴賓館では、毎月、文化啓発事業としてフラワーアレンジメント教室を開催しています。7、8月の夏休み期間中は子ども対象のレッスンです。プリザーブドフラワーを使ったキュートなアレンジを作ります。
気分はフラワーデザイナー! 夏休みの自由工作として♪
【日時】 7月29日(土)14:00~15:30
【対象】 中学生以下 *6歳未満は保護者同伴
(有料、各回先着15名、要事前申込)
【開館時間】 9:00~18:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
【入館料】  大人200円(160円)、児童(15歳未満)100円(80円)
       *6歳未満、65歳以上の方は無料
       *( )内は30名以上の団体料金

問合せ先:旧福岡県公会堂貴賓館 TEL 092-751-4416
詳細・申込は・・旧福岡県公会堂貴賓館Webサイト

見る 北九州市立小倉城庭園 7月のイベント

「精粋」西村天峰筆 遺族蔵

「精粋」西村天峰筆 遺族蔵

2017年7月
北九州市/北九州市立小倉城庭園

書家・西村天峰 文字を奏でる ~その先に示すもの~
北九州の書道界で多大な功績を残した西村天峰。真剣に文字と向き合う一方で、軽やかに奏でる天峰の世界を紹介します。
【日時】 7月7日(金)~8月31日(木) *8/3(木)は展示替のため、企画展示室閉室
=関連イベント=
ワークショップ(小学生向け)「ミニ屏風をつくろう!」
机の上に飾ってもオシャレな書を彩る小さな屏風をつくってみませんか。
【日時】 7月30日(日)14:00~15:30
【講師】 筒井則子氏(アートエデュケーター)
(有料、先着20名 *要申込、7月1日より受付)
*小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします。(保護者の方は入館料が必要です)

夏休みこども伝統文化教室
【日時】 こども茶道講座/7月30日(日)、8月20日(日)、8月27日(日)10:00~11:30
     こども華道講座/7月29日(土)、8月19日(土)10:00~11:30
     こども香道講座/8月20日(日)、8月27日(日)13:00~14:30
     こども礼法講座/7月23日(日)、7月30日(日)13:00~14:30
【対象】 小学生
(有料、こども茶道は25名、その他は各20名 *要申込、応募多数の場合は抽選)
【申込方法】 往復はがきにて、希望講座、郵便番号と住所、氏名・フリガナ、学年、
       電話番号、FAXまたはメールアドレス
【申込締切】 6月20日(火)必着
【開館時間】 4月~10月まで9:00~18:00 (受付は閉館30分前まで)
       *7月14日(金)~16日(日)は9:00~21:00 (受付は閉館30分前まで)
【入館料】  一般300円、中高生150円、小学生100円

問合せ先:北九州市立小倉城庭園 TEL 093-582-2747
詳細は・・北九州市立小倉城庭園Webサイト

動く 平尾台自然観察センター 7月のイベント

平尾台

2017年7月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

きのこ写真展
福岡きのこ友の会による、きのこ写真展。
【日時】 7月1日(土)~8月28日(月)
NATURE FOUR (ネイチャーフォー)写真展
大田利教氏、武田晋一氏、西本晋也氏、野村芳宏氏による、様々な自然を捉えた写真展。 鳥やトンボ、水辺やその周辺のいきもの、野草、天体など、様々な一瞬を捉えた迫力の写真展をお楽しみください。
【日時】 7月1日(土)~8月28日(月)
夏の虫観察会
平尾台で見られる夏の虫を観察します。
【日時】 7月29日(土) 9:30~12:00 *小雨決行
【対象】 小学生以上 *小中学生は、要保護者同伴
(無料、30名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 7月19日(水)必着
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始 ただし夏休み期間中は無休
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

動く 平尾台自然の郷 7月のイベント

なつはなび

2017年7月
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

平尾台観光祭「なつはなび」
日本有数のカルスト台地で開催される祭り。今回で66回目を迎えます。
15:00~ オープニングセレモニーに続き、ステージイベントをお楽しみいただけます。
20:40~21:00  花火大会(約800発
21:00~ 観覧客が持参した手持ち花火で「玩具花火大会」も開催されます。
【日時】 7月29日(土)15:00~21:30 *荒天の場合、花火大会のみ翌日に順延
(観覧無料)
陶芸体験「夏休み特別教室・えんぴつ立て作り」
テラコッタ土でえんぴつ立てを作る体験です。
作品は一度お預かりして焼いた後、8月最終週頃にお渡し予定です。
【日時】 7月1日(土)~8月6日(日)10:00~、13:00~ *月・火を除く
     (製作時間目安:90分~120分)
     (有料、1日10名、小学生以下は保護者同伴)
【開館時間】 9:00~17:00 (12月~2月は10:00~16:00)
【休館日】  火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【入園料】  無料

問合せ先:平尾台自然の郷 TEL 093-452-2715
詳細は・・平尾台自然の郷Webサイト

グルメ 完熟マンゴー

2016年7月
久留米市/鳥越農場 (田主丸町)

太陽の光をたっぷり浴び爽やかな香りがハウスいっぱい広がっています。樹上で完熟し、自然落下したものを販売しています。夏の贈り物としてたいへん喜ばれています。 *販売のみ

【料金】 L~6L玉=1,600円~4,000円
<鳥越農場>
耳納連山の麓、山苞の道沿いにある農園。完熟マンゴーの甘い香りでいっぱいです。また、マンゴー、いちじく、ブルーベリージャムやマンゴーの果肉40%配合のマンゴージェラートも販売(1個380円)

問合せ先:鳥越農場  TEL 0943-72-1349
詳細は・・鳥越農場 Webサイト

動く うきは市 「ブルーベリー狩り」オープン

ブルーベリー狩り

2017年7月1日(土)~
うきは市/

「フルーツ王国 うきは」のブルーベリー狩りがいよいよ始まります!!

問合せ先:うきは市観光協会 TEL 0943-77-5611

 芸文ライブ2017

芸文ライブ2017

2017年7月1日(土)~29日(土)の毎週土曜日 18:30~19:30
筑後市/九州芸文館

筑後で活躍するアーティストを大集合、暑い夏を音楽で楽しく乗り切ろう!

7/1 オーボエ&ピアノ
7/8 クラリネット
7/15 筑前琵琶
7/22 トロンボーンとピアノ
7/29 サックス

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
詳細は・・九州芸文館Webサイト

見る 九州芸文館 「そーまのたらい展」

九州芸文館 「そーまのたらい展」

2017年7月1日(土)~8月27日(日)
筑後市/九州芸文館

アーティストユニットKOSUGE1-16が、九州芸文館そばを流れる矢部川をテーマにしたアート空間を作り出します。たびたび氾濫する暴れ川として人々を悩ませてきた矢部川。江戸時代の偉人・田尻惣馬(たじりそうま)は、矢部川の流れを調べるために「たらい(半切り)」に乗って嵐のなか激流を下ったといいます。『そーまのたらい展』では、惣馬の逸話を基にした遊具として楽しめるアート作品などを展示。
会期中は、九州芸文館の他、4つのサテライト会場でいろいろなイベントも開催します。(サテライト会場:ホテルMEIJIKAN、旧八女郡役所、うなぎの寝床、くるめウス)

【開場時間】 10:00~17:00 *入場は16:30まで
【休館日】  月曜日(ただし7/17は祝日のため開館、翌7/18休館)
【観覧料】  無料

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
詳細は・・九州芸文館Webサイト

動く 夏の筑後七国スタンプラリー 

夏の筑後七国スタンプラリー

2017年7月1日(土)~9月30日(土)
筑後市/「筑後船小屋観光案内所」ほか6か所

筑後七国(筑後市、八女市、柳川市、大川市、みやま市、広川町、大木町)の観光施設に置かれた7つのスタンプのうち、期間中にスタンプを3つ集めて応募すると、筑後七国の特産品セットが49名に、福岡ソフトバンクホークスのレプリカユニフォームが1名様に当たります。

問合せ先:筑後七国活性化協議会(筑後市商工観光課) TEL 0942-65-7024

グルメ ハウス観光ぶどう狩り

ブルーベリー

2017年7月2日(日)~8月中旬 9:00~17:00
久留米市/5軒のぶどう園(田主丸町)

田主丸では一足早く観光ハウスぶどう狩りがオープンします。ハウスの中は、甘い香りでいっぱいです。

問合せ先:公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956
ご参考・・田主丸ぶどう狩りナビ!Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ハウスぶどう狩り(1キロお持ち帰りプラン・中野果実園)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 第7回 ゆかたde太宰府~古都の夏~

ゆかたde太宰府~古都の夏~

2017年7月7日(金)~8月7日(月)
太宰府市/太宰府天満宮参道他

7月7日(金)~8月7日(月)の1ヵ月間、夏の太宰府はゆかた(和装)で楽しめる企画が盛りだくさん。ゆかた(和装)の方への協賛店舗でのサービスや、太宰府天満宮の夏の天神まつりの7月24日(月)、25日(火)に合わせた予約不要のゆかたレンタル着付など目白押し。和の風情あふれる太宰府の街があなたをおもてなしします。

問合せ先:太宰府ブランド創造協議会事務局(太宰府市観光推進課) TEL 092-921-2121

見る 福岡市博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

ポスター

展覧会イメージ

2017年7月8日(土)~8月27日(日)
福岡市/福岡市博物館(早良区)

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代(紀元前2686〜2160年頃)に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王という3人のファラオが建造した巨大ピラミッド群は、今なお、世界中の人びとを魅了してやみません。
ピラミッドの建造にはどのような人々が携わったのか? その工法は? 建造したファラオは? そして何よりも大ピラミッドを建造した目的は何なのか? ピラミッドとファラオに関しては、今なお多くの謎に包まれています。
本展は、世界最大の古代エジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、選りすぐりの約100点を紹介します。
展示の中核となるのは、大ピラミッドを建造した古王国時代の至宝です。ピラミッドを建造した偉大なファラオや王家の女性、貴族、建造を支えた人々の壮大なドラマに迫ります。

【休館日】  月曜日 *ただし7月17日は開館、翌18日休館、8月14日、15日は開館、8月16日は休館
【開館時間】 9:30~17:30 *入館は17:00まで
       *トワイライトミュージアム
        7月22日~8月27日のうちの金・土・日ならびに
        8月14日・15日は20:00まで開館(入場は19:30まで)
【観覧料】  一般1,500円(1,300円)、高大生900円(600円)、小中生500円(300円)
       *( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上の割引料金

問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・福岡市博物館Webサイトへ、特集ページ

【関連イベント】
ナイトミュージアムツアー
さあ、懐中電灯を持って、夜のピラミッドを探検だ!!ファラ男くんが案内するよ。
【日時】 7月25日(火)、8月3日(木)
     各日とも19:00~21:00
【会場】 福岡市博物館 特別展示室
【定員】 各日とも300名(数量限定、無くなり次第終了)
【観覧料】 一般 1,500円、高大生900円、小中生500円
(セブン-イレブンでのみ取扱い)
*中学生以下は保護者の同伴が必要
トワイライトコンサート
【日時】 7月28日(金) 19:00~
【会場】 福岡市博物館 1階エントランス
【出演】 九州交響楽団メンバーズ
     福岡市立西陵高等学校管弦楽部
【料金】 無料(申込不要)
*悪天候の場合は、時間等が変更になります。
学芸員によるギャラリートーク
【日時】 8月4日(金)18時~
【会場】 福岡市博物館 特別展示室
【料金】 無料(申込不要。ただし、当日の観覧券が必要)

見る 九州国立博物館 特別展 「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

世界遺産 ラスコー展

2017年7月11日(火)〜 9月3日(日)
太宰府市/九州国立博物館

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に、壮大な壁画が描かれました。描いたのはクロマニョン人。
その壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや技法、そして600頭とも言われる圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別にすばらしく、1979年に世界遺産に登録されました。
壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、この魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認の展覧会が、日本独自の内容を加えていよいよ九州にやって来ます。
本展では謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、現在は研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。
また、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点を当て、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。

【休館日】  毎週月曜日 ただし、7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
       *7月25日(火)と毎週金・土は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
【観覧料】  一般1,600円(1,400円)、高大生1,000円(800円)、小中生600円(400円)
       夜間割引料金:一般1,400円、高大生800円、小中生400円
       (夜間開館当日午後5時以降に当館内券売所で販売。
        夜間割引料金で購入されたチケットで午後5時以前に入館することはできません。)

       *( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
       *上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
       *障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。
        展示室入口にて障がい者手帳等をご提示ください。
       *満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。
        券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
       *小中生、高大生は学生証をご提示ください。
       *キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。
        券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。

問合せ先:NTTハローダイヤル TEL 050-5542-8600(8時~22時、年中無休)
詳細は・・九州国立博物館Webサイトへ、福岡展公式Webサイトへ、巡回展公式Webサイト
ご参考・・イベントレポート1へ、イベントレポート2

【関連イベント】
トークセッション 「2万年前の壁画から芸術の起源を考える」
【日時】 8月5日(土) 13:30~15:00
【会場】 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
【講師】 海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
     橋本麻里氏(エディター・ライター、永青文庫副館長)
【定員】 先着280名(要事前申込、応募多数の場合は抽選)
【料金】 無料 *聴講券の提出と本展観覧券もしくは半券の提示が必要
【申込締切】 7月20日(木)必着
ナイトミュージアム 「クロマニョン人現る!!」
2万年の時を超え、タイムスリップしてきたクロマニョン人に会いに行こう!
【日時】 7月15日(土)、8月4日(金)17:00~20:00の間に数回登場
【会場】 九州国立博物館 特別展会場
【料金】 本展観覧券が必要

見る 北九州市立美術館 分館
  「昭和の洋画を切り拓く 佐伯祐三、前田寛治、里見勝蔵たちの若き情熱」

佐伯祐三《リュクサンブール公園》

佐伯祐三《リュクサンブール公園》1927年 田辺市立美術館蔵

2017年7月14日(金)~8月27日(日)
北九州市/北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州5F)(小倉北区)

1920年代、西洋の芸術を学ぶためにヨーロッパへと旅立った多くの若手画家たちは、互いに切磋琢磨しながら新しい芸術を追求しました。パリで出会った前田寛治、里見勝蔵、木下孝則、佐伯祐三、小島善太郎は、西洋の模倣ではない日本の洋画の確立を目指して1930年協会を結成しました。その挑戦は、多くの画家たちの共感を呼び、一躍注目を集めます。1930年、彼らの情熱は独立美術協会へと引き継がれ、当時の洋画壇を牽引していきました。本展では、日本近代洋画史を語るうえで欠かせない1930年協会と初期独立美術協会の若き画家たちの挑戦を、約70点の作品からたどります。

【休館日】  会期中無休
【開館時間】 10:00~18:00 *入館は17:30まで
【観覧料】  一般1,100円(900円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
       *( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
       *年長者施設利用証(北九州市交付)の提示で2割減免

問合せ先:北九州市立美術館分館 TEL 093-562-3215
詳細は・・北九州市立美術館Webサイト

【関連イベント】
学芸員によるギャラリートーク
【日時】 8月5日(土) 14:00~
【料金】 無料(事前申込不要、ただし本展観覧料が必要)

見る THE CINEMA NIGHT FUKUOKA 2017

THE CINEMA NIGHT FUKUOKA

2017年7月15日(土)~8月30日(水)の毎週水・金・土曜日
19:00受付開始、19:30頃(日没後)上映開始

福岡市/ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート 芝生広場(東区)

海を目の前に、ホテルの芝生ガーデンで夕涼み
ビーチサイドに映画シアターをオープン!

海の中道(福岡市東区)にあるリゾートホテル「ザ・ルイガンズ スパ&リゾート」敷地内の広大な芝生広場において、屋外のビーチサイドで映画鑑賞を楽しめるイベント「THE CINEMA NIGHT FUKUOKA 2017(ザ・シネマナイトフクオカ)」が開催されます。毎年大好評のこのイベントも今年で8回目。夏の爽やかな夜風を感じながら、暮れ行く空に包まれ、美しい星空の下、芝生に横たわって映画鑑賞を楽しめます。また、上映日は毎回打ち上げ花火も上がります。夏の思い出作りにお出かけください。

【上映作品】 日替わりで20作品を上映します。
       ウソはホントの恋のはじまり、ジュラシック・ワールド、二つ星の料理人、
       ジェイソン・ボーン、インフェルノ、オデッセイ、Sing(シング)ほか
【料金】  鑑賞無料、入場無料
*荒天の場合は中止とすることがあります。上映実施の有無は当日18:00に決定します。
 中止の場合、翌日曜日に振替にて上映いたします。
*レジャーシートやアウトドアシートをお好みでご持参ください。
*博多駅とホテル間を無料のシャトルバスが運行しております。

問合せ先:ザ・ルイガンス.スパ&リゾート TEL 092-603-2435(9:00~19:00)
詳細は・・ザ・ルイガンス.スパ&リゾートWebサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 柳川ひまわり園

ひまわり

2017年7月18日(火)~7月30日(日)
柳川市/柳川ひまわり園(橋本町)

今年は面積を増やし、約5ヘクタールの有明海の広大な干拓地に約50万本のひまわりが咲き乱れ、あたり一面に黄色いじゅうたんが広がります。

問合せ先:柳川市観光課 TEL 0944-73-8111
詳細は・・柳川市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
水郷柳川川下り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 芦屋歴史の里 企画展「引き札展」

2017年7月19日(水)~11月26日(日)
芦屋町/芦屋歴史の里

ポスター・チラシの源流で、伝統的絵柄の美しい印刷物「引き札」を展示します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】   大人200(100)円、小学生100(50)円、未就学児無料
       *( )内は15人以上の団体料金

問合せ先:芦屋歴史の里(芦屋町教育委員会) TEL 093-222-2555
ご参考・・芦屋町Webサイト

 夏井ヶ浜のはまゆう自生地

夏井ヶ浜のはまゆう

2017年7月下旬
芦屋町/夏井ヶ浜

「浜おもと」とも呼ばれるはまゆうは、芦屋町のシンボル的な存在で町花として親しまれています。夏井ヶ浜の自生地は、九州本土での自生の北限として、福岡県の天然記念物に指定されています。7月下旬から8月上旬にかけて開花を迎え、清らかな白色の花と辺りに漂うほのかな香りが訪れる人を魅了しています。

問合せ先:芦屋歴史の里(芦屋町教育委員会) TEL 093-222-2555
詳細は・・芦屋町観光協会Webサイト

見る 福岡アジア美術館 「おいでよ!絵本ミュージアム2017」

おいでよ!絵本ミュージアム 2016年会場風景

「おいでよ!絵本ミュージアム2016」より

2017年7月20日(木)~8月20日(日)
福岡市/福岡アジア美術館 (博多区)

子どもたちの感性や創造力をはぐくむために、五感に働きかける様々な仕掛けやオブジェ、絵本の世界観を感じることができる空間をプロデュースします。
11回目を迎える今回は、約1000冊の絵本と原画の展示や様々なイベントと通して、人と人、人と自然のつながりの大切さを伝えます。

【休館日】  会期中無休
【開場時間】 10:00~18:00(入場は17:30まで)
【観覧料】  一般1000(800)円、高・大生700(500)円、小・中学生500(300)円、
       未就学児無料
       *( )内は前売り、団体料金

問合せ先:福岡アジア美術館 TEL 092-263-1100
ご参考・・福岡アジア美術館Webサイト

祭り 太宰府天満宮 夏まつり、茅の輪くぐりと千灯明

太宰府天満宮 千灯明

2017年7月24日(月)~25日(火)
太宰府市/太宰府天満宮

天神さまの御生誕をお祝いすると共に、お子様の健やかな成長を願う夏越しの祭り。また7月25日(火)20時~は千灯明が行われます。心字池周辺に約千本のロウソクを献燈して、御神霊をお慰めする神事です。水面に炎が揺れるさまは幻想的です。

問合せ先:太宰府天満宮社務所 TEL 092-922-8225
詳細は・・太宰府天満宮Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ルートイングランティア太宰府 大丸別荘 アイビーホテル筑紫野
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る アクロス福岡 匠ギャラリー 「みやまのモノづくり展」

2017年7月24日(月)~30日(日) 10:00~18:00(初日12:00~、最終日16:00まで)
福岡市/アクロス福岡2階 匠ギャラリー(中央区)

福岡県指定特産民工芸品のきじ車や天然樟脳をはじめとする、みやま市の伝統工芸品を展示販売します。希少となった国産花火、ハゼの実から作る和ろうそくなど、体験とともにお楽しみください。(約100点展示)
*コミュニケーションエリア同時開催

【体験】きじ車の絵付け体験 1,000円(24日~26日)
    和ろうそく作り体験 300円(27日~30日)
    線香花火作り体験 500円(29日)

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9100
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

見る 九州歴史資料館 パネル展 「福岡鉄道遺産ものがたり5~筑豊本線・日田彦山線~」

D60型蒸気機関車

D60型蒸気機関車

2017年7月25日(火)~10月1日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

県内各地の鉄道遺産を紹介するパネル展の第5弾です。日本の近代化を支えてきた福岡県には、明治時代から多くの鉄道路線が敷設されてきました。その際に建設されたトンネルや橋梁、駅舎の中には、「鉄道遺産」として今もその姿を残しているものがあります。今回の展示では、これらの貴重な「鉄道遺産」のうち、筑豊本線・日田彦山線等に関連する蒸気機関車・鉄橋・駅舎などについて紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA

花火

2017年7月26日(水) 開場16:00、開演19:30(予定) *荒天時は翌日に順延
福岡市/シーサイドももち海浜公園

音楽に合わせて花火が踊り走り出す・・・専用のコンピューターで花火と音楽を0.03秒差でシンクロさせる、世界最先端のハイパー花火ショー。国際大会でに高評価を受ける「丸玉屋」の花火師たちが、百道浜の夏を彩ります。

【入場料】 百道浜ブロック指定席/大人(中学生以上)3,000円、小学生1,000円
      地行浜ブロック指定席/大人(中学生以上)2,000円、小学生1,000円
      百道浜ビーチプレミアム席/5,000円
      特別カメラマン席/5,000円
      地行浜 ホークス×シーサイドももち 花火ファンタジアFUKUOKAセット券/4,800円
      プレミアム席(軽食・ドリンク付)7,000円 *完売

詳細は・・公式Webサイト

見る 映画 「この世界の片隅に」

この世界の片隅に

2017年7月26日(水) 10:30~、14:00~
福岡市/福岡市立城南市民センター(城南区)

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 受賞
昭和19年、18歳のすずは突然の縁談で呉へと嫁ぐ。配給物資が少なくとも、食卓をにぎわせ、時には絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。翌年、呉を空襲が襲い、すずの大切なものが失われていく。それでも毎日は続く。すずはこの世界に、自分の居場所を見つけられるのだろうか?
優しいタッチの絵やきれいな音楽が紡ぎだす、心温まる物語。今、あなたにどうしても観てもらいたい映画です。

【料金】 前売り700円、当日900円

問合せ先:福岡市母と女性教職員の会 TEL 092-712-5297
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・城南市民センターWebサイト

見る 映画 「この世界の片隅に」

この世界の片隅に

2017年7月27日(木) 10:30~、14:00~
福岡市/福岡市立東市民センター なみきスクエア なみきホール(東区)

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 受賞
昭和19年、18歳のすずは突然の縁談で呉へと嫁ぐ。配給物資が少なくとも、食卓をにぎわせ、時には絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。翌年、呉を空襲が襲い、すずの大切なものが失われていく。それでも毎日は続く。すずはこの世界に、自分の居場所を見つけられるのだろうか?
優しいタッチの絵やきれいな音楽が紡ぎだす、心温まる物語。今、あなたにどうしても観てもらいたい映画です。

【料金】 前売り700円、当日900円

問合せ先:福岡市母と女性教職員の会 TEL 092-712-5297
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・東市民センターWebサイト

祭り 北野天満宮夜渡(よど)

北野天満宮夜渡

2017年7月28日(金) 17:00~22:00
久留米市/北野天満宮(北野町)

学問の神様、菅原道真公を祀る北野天満宮の夜渡祭。境内には露店が立ち並び多くの人出で賑います。
17時から無病息災を願い「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われます。

問合せ先:北野天満宮社務所 TEL 0942-78-2140

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 第42回 うきは筑後川温泉花火大会 

うきは筑後川温泉花火大会

2017年7月28日(金) 20:00~ *雨天時は翌日に順延
うきは市/筑後川放水路

*この度の九州北部豪雨により近隣で甚大な被害が発生したため延期となりました(開催日未定)。
うきはの夜空に約3,000発の花火が打ち上がります! ぜひ皆様でお越しください!!

問合せ先:同実行委員会 TEL 0943-76-9059
詳細は・・うきは市Webサイト

見る 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

湯を沸かすほどの熱い愛

2017年7月28日(金) 10:30~、13:30~、16:30~
宗像市/宗像ユリックス

2016年/日本
(出演:宮沢りえ、杉咲 花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東 蒼 他)

余命2カ月。私には、死ぬまでにするべきことがある。
銭湯「幸 (さち)の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔(しゅっぽん)し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然「余命わずか」の宣告を受けてしまう。その日から彼女は、残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。
死にゆく母の想いと、想像もつかない衝撃のラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。

【料金】 前売900円、当日1,000円、会員700円 *未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト
     公式Webサイト

動く 流イキッズ交流会

流イキッズ交流会

2017年7月28日(金)~30日(日) *2泊3日
飯塚市~中間市/集合:飯塚市防災センターまたは中間市中央公民館、宿泊:英彦山青年自然の家と遠賀川河川敷でのキャンプ

遠賀川源流点の見学や水源にある山林の見学、生物調査体験、水質浄化体験に加え、今年度は新たに遠賀川河川敷でのキャンプや清掃活動、収穫体験が加わり、遠賀川がより身近に感じられる内容になっています。

【プログラム】 1日目:遠賀川についての学習、源流点・山林見学
        2日目:収穫・調理体験、遠賀川河川敷での清掃活動、キャンプ
        3日目:漂着ゴミ問題についての学習、水質浄化体験、生物調査体験
【対象】    遠賀川水系上流域である直方、鞍手、嘉飯、田川地域に住む小学校4~6年生
        遠賀川水系下流域である遠賀・中間地域に住む小学校4~6年生
【参加費】   7,000円(中間市内に在住の方は5,000円)
【参加申込締切】2017年6月23日(金)

問合せ先:NPO法人中間市地域活性化協議会 TEL 093-243-3877(月・水・金 10時~17時)
詳細は・・福岡県Webサイト

動く 第7回 あそびの広場

あそびの広場

2017年7月29日(土) 10:30~12:30
北九州市/小倉南生涯学習センター3階(全ての部屋)(小倉南区)

小倉南区子育てサポーターの会「みなみん」による就学前の子どもたち・保護者・兄弟を対象とした遊びの紹介と実演です。手作りおもちゃ、わらべうた、手遊び、紙芝居などで楽しく一緒に遊びませんか。(子育て相談コーナーもあります。)

問合せ先:北九州市小倉南区役所コミュニティ支援課 生涯学習係 TEL 093-951-4111 (内線641)

動く 第66回 平尾台観光まつり

平尾台観光まつり

2017年7月29日(土) 15:00~21:30  *荒天時は、花火のみ翌日に延期
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

小倉南区の主要な観光地である平尾台の地域振興を目的に開催される夏祭り。
コンサートや総おどり、花火大会(約800発の打ち上げと仕掛け)などを開催予定です。

問合せ先:北九州市小倉南区役所コミュニティ支援課 地域交流担当 TEL 093-951-4111 (内線269)

動く 第24回 平尾台ピクニックコンサート

平尾台ピクニックコンサート

2017年7月29日(土) 17:30開演  *雨天決行
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

このコンサートは、地元・石原町出身のピアノ演奏家 平岩祥子氏が代表を務めるカルストの会の主催で、平成6年から毎年実施され今年で24回目を迎えます。

【出演】 國末貞仁(サクソフォン)、佐藤理絵子(ハープ)、北九州市少年少女合唱団、
     平岩祥子(ピアノ)
【料金】 大人2,500円、小・中・校・大学生1,000円、親子3,000円
     *当日券はプラス500円

問合せ先:北九州市小倉南区役所コミュニティ支援課 地域交流担当 TEL 093-951-4111 (内線269)
詳細は・・北九州市Webサイト

動く  旧八幡市制100周年記念事業 まつり八幡東 in 2017

まつり八幡東 山笠

2017年7月29日(土) 15:30~21:00
北九州市/東田大通り公園(八幡東区・JRスペースワールド駅前)

大正6年(1917年)3月に旧八幡市が市制を施行してから、今年で100周年を迎えました。これを記念して、「まつり八幡東 in 2017」を開催します。
八幡東区の各地域の祇園山笠や八幡ねぶたが東田大通りに大集合! 八幡ぎょうざや小倉焼きうどんなど、地域の美味しいグルメを楽しみながら、ビールも!なんて、いかがでしょうか。
小さなお子様には「キラキラ☆プリキュアアラモード」のステージショーや、国産線香花火の花火大会もあります。
みんなで旧八幡市制100周年をお祝いしましょう!

問合せ先:まつり八幡東部会事務局(八幡東区自治総連合会) TEL 093-671-2242
詳細は・・北九州市Webサイト

祭り 折尾神楽 「夏越祭」

折尾神楽 「夏越祭」

2017年7月29日(土) 18:00~21:30  *雨天時は翌日に順延
北九州市/折尾西公園(八幡西区)

折尾神楽は、かつて大阪で開催された万国博覧会で国際的な喝采を浴びた出雲の国「石見神楽」にそのルーツを持っています。石見神楽の流れをくむこの神楽は、昭和45年に折尾神楽保存会が始めたもので、北九州各地の神社で奉納されています。
「夏越祭」は折尾の夏の風物詩として定着しており、地域住民によるバザー、餅まきも併せて行われます。

問合せ先:北九州市八幡西区役所 コミュニティ支援課 TEL 093-642-1441(内線261)
詳細は・・北九州市Webサイト

見る くきのうみ花火の祭典

くきのうみ花火の祭典

2017年7月29日(土) 20:00~20:40  *荒天中止.
北九州市/洞海湾、若戸大橋周辺(若松区)

若戸大橋に仕掛ける名物花火「ナイアガラの滝」は圧巻そのものです。

問合せ先:同実行委員会事務局(北九州市若松区役所 総務企画課内) TEL 093-761-5321
詳細は・・北九州市Webサイト

見る 第51回 筑後船小屋花火大会

筑後船小屋花火大会

2017年7月29日(土) 17:30~ *花火打上=19:50~21:30、雨天予備日7月30日または31日
筑後市/県営筑後広域公園

JR筑後船小屋駅を降りてすぐの広い公園の芝生の上で、ゆったりと見られる花火大会。(打ち上げ数は約7,000発
「恋のくに」としてPRをすすめる筑後市ならではの企画として、打ち上げ花火や仕掛け花火でプロポーズを応援する「花火でプロポーズ大作戦(応募締切は6月23日(金))」や、恋にまつわるエピソードとリクエスト曲を打上花火とともに紹介する「花火に恋のうた」も行われます。

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229
詳細は・・筑後市観光協会Webサイト

動く 正助ふるさと村 青竹そうめん流し作り体験

2017年7月29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)
10:00~(2~3時間)

宗像市/正助ふるさと村

約3メートルの流しを作ります。つないだら最大30メートルに!
その後は美味しいそうめんをどうぞ。

【定員】  各日先着10組様 *要事前予約
【参加費】 1組(3名まで)3,240円 以降1名追加につき540円

問合せ先:正助ふるさと村 TEL 0940-35-1100
ご参考・・正助ふるさと村Webサイト

動く 小倉城お化け屋敷

小倉城お化け屋敷

2017年7月29日(土)・30日(日)
8月4日(金)・5日(土)・6日(日)・11日(祝)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・15日(火)
11:00~18:00、7/14~16、8/5~6は21:00まで

北九州市/小倉城庭園前(小倉北区)

映像を駆使してバージョンアップ! テーマは「慈愛鬼女伝説」。

【料金】 500円(共通チケットの場合2枚)
     *入場は5歳以上に限ります
     *小倉城ビアガーデン2017と共通チケット/前売り券1,000円、当日券1,200円
      (5枚綴り、小倉城または小倉城庭園入場割引券付き)
      (前売り券は、小倉城入口受付にて8月4日(金)まで販売)
     *小倉城ビアガーデン2017は、8月5日(土)・6日(日)に開催されます。

問合せ先:小倉城 TEL 093-561-1210
詳細は・・小倉城Webサイト

動く 飯塚市商店街「土曜夜市」

飯塚市商店街「土曜夜市」

2017年7月29日(土)、8月5日(土) 18:00~20:00
飯塚市/飯塚市商店街(本町・東町)

飯塚市中心商店街の夏の風物詩「土曜夜市」。
7月下旬~8月上旬の土曜日は、昔ながらの縁日の雰囲気を楽しもう!
7月22日は、子どもたちが自分のアイデアで店を出す「子ども夜市」が開催。
7月29日、8月5日は大人の音楽ステージや和太鼓演奏などが行われます。

問合せ先:飯塚市商店街 0948-22-6965(本町)

見る 久留米市美術館 「じっと見る ブリヂストン美術館収蔵作品より」

関根正二《子供》

関根正二《子供》1919年 ブリヂストン美術館蔵

2017年7月29日(土)~11月5日(日)
前期=7月29日(土)~9月24日(日)、後期=9月28日(木)~11月5日(日)

久留米市/久留米市美術館 本館2階

本展では、画家・彫刻家が時に厳しく、時に悩み、時に楽しく、時に静かにじっと見つめて熱心に表現したものを、「人物」「自然」「馬」「静物」「都市」「見えないもの」の6つのグループに分けてご紹介します。ギリシア陶器から日本と西洋の近現代美術まで、石橋財団の幅広いコレクションより約130点を展示します。

<展示構成>
人物(第1、2、3室)
画家の自画像、ロダン、ムアの彫刻家による人物表現に始まり、ルノワール、ローランサン、モディリアーニ(後期)、藤島武二、藤田嗣治、岡田三郎助、安井曾太郎など特長的な肖像画をめぐり、山下新太郎、岸田劉生、関根正二らの子どもの名作を展示します。
自然(第4室)
コローの「森」、岡鹿之助の「雪」、酒井抱一(前期)やエミール・ガレの「植物」、モネ、シスレー、藤島武二の「水」の風景などを展示します。
馬(第5室)
古今東西、古来より人間の営みの近くにいた馬のさまざまな表情を、エトルリア《泉水に向かう二頭の馬》、中国の《三彩馬》、マリノ・マリーニ、坂本繁二郎など東西の作品を集めます。後期には、ゴーガン《馬の頭部のある静物》やピカソ《馬》が加わります。
静物(第6室)
セザンヌ、デュフィ、ピカソ、安井曾太郎、梅原龍三郎、坂本繁二郎。そして浜口陽三など。野菜や果物といった、どこにでもある身近な題材を扱いながら、画家たちがそれぞれ独特の技法を生み出していることに注目します。
都市(第7室)
長くパリで活動した藤田嗣治、岡鹿之助。またユトリロ、およびその影響も受けてパリを描いた佐伯祐三。フランスを代表する銅版画家シャルル・メリヨンと梅原龍三郎によるノートルダム大聖堂によりパリを。ゲオルゲ・グロッスにより両大戦間のベルリンを。猪熊弦一郎により戦後のニューヨークを紹介します。
見えないもの(第8室)
エジプトの神々、ギリシャ神話、が描かれた古代美術。聖書に由来するレンブラント、ルオーらの作品。そしてさまざまなモチーフを切り貼りし、独自の世界観を表す古賀春江を展示し、写実によらない画家たちのまなざしを紹介します。

【休館日】  月曜日 *ただし、8月14日、9月18日、10月9日は開館
【開館時間】 10:00~17:00 *入館は16:30まで
【観覧料】  一般1,000円(800円)、65歳以上700円(500円)、大学生500円(300円)
       高校生以下無料、前売券600円
       *( )内は15名以上の団体料金
       *上記料金にて、石橋正二郎記念館もご覧いただけます。

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131
ご参考・・久留米市美術館Webサイト

【関連イベント】
ギャラリートーク
【日時】 毎週土曜日(9月23日、9月30日、10月7日を除く)、日曜日 14:00~14:20
【会場】 本館2階エントランス
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要
美術講座
【会場】 本館1階多目的ルーム
【定員】 70名
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要
1回目 「宗達派《保元平治物語絵扇面》について」
    【日時】 9月23日(土) 14:00~15:30
    【講師】 平間理香(ブリヂストン美術館学芸員)
2回目 「ゴーガン《馬の頭部のある静物》を中心に」
    【日時】 9月30日(土) 14:00~15:30
    【講師】 新畑泰秀(ブリヂストン美術館学芸課長)
3回目 「関根正二《子供》について」
    【日時】 10月7日(土) 14:00~15:30
    【講師】 貝塚健(ブリヂストン美術館学芸部長)
ファミリープログラム
クイズやゲームを通して、家族で展覧会を楽しみ、プラ板で小さな美術館をつくります。
【日時】 10月14日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
【会場】 本館1階多目的ルーム
【対象】 小学生を含む家族
【定員】 各回5組
【料金】 無料 *ただし、大人は本展覧会のチケットが必要
【参加申込締切】 9月25日(月)必着
【申込方法】 ①〜⑤をご記入の上、FAXまたはハガキでお申し込みください。
①参加希望時間、②参加者全員の氏名(ふりがなも)、③参加者の年齢、④郵便番号・住所、⑤電話番号
【申込先】 久留米市美術館 ファミリープログラム係
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015 FAX 0942-39-3134

動く 本城西七夕ランタン夏祭り

本城西七夕ランタン夏祭り

2017年7月30日(日) 16:00~21:00
北九州市/医生丘市民センター(八幡西区)

七夕アイデアコンテストやゆかたショー、地元の幼稚園児・保育園児の歌と踊りなど、様々なステージイベントがあります。

問合せ先:医生丘市民センター TEL 093-691-2205
詳細は・・北九州市Webサイト

 ブルーベリー狩り in 上陽

ブルーベリー狩り

2017年7月30日(日) 9:30~
八女市/集合:ほたると石橋の館(上陽町)

ホタルの棲む清流と太陽の恵みが育んだブルーベリー収穫体験です。
ブルーベリー食べ放題&お土産用ブルーベリー1パック付き!
*農園は山の中にあり観光用に整備された場所ではありません。予めご了承ください。

【持ち物】 長袖・長ズボン・帽子・タオル・長靴(または汚れてもよい靴)・
      虫よけスプレー・雨具・飲み物
【参加料】 大人1,200円、こども(小学生以下)1,000円
【参加申込締切】 2017年7月29日(土)

問合せ先:八女市ほたると石橋の館 TEL 0943-54-2150

見る のおがた夏まつり

のおがた夏まつり

2017年7月30日(日) *花火打上=20:00~21:00、予備日は8月2日(水)、10日(木).
直方市/直方リバーサイドパーク(直方市役所下遠賀川河川敷)

総数6,000発の花火と、遠賀川にかかる全長約1,000メートルのナイアガラ(仕掛花火)!

問合せ先:直方市商工観光課 TEL 0949-25-2156、直方商工会議所 TEL 0949-22-5500
     直方市観光物産振興協会 TEL 0949-28-8135
詳細は・・直方商工会議所Webサイト

見る 映画 「この世界の片隅に」

この世界の片隅に

2017年7月30日(日) 10:30~、14:00~
福岡市/福岡市立西市民センター(西区)

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 受賞
昭和19年、18歳のすずは突然の縁談で呉へと嫁ぐ。配給物資が少なくとも、食卓をにぎわせ、時には絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。翌年、呉を空襲が襲い、すずの大切なものが失われていく。それでも毎日は続く。すずはこの世界に、自分の居場所を見つけられるのだろうか?
優しいタッチの絵やきれいな音楽が紡ぎだす、心温まる物語。今、あなたにどうしても観てもらいたい映画です。

【料金】 前売り700円、当日900円

問合せ先:福岡市母と女性教職員の会 TEL 092-712-5297
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・西市民センターWebサイト

見る 映画 「ミニオンズ」

ミニオンズ

2017年7月30日(日) 10:00~、13:00~、16:00~
那珂川町/ミリカローデン那珂川

2015年/アメリカ

バナナに目がない不思議な黄色い生物ミニオンたちは、人類誕生よりもはるか以前に生息していた。彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことだったが…。

【料金】 施設利用料/一般300円、ペア(前売のみ)500円

問合せ先:ミリカローデン那珂川 TEL 092-954-2211
詳細は・・ミリカローデン那珂川Webサイト
ご参考・・予告編(youtube)サイト

祭り 宗像大社 夏越祭

2017年7月31日(月) 17:00~
宗像市/宗像大社

このお祭は、大祓神事を中心に行われ、夏季に流行する悪疫を除去し、心身の罪・穢れを人形(ひとがた)に託して祓い除き、 清々しい気持ちで、毎日を無事に過ごしていただくための祈りを込めた神事です。
「水無月(みなつき)の夏越(なこし)の祓(はらえ)する人は、  千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶといふなり」という古歌を奉唱しながら神職と共に茅の輪(ちのわ)をくぐり、厳しい夏を健やかに過ごせるよう祈ります。

問合せ先:宗像大社 TEL 0940-62-1311
ご参考・・宗像大社Webサイト

2017年8月

 くるめ食の八十八ヶ所巡礼の旅 遍路その八

2017年3月25日(土)~10月31日(火)
久留米市/各参加店舗

ご当地グルメの達人が特別に企画したお店を巡るツアー。軒数に応じて景品がもらえます。

【参加店のジャンル】
1.麺類(ラーメン、うどん、ちゃんぽん、パスタなど)
2.ごはんもの(定食、どんぶり、カレーなど)
3.鉄板料理(ぎょうざ、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きなど)
4.焼きとり、居酒屋
5.甘味、喫茶、パスタ、ピザ

問合せ先:B級グルメの聖地久留米実行委員会事務局(久留米商工会議所内)  TEL 0942-33-0214

グルメ ブルーベリー狩り

ブルーベリー

2017年6月1日(木)~8月31日(木) 9:00~17:00
久留米市/ブルーベリーの村(北野町)

10種類、約4,000本のブルーベリーを栽培しており、摘み取り料金のみでブルーベリーが時間無制限の食べ放題が楽しめます。計り売りにて持ち帰りも可能です(100グラム320円(税込))。
また、ブルーベリーの苗木や園芸雑貨、ジャム、ゼリー、ジュース、酢等も販売。売店やブルーベリーフローズン、ブルーベリーかき氷等を楽しめるカフェテラスは、摘み取り期間中でも入園無料。ブルーベリーソフトクリームも大好評です。

【摘み取り料金】 大人700円、中学生以下300円、4歳未満無料
        *売店・カフェへの入園は無料
        *車椅子での入園も可、ペットも入れます。
        *6月上旬は果実が少ないため、事前にお問合せください。

問合せ先:ブルーベリーの村 TEL 0120-014-300
     株式会社プランツ TEL 0942-45-3701
詳細は・・ブルーベリーの村Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く うきは市 「ブルーベリー狩り」オープン

ブルーベリー狩り

2017年7月1日(土)~
うきは市/

「フルーツ王国 うきは」のブルーベリー狩りがいよいよ始まります!!

問合せ先:うきは市観光協会 TEL 0943-77-5611

見る 九州芸文館 「そーまのたらい展」

九州芸文館 「そーまのたらい展」

2017年7月1日(土)~8月27日(日)
筑後市/九州芸文館

アーティストユニットKOSUGE1-16が、九州芸文館そばを流れる矢部川をテーマにしたアート空間を作り出します。たびたび氾濫する暴れ川として人々を悩ませてきた矢部川。江戸時代の偉人・田尻惣馬(たじりそうま)は、矢部川の流れを調べるために「たらい(半切り)」に乗って嵐のなか激流を下ったといいます。『そーまのたらい展』では、惣馬の逸話を基にした遊具として楽しめるアート作品などを展示。
会期中は、九州芸文館の他、4つのサテライト会場でいろいろなイベントも開催します。(サテライト会場:ホテルMEIJIKAN、旧八女郡役所、うなぎの寝床、くるめウス)

【開場時間】 10:00~17:00 *入場は16:30まで
【休館日】  月曜日(ただし7/17は祝日のため開館、翌7/18休館)
【観覧料】  無料

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
詳細は・・九州芸文館Webサイト

動く 夏の筑後七国スタンプラリー 

夏の筑後七国スタンプラリー

2017年7月1日(土)~9月30日(土)
筑後市/「筑後船小屋観光案内所」ほか6か所

筑後七国(筑後市、八女市、柳川市、大川市、みやま市、広川町、大木町)の観光施設に置かれた7つのスタンプのうち、期間中にスタンプを3つ集めて応募すると、筑後七国の特産品セットが49名に、福岡ソフトバンクホークスのレプリカユニフォームが1名様に当たります。

問合せ先:筑後七国活性化協議会(筑後市商工観光課) TEL 0942-65-7024

グルメ ハウス観光ぶどう狩り

ブルーベリー

2017年7月2日(日)~8月中旬 9:00~17:00
久留米市/5軒のぶどう園(田主丸町)

田主丸では一足早く観光ハウスぶどう狩りがオープンします。ハウスの中は、甘い香りでいっぱいです。

問合せ先:公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956
ご参考・・田主丸ぶどう狩りナビ!Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ハウスぶどう狩り(1キロお持ち帰りプラン・中野果実園)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 第7回 ゆかたde太宰府~古都の夏~

ゆかたde太宰府~古都の夏~

2017年7月7日(金)~8月7日(月)
太宰府市/太宰府天満宮参道他

7月7日(金)~8月7日(月)の1ヵ月間、夏の太宰府はゆかた(和装)で楽しめる企画が盛りだくさん。ゆかた(和装)の方への協賛店舗でのサービスや、太宰府天満宮の夏の天神まつりの7月24日(月)、25日(火)に合わせた予約不要のゆかたレンタル着付など目白押し。和の風情あふれる太宰府の街があなたをおもてなしします。

問合せ先:太宰府ブランド創造協議会事務局(太宰府市観光推進課) TEL 092-921-2121

見る 福岡市博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

ポスター

展覧会イメージ

2017年7月8日(土)~8月27日(日)
福岡市/福岡市博物館(早良区)

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代(紀元前2686〜2160年頃)に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王という3人のファラオが建造した巨大ピラミッド群は、今なお、世界中の人びとを魅了してやみません。
ピラミッドの建造にはどのような人々が携わったのか? その工法は? 建造したファラオは? そして何よりも大ピラミッドを建造した目的は何なのか? ピラミッドとファラオに関しては、今なお多くの謎に包まれています。
本展は、世界最大の古代エジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、選りすぐりの約100点を紹介します。
展示の中核となるのは、大ピラミッドを建造した古王国時代の至宝です。ピラミッドを建造した偉大なファラオや王家の女性、貴族、建造を支えた人々の壮大なドラマに迫ります。

【休館日】  月曜日 *ただし7月17日は開館、翌18日休館、8月14日、15日は開館、8月16日は休館
【開館時間】 9:30~17:30 *入館は17:00まで
       *トワイライトミュージアム
        7月22日~8月27日のうちの金・土・日ならびに
        8月14日・15日は20:00まで開館(入場は19:30まで)
【観覧料】  一般1,500円(1,300円)、高大生900円(600円)、小中生500円(300円)
       *( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上の割引料金

問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・福岡市博物館Webサイトへ、特集ページ

【関連イベント】
ナイトミュージアムツアー
さあ、懐中電灯を持って、夜のピラミッドを探検だ!!ファラ男くんが案内するよ。
【日時】 7月25日(火)、8月3日(木)
     各日とも19:00~21:00
【会場】 福岡市博物館 特別展示室
【定員】 各日とも300名(数量限定、無くなり次第終了)
【観覧料】 一般 1,500円、高大生900円、小中生500円
(セブン-イレブンでのみ取扱い)
*中学生以下は保護者の同伴が必要
トワイライトコンサート
【日時】 7月28日(金) 19:00~
【会場】 福岡市博物館 1階エントランス
【出演】 九州交響楽団メンバーズ
     福岡市立西陵高等学校管弦楽部
【料金】 無料(申込不要)
*悪天候の場合は、時間等が変更になります。
学芸員によるギャラリートーク
【日時】 8月4日(金)18時~
【会場】 福岡市博物館 特別展示室
【料金】 無料(申込不要。ただし、当日の観覧券が必要)

見る 九州国立博物館 特別展 「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

世界遺産 ラスコー展

2017年7月11日(火)〜 9月3日(日)
太宰府市/九州国立博物館

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に、壮大な壁画が描かれました。描いたのはクロマニョン人。
その壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや技法、そして600頭とも言われる圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別にすばらしく、1979年に世界遺産に登録されました。
壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、この魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認の展覧会が、日本独自の内容を加えていよいよ九州にやって来ます。
本展では謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、現在は研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。
また、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点を当て、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。

【休館日】  毎週月曜日 ただし、7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
       *7月25日(火)と毎週金・土は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
【観覧料】  一般1,600円(1,400円)、高大生1,000円(800円)、小中生600円(400円)
       夜間割引料金:一般1,400円、高大生800円、小中生400円
       (夜間開館当日午後5時以降に当館内券売所で販売。
        夜間割引料金で購入されたチケットで午後5時以前に入館することはできません。)

       *( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
       *上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
       *障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。
        展示室入口にて障がい者手帳等をご提示ください。
       *満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。
        券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
       *小中生、高大生は学生証をご提示ください。
       *キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。
        券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。

問合せ先:NTTハローダイヤル TEL 050-5542-8600(8時~22時、年中無休)
詳細は・・九州国立博物館Webサイトへ、福岡展公式Webサイトへ、巡回展公式Webサイト
ご参考・・イベントレポート1へ、イベントレポート2

【関連イベント】
トークセッション 「2万年前の壁画から芸術の起源を考える」
【日時】 8月5日(土) 13:30~15:00
【会場】 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
【講師】 海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
     橋本麻里氏(エディター・ライター、永青文庫副館長)
【定員】 先着280名(要事前申込、応募多数の場合は抽選)
【料金】 無料 *聴講券の提出と本展観覧券もしくは半券の提示が必要
【申込締切】 7月20日(木)必着
ナイトミュージアム 「クロマニョン人現る!!」
2万年の時を超え、タイムスリップしてきたクロマニョン人に会いに行こう!
【日時】 7月15日(土)、8月4日(金)17:00~20:00の間に数回登場
【会場】 九州国立博物館 特別展会場
【料金】 本展観覧券が必要

見る 北九州市立美術館 分館
  「昭和の洋画を切り拓く 佐伯祐三、前田寛治、里見勝蔵たちの若き情熱」

佐伯祐三《リュクサンブール公園》

佐伯祐三《リュクサンブール公園》1927年 田辺市立美術館蔵

2017年7月14日(金)~8月27日(日)
北九州市/北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州5F)(小倉北区)

1920年代、西洋の芸術を学ぶためにヨーロッパへと旅立った多くの若手画家たちは、互いに切磋琢磨しながら新しい芸術を追求しました。パリで出会った前田寛治、里見勝蔵、木下孝則、佐伯祐三、小島善太郎は、西洋の模倣ではない日本の洋画の確立を目指して1930年協会を結成しました。その挑戦は、多くの画家たちの共感を呼び、一躍注目を集めます。1930年、彼らの情熱は独立美術協会へと引き継がれ、当時の洋画壇を牽引していきました。本展では、日本近代洋画史を語るうえで欠かせない1930年協会と初期独立美術協会の若き画家たちの挑戦を、約70点の作品からたどります。

【休館日】  会期中無休
【開館時間】 10:00~18:00 *入館は17:30まで
【観覧料】  一般1,100円(900円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
       *( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
       *年長者施設利用証(北九州市交付)の提示で2割減免

問合せ先:北九州市立美術館分館 TEL 093-562-3215
詳細は・・北九州市立美術館Webサイト

【関連イベント】
学芸員によるギャラリートーク
【日時】 8月5日(土) 14:00~
【料金】 無料(事前申込不要、ただし本展観覧料が必要)

見る THE CINEMA NIGHT FUKUOKA 2017

THE CINEMA NIGHT FUKUOKA

2017年7月15日(土)~8月30日(水)の毎週水・金・土曜日
19:00受付開始、19:30頃(日没後)上映開始

福岡市/ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート 芝生広場(東区)

海を目の前に、ホテルの芝生ガーデンで夕涼み
ビーチサイドに映画シアターをオープン!

海の中道(福岡市東区)にあるリゾートホテル「ザ・ルイガンズ スパ&リゾート」敷地内の広大な芝生広場において、屋外のビーチサイドで映画鑑賞を楽しめるイベント「THE CINEMA NIGHT FUKUOKA 2017(ザ・シネマナイトフクオカ)」が開催されます。毎年大好評のこのイベントも今年で8回目。夏の爽やかな夜風を感じながら、暮れ行く空に包まれ、美しい星空の下、芝生に横たわって映画鑑賞を楽しめます。また、上映日は毎回打ち上げ花火も上がります。夏の思い出作りにお出かけください。

【上映作品】 日替わりで20作品を上映します。
       ウソはホントの恋のはじまり、ジュラシック・ワールド、二つ星の料理人、
       ジェイソン・ボーン、インフェルノ、オデッセイ、Sing(シング)ほか
【料金】  鑑賞無料、入場無料
*荒天の場合は中止とすることがあります。上映実施の有無は当日18:00に決定します。
 中止の場合、翌日曜日に振替にて上映いたします。
*レジャーシートやアウトドアシートをお好みでご持参ください。
*博多駅とホテル間を無料のシャトルバスが運行しております。

問合せ先:ザ・ルイガンス.スパ&リゾート TEL 092-603-2435(9:00~19:00)
詳細は・・ザ・ルイガンス.スパ&リゾートWebサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 芦屋歴史の里 企画展「引き札展」

2017年7月19日(水)~11月26日(日)
芦屋町/芦屋歴史の里

ポスター・チラシの源流で、伝統的絵柄の美しい印刷物「引き札」を展示します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】   大人200(100)円、小学生100(50)円、未就学児無料
       *( )内は15人以上の団体料金

問合せ先:芦屋歴史の里(芦屋町教育委員会) TEL 093-222-2555
ご参考・・芦屋町Webサイト

見る 福岡アジア美術館 「おいでよ!絵本ミュージアム2017」

おいでよ!絵本ミュージアム 2016年会場風景

「おいでよ!絵本ミュージアム2016」より

2017年7月20日(木)~8月20日(日)
福岡市/福岡アジア美術館 (博多区)

子どもたちの感性や創造力をはぐくむために、五感に働きかける様々な仕掛けやオブジェ、絵本の世界観を感じることができる空間をプロデュースします。
11回目を迎える今回は、約1000冊の絵本と原画の展示や様々なイベントと通して、人と人、人と自然のつながりの大切さを伝えます。

【休館日】  会期中無休
【開場時間】 10:00~18:00(入場は17:30まで)
【観覧料】  一般1000(800)円、高・大生700(500)円、小・中学生500(300)円、
       未就学児無料
       *( )内は前売り、団体料金

問合せ先:福岡アジア美術館 TEL 092-263-1100
ご参考・・福岡アジア美術館Webサイト

見る 九州歴史資料館 パネル展 「福岡鉄道遺産ものがたり5~筑豊本線・日田彦山線~」

D60型蒸気機関車

D60型蒸気機関車

2017年7月25日(火)~10月1日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

県内各地の鉄道遺産を紹介するパネル展の第5弾です。日本の近代化を支えてきた福岡県には、明治時代から多くの鉄道路線が敷設されてきました。その際に建設されたトンネルや橋梁、駅舎の中には、「鉄道遺産」として今もその姿を残しているものがあります。今回の展示では、これらの貴重な「鉄道遺産」のうち、筑豊本線・日田彦山線等に関連する蒸気機関車・鉄橋・駅舎などについて紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 久留米市美術館 「じっと見る ブリヂストン美術館収蔵作品より」

関根正二《子供》

関根正二《子供》1919年 ブリヂストン美術館蔵

2017年7月29日(土)~11月5日(日)
前期=7月29日(土)~9月24日(日)、後期=9月28日(木)~11月5日(日)

久留米市/久留米市美術館 本館2階

本展では、画家・彫刻家が時に厳しく、時に悩み、時に楽しく、時に静かにじっと見つめて熱心に表現したものを、「人物」「自然」「馬」「静物」「都市」「見えないもの」の6つのグループに分けてご紹介します。ギリシア陶器から日本と西洋の近現代美術まで、石橋財団の幅広いコレクションより約130点を展示します。

<展示構成>
人物(第1、2、3室)
画家の自画像、ロダン、ムアの彫刻家による人物表現に始まり、ルノワール、ローランサン、モディリアーニ(後期)、藤島武二、藤田嗣治、岡田三郎助、安井曾太郎など特長的な肖像画をめぐり、山下新太郎、岸田劉生、関根正二らの子どもの名作を展示します。
自然(第4室)
コローの「森」、岡鹿之助の「雪」、酒井抱一(前期)やエミール・ガレの「植物」、モネ、シスレー、藤島武二の「水」の風景などを展示します。
馬(第5室)
古今東西、古来より人間の営みの近くにいた馬のさまざまな表情を、エトルリア《泉水に向かう二頭の馬》、中国の《三彩馬》、マリノ・マリーニ、坂本繁二郎など東西の作品を集めます。後期には、ゴーガン《馬の頭部のある静物》やピカソ《馬》が加わります。
静物(第6室)
セザンヌ、デュフィ、ピカソ、安井曾太郎、梅原龍三郎、坂本繁二郎。そして浜口陽三など。野菜や果物といった、どこにでもある身近な題材を扱いながら、画家たちがそれぞれ独特の技法を生み出していることに注目します。
都市(第7室)
長くパリで活動した藤田嗣治、岡鹿之助。またユトリロ、およびその影響も受けてパリを描いた佐伯祐三。フランスを代表する銅版画家シャルル・メリヨンと梅原龍三郎によるノートルダム大聖堂によりパリを。ゲオルゲ・グロッスにより両大戦間のベルリンを。猪熊弦一郎により戦後のニューヨークを紹介します。
見えないもの(第8室)
エジプトの神々、ギリシャ神話、が描かれた古代美術。聖書に由来するレンブラント、ルオーらの作品。そしてさまざまなモチーフを切り貼りし、独自の世界観を表す古賀春江を展示し、写実によらない画家たちのまなざしを紹介します。

【休館日】  月曜日 *ただし、8月14日、9月18日、10月9日は開館
【開館時間】 10:00~17:00 *入館は16:30まで
【観覧料】  一般1,000円(800円)、65歳以上700円(500円)、大学生500円(300円)
       高校生以下無料、前売券600円
       *( )内は15名以上の団体料金
       *上記料金にて、石橋正二郎記念館もご覧いただけます。

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131
ご参考・・久留米市美術館Webサイト

【関連イベント】
ギャラリートーク
【日時】 毎週土曜日(9月23日、9月30日、10月7日を除く)、日曜日 14:00~14:20
【会場】 本館2階エントランス
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要
美術講座
【会場】 本館1階多目的ルーム
【定員】 70名
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要
1回目 「宗達派《保元平治物語絵扇面》について」
    【日時】 9月23日(土) 14:00~15:30
    【講師】 平間理香(ブリヂストン美術館学芸員)
2回目 「ゴーガン《馬の頭部のある静物》を中心に」
    【日時】 9月30日(土) 14:00~15:30
    【講師】 新畑泰秀(ブリヂストン美術館学芸課長)
3回目 「関根正二《子供》について」
    【日時】 10月7日(土) 14:00~15:30
    【講師】 貝塚健(ブリヂストン美術館学芸部長)
ファミリープログラム
クイズやゲームを通して、家族で展覧会を楽しみ、プラ板で小さな美術館をつくります。
【日時】 10月14日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
【会場】 本館1階多目的ルーム
【対象】 小学生を含む家族
【定員】 各回5組
【料金】 無料 *ただし、大人は本展覧会のチケットが必要
【参加申込締切】 9月25日(月)必着
【申込方法】 ①〜⑤をご記入の上、FAXまたはハガキでお申し込みください。
①参加希望時間、②参加者全員の氏名(ふりがなも)、③参加者の年齢、④郵便番号・住所、⑤電話番号
【申込先】 久留米市美術館 ファミリープログラム係
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015 FAX 0942-39-3134

動く 旧福岡県公会堂貴賓館 8月のイベント

旧福岡県公会堂貴賓館

2017年8月
福岡市/旧福岡県公会堂貴賓館(中央区)

旧福岡県公会堂貴賓館は・・
天神中央公園の一角に佇むクラシカルな洋館。フレンチ・ルネッサンス様式を基調とするこの木造建築物は、明治時代に来賓接待所として使用されていました。それから百余年、国の重要文化財にも指定され、今もなお明治時代の古き、よき歴史情緒を感じる貴重な建物となっています。

キッズイベント 「歴史を学ぼう!夏休み・子どもクイズラリー」
重要文化財である貴賓館を見学しクイズに答えよう!
貴賓館って何をするところ? どんな場所? 貴賓館が建てられた明治時代には何が起こったの? などなど、貴賓館にまつわる歴史を学ぶクイズラリーです。 貴賓館を出る頃には歴史名人になっているかも?? 参加賞として、参加者全員におもしろ消しゴムをプレゼントいたします。
【日時】 7月1日(土)~8月31日(木)
【対象】 小学生(無料、別途入館料が必要、事前申込不要)
1Dayフラワーアレンジメント教室 <8月・多肉植物の寄せ植え>
月毎のテーマに合わせたアレンジメント教室。初心者の方もお気軽にご参加いただけます。
8月は多肉植物の寄せ植えにチャレンジ!
おしゃれなグリーンアイテムとして不動の人気。いろんな多肉植物をご用意します。
【日時】 8月24日(木)14:00~15:30、8月26日(土)10:30~12:00
(有料、各回先着15名、要事前申込)
キッズイベント 「夏休み!子ども花遊び教室「プリザーブドフラワーアレンジ」」
貴賓館では、毎月、文化啓発事業としてフラワーアレンジメント教室を開催しています。7、8月の夏休み期間中は子ども対象のレッスンです。プリザーブドフラワーを使ったキュートなアレンジを作ります。
気分はフラワーデザイナー! 夏休みの自由工作として♪
【日時】 8月20日(土)14:00~15:30
【対象】 中学生以下 *6歳未満は保護者同伴
(有料、各回先着15名、要事前申込)
【開館時間】 9:00~18:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
【入館料】  大人200円(160円)、児童(15歳未満)100円(80円)
       *6歳未満、65歳以上の方は無料
       *( )内は30名以上の団体料金

問合せ先:旧福岡県公会堂貴賓館 TEL 092-751-4416
詳細・申込は・・旧福岡県公会堂貴賓館Webサイト

見る 北九州市立小倉城庭園 8月のイベント

「精粋」西村天峰筆 遺族蔵

「精粋」西村天峰筆 遺族蔵

2017年8月
北九州市/北九州市立小倉城庭園

書家・西村天峰 文字を奏でる ~その先に示すもの~
北九州の書道界で多大な功績を残した西村天峰。真剣に文字と向き合う一方で、軽やかに奏でる天峰の世界を紹介します。
【日時】 7月7日(金)~8月31日(木) *8/3(木)は展示替のため、企画展示室閉室

朗読一夜 ~八雲ばなし~
小泉八雲の「守られた約束」他を朗読します。
【日時】 8月12日(土)18:30~19:30
【語り】 野口和夫氏(宙のサカナ)、萬田陽子氏(侘び助)
(有料、先着30名 *要申込)
子供ワークショップ「うちわを作ろう!」
夏休みの工作に手作りのうちわを作ってみませんか。
【日時】 8月20日(日)14:00~15:30
【講師】 筒井俊博氏(ものづくりプランナー)
【対象】 小学生
(有料、先着20名 *要申込)
*保護者付添の場合は入館料が必要です。
【開館時間】 4月~10月まで9:00~18:00 (受付は閉館30分前まで)
       *夜間特別開園/7月14日(金)~16日(日)は9:00~21:00
       (受付は閉館30分前まで)
【入館料】  一般300円、中高生150円、小学生100円

問合せ先:北九州市立小倉城庭園 TEL 093-582-2747
詳細は・・北九州市立小倉城庭園Webサイト

動く 平尾台自然観察センター 8月のイベント

平尾台

2017年8月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

きのこ写真展
福岡きのこ友の会による、きのこ写真展。
【日時】 7月1日(土)~8月28日(月)
NATURE FOUR (ネイチャーフォー)写真展
大田利教氏、武田晋一氏、西本晋也氏、野村芳宏氏による、様々な自然を捉えた写真展。 鳥やトンボ、水辺やその周辺のいきもの、野草、天体など、様々な一瞬を捉えた迫力の写真展をお楽しみください。
【日時】 7月1日(土)~8月28日(月)
夏の野草観察会
ノヒメユリなどの夏の野草を観察します。
【日時】 8月6日(日) 9:00~12:00 *小雨決行
【対象】 小学生以上 *小中学生は、要保護者同伴
(無料、30名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 7月27日(木)必着
ペルセウス座流星群観賞会
毎年この頃に極大を迎えるペルセウス座流星群を観察します。
流星のほかにも、天体望遠鏡で月や木星、衛星なども観察することができる天体イベントです。平尾台は市街地の光も届きにくく、天体観測には最適な場所です。「平尾台自然の郷」園内には、きれいなトイレや室内休憩所もあり、お子様連れでも安心してお楽しみいただけます。
【日時】 8月12日(土) 19:00~22:00 *雨天中止
【集合場所】 平尾代自然の郷 *「平尾台自然の郷」園内より、自由見学。
(無料、事前申込不要、中学生以下は要保護者同伴)
アートフラワー講座
平尾台の野草を、布や針金で本物そっくりに作ります。絹布を型紙に合わせて切り、染め、成型してボンドで張り合わせていきます。 アットホームな教室で、楽しくおしゃべりしながら可愛いお花を作りましょう。
【日時】 8月18日(金) 10:00~14:00
(有料、10名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 8月8日(火)必着
夜の虫観察会
夜の平尾台で見られる虫を観察します。
【日時】 8月19日(土) 19:00~21:00 *小雨決行
【対象】 小学4年生以上 *小中学生は、要保護者同伴
(無料、10名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 8月9日(水)
ドキドキ★鍾乳洞探検~不動洞の巻~
観光化されていない、自然の鍾乳洞を探検するケイビング体験。
全身ずぶぬれ&泥だらけで楽しみましょう。
【日時】 8月27日(日) 9:00~14:30 *小雨決行
【対象】 小学4年生以上 *小中学生は、要保護者同伴
(有料、30名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 8月17日(木)必着
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始 ただし夏休み期間中は無休
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

動く 平尾台自然の郷 8月のイベント

平尾台の羊群原

2017年8月
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

陶芸体験「夏休み特別教室・えんぴつ立て作り」
テラコッタ土でえんぴつ立てを作る体験です。
作品は一度お預かりして焼いた後、8月最終週頃にお渡し予定です。
【日時】 7月1日(土)~8月6日(日)10:00~、13:00~ *月・火を除く
     (製作時間目安:90分~120分)
     (有料、1日10名、小学生以下は保護者同伴)
【開館時間】 9:00~17:00 (12月~2月は10:00~16:00)
【休館日】  火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【入園料】  無料

問合せ先:平尾台自然の郷 TEL 093-452-2715
詳細は・・平尾台自然の郷Webサイト

 梨の収穫体験 

梨の収穫体験

2017年8月~9月上旬
筑後市/角農園、中島農園

筑後市の肥沃な大地では、穀物や野菜のほかに、フルーツの栽培も盛んに行われています。
なかでも梨は筑後市を代表する特産品の一つで、過去に天皇杯(日本一)を受賞したこともあります。

【料金】 1キロあたり600円~700円程度
【品種】 幸水、豊水など

問合せ先:角農園 TEL 0942-52-5000
     中島農園 TEL 0942-52-6781
ご参考・・福岡県観光連盟Webサイト(角農園)へ、〃(中島農園)

見る 第55回 西日本大濠花火大会 

西日本大濠花火大会

2017年8月1日(火) 20:00~21:30  *雨天時は翌日に順延.
福岡市/大濠公園(中央区)

市の中心部にある大濠公園で行われる都市圏屈指の花火大会。
6,000発の打ち上げ花火が、福岡市内の夜空を明るく照らします。

開催可否に関する問合せ先(自動音声案内) TEL 0180-99-3895(7月31日~8月2日)
詳細は・・西日本新聞社Webサイト

動く NHK福岡 夏祭り~花火だ!まつりだ!怪談だ!~ 

NHK福岡 夏祭り~花火だ!まつりだ!怪談だ!~

2017年8月1日(火)~20日(日)
福岡市/NHK福岡放送局(中央区)

NHK福岡放送局では、夏にぴったりの番組・イベントを取り揃えて地域の皆さまにお楽しみいただくお祭りイベント「NHK福岡 夏祭り~花火だ!まつりだ!怪談だ!~」を実施します。
8月1日に行われる大濠花火大会。今年は、毎年行っている花火中継に加えて、中継を盛り上げるプレ生放送企画などの公開生放送を行い、花火中継をよりいっそうお楽しみいただきます。
また、福岡放送局が独自に制作したスーパーハイビジョンコンテンツ「四谷怪談」を22.2chの高臨場感で体感していただくほか、「忍たま乱太郎」「おじゃる丸」などの人気アニメにちなんだゲームコーナーや、どーもくんPARKなどで、ご家族揃ってお楽しみいただけます。

「大濠花火大会2017」公開生放送
【日時】 8月1日(火) 19:30~20:44
花火中継を盛り上げるプレ生放送企画と花火中継を、パークサイドスタジオからの公開生放送でお楽しみいただきます。
スーパーハイビジョン「四谷怪談~お岩誕生~」22.2chサラウンド上映
【日時】 8月1日(火)~4日(金) 18:00~(上映時間36分)
     8月5日(土)~19日(土) 17:00~
福岡局ロビーの8Kブースで「四谷怪談」を上映!
一龍斎貞水氏(講談師・人間国宝)による「四谷怪談」に22.2chサラウンドを組み合わせ、臨場感あふれる怪談をお楽しみいただきます。
NHK福岡こどもまつり
【日時】 8月1日(火)10:00~21:00
     8月2日(水)~20日(日) 10:00~17:00
◎NHKどーもくんPARK(8月11日~13日のみ実施)
ボールプールやどーもくん救出ゲームなど、楽しいイベントがいっぱい。
◎「おじゃる丸」輪投げゲーム~マロのプリンでわなげでおじゃる~
おじゃる丸の大好物のプリンに輪を投げて遊ぶ輪投げゲーム。
◎「忍たま乱太郎」手裏剣まとあてゲーム~しゅりけん修行の段~
忍たま乱太郎のパネルに手裏剣をあてるゲーム。
◎「忍たま乱太郎」「おじゃる丸」「わしも」パンチングバルーン
アニメ3番組10キャラと遊ぶパンチングバルーン。
◎「境界のRINNE」相性診断ゲーム
「境界のRINNE」登場キャラクターとの相性を診断するゲーム。
ほか、楽しいイベントがもりだくさん!!
ワンワンとあそぼうショー
大人気のワンワンがやってくる!いっしょにうたっておどろう!!(要事前申込)
【日時】 8月12日(土) 11:00~、13:00~
【参加申込締切】 8月1日(火)

【料金】 入場自由・無料

問合せ先:NHK福岡放送局・事業 TEL 092-724-2266(平日10時~18時)
詳細・申込は・・NHK Webサイト

見る 九州芸文館 「筑後の古刹 光明寺至宝展」 

九州芸文館 「筑後の古刹 光明寺至宝展」

2017年8月1日(火)~27日(日)
筑後市/九州芸文館

729年、行基が開山したとされる光明寺は筑後市最古のお寺です。県文化財に指定された「石造九重塔」や、他にも文化財が数多くあります。その中で、行基菩薩作の本尊千手観音立像は、 33年に一度開扉の秘仏といわれ、今年がその年にあたり、10月に公開予定となっています。本展では、そうした光明寺の紹介を行います。

【開場時間】 10:00~17:00 *入場は16:30まで
【休館日】  月曜日(ただし7月17日(月・祝)は祝日のため開館、翌7月18日(火)休館)
【入場料】  無料

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
ご参考・・九州芸文館Webサイトへ、筑後市Webサイト

動く フルーツ王国開国式

フルーツ詰合せ

2017年8月2日(水) 10:00~
うきは市/道の駅 うきは

フルーツ王国うきはに今年もフルーツ狩りの季節がやってきました。ぶどう、梨、柿と続くフルーツ狩りのオープニングを記念して開国式を行います。 皆様お誘いの上、ぜひお越しください。

問合せ先:うきは市観光協会 TEL 0943-77-5611
ご参考・・道の駅うきはWebサイト

動く 鉱泉足湯スタンプラリー 

鉱泉足湯

2017年8月2日(水)~31日(木)
筑後市/「川の駅船小屋恋ぼたる」 ほか2か所

筑後市・みやま市を隔てる矢部川に沿って鉱泉水が湧き出ています。この鉱泉水に足をさしこめば、炭酸の効果で血液の循環が得られ、結果として健康や美容への効果が期待されます。
川の駅船小屋恋ぼたる・船小屋鉱泉場・長田鉱泉場の三か所の足湯で、スタンプを3つとも集めると、恋ぼたる温泉館へ半額で入浴可能となります。

問合せ先:川の駅船小屋恋ぼたる TEL 0942-52-8188

見る 第96回 飯塚納涼花火大会

飯塚納涼花火大会

2017年8月3日(木) 20:00~21:00  *雨天時は翌日に延期
飯塚市/遠賀川中の島

長い歴史をもつ飯塚の夏の風物詩。全長約400メートルのナイアガラの滝をはじめ、約6,000発の花火が夏の夜空を彩ります。
会場周辺では露店がたくさん並び、毎年9万人が訪れ、賑わいをみせます。飯塚の花火をぜひご堪能ください。
*大会当日、豪雨等気象状況の悪化により延期となる場合がございます。
 問い合わせ等でご確認のうえ、ご来場ください。
*大会当日は、交通混雑が予想されますので公共の交通機関をご利用ください。
 会場周辺は交通規制があります。

問合せ先:飯塚商工会議所 TEL 0948-22-1007、飯塚観光協会 TEL 0948-22-3511、
     速報ダイヤル24h受付 TEL 0948-23-0481
詳細は・・飯塚商工会議所Webサイト

動く 第46回 水の祭典 久留米まつり

水の祭典 久留米まつり

2017年8月3日(木)~4日(金)
久留米市/明治通り、久留米シティプラザ六角堂広場ほか

市民あげてのサマーフェスティバル。明治通りでのマーチングやストリートパフォーマンス、一万人のそろばん総踊りなど、たくさんの催しが開催され、街中が活気づき賑わいを見せます。

◎8月3日
はっぴい広場/楽しいステージイベントや縁日ブース、ちびっこ用プールなど
【時間】 11:00~17:00
【会場】 西鉄久留米駅東口広場
◎8月3日(前夜祭)
ダンスなど ステージイベントやお楽しみ抽選会など
【時間】 14:00~20:30(予定)
【会場】 久留米シティプラザ六角堂広場
◎8月4日(本祭)
パワーストリート
【時間】 13:15~17:00
【会場】 久留米市明治通り歩行者天国ほか
太鼓響演会
【時間】 17:00~18:00
【会場】 千歳交差点~六ツ門交差点
一万人のそろばん総踊り
【時間】 19:00~20:50
【会場】 久留米市明治通り歩行者天国
本祭ファイナル
【時間】 20:50~21:10
【会場】 日吉町~六ツ門交差点

問合せ先:くるめ水の祭典振興会事務局(久留米観光コンベンション国際交流協会内) TEL 0942-31-1717
詳細は・・公式Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 陸上自衛隊 小倉駐屯地「市民との夕べ」

陸上自衛隊 小倉駐屯地「市民との夕べ」

2017年8月4日(金) 18:00~21:00  *小雨決行、荒天中止
北九州市/陸上自衛隊 小倉駐屯地グラウンド(小倉南区)

自衛隊員との盆踊りや音楽部による演奏、太鼓演舞、模擬売店、打ち上げ花火などが行われます。
*入場無料

問合せ先:陸上自衛隊 小倉駐屯地広報室 TEL 093-962-7681(内線229)

動く 小倉城お化け屋敷

小倉城お化け屋敷

8月4日(金)・5日(土)・6日(日)・11日(祝)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・15日(火)
11:00~18:00、8/5~6は21:00まで

北九州市/小倉城庭園前(小倉北区)

映像を駆使してバージョンアップ! テーマは「慈愛鬼女伝説」。

【料金】 500円(共通チケットの場合2枚)
     *入場は5歳以上に限ります
     *小倉城ビアガーデン2017と共通チケット/前売り券1,000円、当日券1,200円
      (5枚綴り、小倉城または小倉城庭園入場割引券付き)
      (前売り券は、小倉城入口受付にて8月4日(金)まで販売)
     *小倉城ビアガーデン2017は、8月5日(土)・6日(日)に開催されます。

問合せ先:小倉城 TEL 093-561-1210
詳細は・・小倉城Webサイト

動く 福津暮らしの旅 2017春夏

福津暮らしの旅 2017春夏

2017年4月~8月
福津市/市内各所

豊かな自然に寄りそう福津の人々の暮らしを体感できるプログラムをご用意しました!
海や山や伝統文化をゆっくりお楽しみいただけます。ぜひ、福津の毎日を体験してください。
*料金や定員等は、プログラムごとに異なりますので、詳細はHPをご確認ください。

8月5日(土)    世界にひとつだけの水族館をつくる

問合せ先:福津暮らしの旅事務局 TEL 080-4168-5163
詳細は・・公式Webサイト

動く 飯塚市商店街「土曜夜市」

飯塚市商店街「土曜夜市」

2017年8月5日(土) 18:00~20:00
飯塚市/飯塚市商店街(本町・東町)

飯塚市中心商店街の夏の風物詩「土曜夜市」。
7月下旬~8月上旬の土曜日は、昔ながらの縁日の雰囲気を楽しもう!
7月22日は、子どもたちが自分のアイデアで店を出す「子ども夜市」が開催。
7月29日、8月5日は大人の音楽ステージや和太鼓演奏などが行われます。

問合せ先:飯塚市商店街 0948-22-6965(本町)

見る 第358回 筑後川花火大会

筑後川花火大会

2017年8月5日(土) 19:40~21:10(予定) *雨天の場合は7日、9日、11日に順延
久留米市/小森野・篠山・鳥栖・長門石・京町・みやき(6会場)

筑後川花火大会は慶安3年(1650年)久留米藩2代藩主忠頼公が水天宮に社殿社地を寄進、その落成にあたり発揚したのに始まり、その後水天宮奉納花火大会として続いてきたものです。
昭和40年に「筑後川花火大会」と名前が変わり、現在では西日本最大級の規模を誇ります(約18,000発の予定)。筑後川の川面を鮮やかに彩る仕掛けや大輪の花火は今や筑後地区の夏の一大ページェントとして多くの観客を集めています。

問合せ先:実行委員会事務局(水天宮内) TEL 0942-32-3207
詳細は・・久留米観光サイト「ほとめきの街 久留米」

 第96回 赤坂七夕夏祭り

赤坂七夕夏祭り

2017年8月5日(土) 神事8:30~、子供みこし9:30~、ステージ・演芸18:30~ *雨天時は翌日に延期
筑後市/赤坂神社

1921年から続く赤坂神社伝統の夏祭り。数百にもなる短冊と笹飾りが、神社までの参道をカラフルに、情緒たっぷりに彩ります。また、赤白の提灯や大きな吹き流しもたくさん吊るされており、それらが風に揺れ、夏の青空に良く映えるので写真撮影も楽しくなること間違いなし。子どもみこしが町を練り歩き、夜にはステージで和太鼓が披露され、屋台も出店されたりと、毎年多くの地元民で賑わいます。

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

動く 筑後市まち歩きツアー 「筑後市最古の寺~光明寺の歴史に思いを馳せる旅」

筑後市まち歩きツアー

2017年8月5日(土) 9:00~10:00
筑後市/集合:JR筑後船小屋駅

県指定文化財「石造九重塔」のある光明寺は、筑後市で最も古い寺社であると言われています。平安時代から続く歴史を感じてみませんか?
九州芸文館で開催中の「光明寺至宝展」の入場券も含まれており、芸文館の中では館長の案内を受けることができます。

【コース】 筑後船小屋駅→ 光明寺→ 九州芸文館(約1キロ)
【定員】  10名 *要事前予約
【参加料】 800円(保険料含む)

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

見る 映画 「アングリーバード」

アングリーバード

2017年8月5日(土) 10:00~、14:00~、17:00~
大野城市/大野城まどかぴあ

2016年/アメリカ
(出演:坂上 忍、勝 杏里、乃村健次 他)

仲間のために飛べ!
飛べない鳥たちがくらす平和な島バードアイランドを舞台に、太い眉毛がトレードマークの怒りんぼうのレッド、おしゃべりでお調子者のチャック、身体は大きいが小心者のボムの3羽が、盗まれたタマゴをとりもどすため、伝説のヒーロー「マイティーイーグル」を探す旅にでる姿を描く。
ミニオンシリーズの「怪盗グル―の月泥棒」を手がけたプロデューサーのジョン・コーエンが製作。

【料金】 施設利用券/1枚300円、4枚回数券1,000円  *3歳未満入場不可、託児あり

問合せ先:大野城まどかぴあ TEL 092-586-4000
詳細は・・大野城まどかぴあWebサイト
     公式Webサイト

動く 第30回 わっしょい百万夏まつり

わっしょい百万夏まつり

2017年8月5日(土)~6日(日) *花火打上=6日20:20~20:50.
北九州市/小倉城周辺、勝山公園

今年は「Next Stage 北九州~無限の可能性を実感できる都市~」をテーマに、「夏まつり大集合」や「わっしょいYOSAKOI北九州」、「百万踊り」などさまざまなイベントが盛りだくさん。
花火大会(6日、約3,000発予定)でフィナーレを迎えます。

問合せ先:同振興会 TEL 093-541-5472
詳細は・・公式Webサイト

 小倉城ビアガーデン

小倉城ビアガーデン

2017年8月5日(土)~6日(日) 11:00~21:00
北九州市/小倉城天守閣前広場(小倉北区)

大好評のビアガーデンを今年も開催!
姫様がビールを持ってお出迎え。姫や武将・忍者たちと飲んで歌ってのお祭り騒ぎ!
両日とも、18時~21時にライブ&ダンスイベントが開催される予定です。

【料金】 前売り券1,000円、当日券1,200円
     *飲食は全てチケット引換制
     *5枚綴り、小倉城または小倉城庭園入場割引券付き、小倉城お化け屋敷共通チケット
     *前売り券は、小倉城入口受付にて8月4日(金)まで販売

問合せ先:小倉城 TEL 093-561-1210
詳細は・・小倉城Webサイト

動く 正助ふるさと村 青竹そうめん流し作り体験

2017年8月5日(土)、6日(日) 10:00~(2~3時間)
宗像市/正助ふるさと村

約3メートルの流しを作ります。つないだら最大30メートルに!
その後は美味しいそうめんをどうぞ。

【定員】  各日先着10組様 *要事前予約
【参加費】 1組(3名まで)3,240円 *以降1名追加につき540円

問合せ先:正助ふるさと村 TEL 0940-35-1100
ご参考・・正助ふるさと村Webサイト

 水天宮夏大祭

水天宮夏大祭

2017年8月5日(土)~7日(月) *雨天時は5日の奉納太鼓のみ延期。その他は雨天決行
久留米市/水天宮(瀬下町)

水天宮は、水・安産・子供の守護神として崇敬され、筑後一円は言うに及ばず、多くの参拝客で賑わいます。例年8月5・6・7日の3日間は、夏大祭があり、5日の8時に地域の子ども達が奉納太鼓を演奏し、船太鼓山車をひいて3町内を練り歩きます。その後17時より夏大祭が本殿で斎行されます。
また、8月5日の夜は、西日本最大級の筑後川花火大会が行われます。(雨天の場合は7日、9日、11日に順延)さらに、6日は10時から「献茶祭」、17時から「次日祭」が行われ、7日は17時から「納祭」が行われます。

問合せ先:水天宮社務所 TEL 0942-32-3207
ご参考・・水天宮Webサイト

見る 久留米市美術館 「没後20年 特別展 星野道夫の旅」

《氷の世界に生きるホッキョクグマの親子》撮影:星野道夫

《氷の世界に生きるホッキョクグマの親子》撮影:星野道夫

2017年8月5日(土)~9月3日(日)
久留米市/久留米市美術館 1階展示室

アラスカの自然と動物をこよなく愛した写真家・星野道夫(1952-1996)の仕事を約250点の写真で回顧します。星野が1996年8月ロシア・カムチャツカ半島クリル湖畔で熊に襲われ亡くなってから21年が過ぎました。彼の写真は今でも私たちに大きな感動を与えています。
本展では動物写真の魅力だけでなく、星野がアラスカに魅せられることになったきっかけ、写真家としての取り組み、挑戦、葛藤など心の内面も紹介します。

<展示構成>
アラスカとの出会い
星野道夫がアラスカに行くきっかけとなった写真集「ALASKA」や、そこに写っていたシシュマレフ村の写真に惹かれ、村長宛てに出した手紙などを展示。星野の旅のはじまりを紹介します。
マスターピース
星野の作品から、傑作、代表作を紹介。迫力の大写真でお楽しみいただきます。
生命のつながり
星野がとらえたアラスカの大自然の中でつながってゆく生命、躍動する自然のありさまを紹介します。
神話の世界
アラスカに伝わるワタリガラスの神話に導かれ、星野が近づきたかったという神話の世界を紹介します。
星野道夫の部屋
星野がしばしばフィールドで撮ったセルフポートレイト、使用していた撮影機材やNHKが生前の星野に取材した映像で、ひたすら自身のテーマを追った写真家の姿、また、その人となりに迫ります。

【休館日】  月曜日 *ただし、8月14日は開館
【開館時間】 10:00~17:00 *入館は16:30まで
【観覧料】  一般800円(600円)、65歳以上600円(400円)、大学生500円(300円)
       高校生以下無料、前売券500円
       *( )内は15名以上の団体料金
       *上記料金にて、石橋正二郎記念館もご覧いただけます。

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131
ご参考・・久留米市美術館Webサイト

見る 九州歴史資料館 特別展「霊峰英彦山-神仏と人と自然と-」

彦山三所権現御正体(英彦山神宮蔵)

彦山三所権現御正体(英彦山神宮蔵)

2017年8月5日(土)~9月24日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1・2・4展示室

英彦山は神の山として知られます。しかし明治初めの神仏分離までは、神仏が共生する山であり、修験の一大拠点でもありました。本展示では、英彦山の国史跡指定を機に、新たに確認された文化財を中心として、山内に伝わる主要な文化財を一堂に集めるとともに、九州の内外に伝わる英彦山に関わる文化財の数々を共に展示します。神仏と人と自然とが共生する霊山の、歴史と文化財の魅力を体感していただきます。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】  第1・3展示室のみ有料
       一般200円(150円)、高大生150円(100円)
       *中学生以下、満65歳以上の方、障がい者とその介護者1名は無料
       *土曜日は高校生も無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

【関連イベント】
開催記念講座1「英彦山の神仏のかたち(仮)」
神の山として知られる英彦山は、明治初めの神仏分離に至るまでは、神仏が共生する聖地でした。今も山内には、神像だけではなく多くの仏像も伝わっています。これら神像と仏像を紹介することを通して、往時の英彦山の様相を浮かび上がらせます。
【日時】 8月5日(土) 13:30~15:30
【会場】 九州歴史資料館 研修室
【講師】 井形進(九州歴史資料館 技術主査)
【定員】 先着160名
【料金】 無料 *事前申込不要。11:00から整理券を配布し、13:00から整理券の番号順に入室
開催記念講座2「山伏が語る峰入りー羽黒山からー」
羽黒山で毎年修行を修める当館職員が、山伏の峰入りについてわかりやすく解説します。
【日時】 8月6日(日) 13:30~15:30
【会場】 九州歴史資料館 研修室
【講師】 小川泰樹(九州歴史資料館 参事補佐)
【定員】 先着160名
【料金】 無料 *事前申込不要。11:00から整理券を配布し、13:00から整理券の番号順に入室
開催記念講演会「英彦山(彦山)の山岳信仰と修験道(仮)」
英彦山坊家の出身であり、日本の山岳信仰研究の大家である講師から、英彦山の関係者として実感のある、そして学界の重鎮としての奥深い話をしていただきます。参加される方に英彦山に親しみもっていただき、英彦山への知見を深め、さらに特別展への理解や感動を深めていただける内容です。
【日時】 8月20日(日) 13:30~16:00
【会場】 九州歴史資料館 研修室
【講師】 長野覺氏(元修猷館高等学校教諭・元駒澤大学教授)
【定員】 先着160名
【料金】 無料 *事前申込不要。11:00から整理券を配布し、13:00から整理券の番号順に入室
なるほど!こども歴史教室2017「山伏のひみつ~ほら貝を作ってみよう!~」
特別展「霊場英彦山-神仏と人と自然と-」にあわせ、羽黒山で毎年修行をする当館職員が、山で活躍する山伏たちについて、こどもにわかりやすくお話します。
特別展の展示解説とお話の後は、本物の貝で「ほら貝」を作ります。さあ、上手に作れるかな?
【日時】 8月18日(金) 13:30~15:30
【会場】 九州歴史資料館 研修室・第4展示室・中庭
【題名】 山伏が語る峰入りー羽黒山からー
【講師】 小川泰樹(九州歴史資料館 参事補佐)
【定員】 先着15名 *要事前申込
【料金】 500円(材料費・保険料)
【参加申込締切】 2017年8月9日(水)

見る 福津市納涼花火大会

福津市納涼花火大会

写真提供:一社)ふくつ観光協会

2017年8月6日(日) 20:00~21:00 *雨天時は翌日に順延
福津市/福津の海岸

福津市の夏を象徴し、長年続けられてきた花火大会です。福間海岸から津屋崎海岸まで、およそ4キロ続く海岸線のどこからでも花火が楽しめます。今年はさらに世界花火師大会優勝の実績を持つ花火師の協力のもと福津初めての音楽花火もお楽しみいただけます。音楽花火を含めた約5,000発が打ち上げられます。ぜひ皆さんお越しください。

問合せ先:一社)ふくつ観光協会 TEL 0940-42-9988

動く 大島七夕まつり

2017年8月7日(月) 18:00~21:00(予定)
宗像市/宗像大社中津宮、大島緑地公園(大島)

天の川を隔てた牽牛(彦星)と織女(織姫)が、1年に一度出会うことができるという七夕伝説。その七夕伝説にまつわる多くの言い伝えが残り、七夕伝説発祥の地といわれる大島で、今年も「大島七夕まつり」を開催します。
特産品が当たる抽選会などのステージイベントを開催!
出店で賑わう会場や竹灯籠の幻想的な光で彩られた中津宮は必見です。
*まつり終了後、21:30頃に大島発神湊行の臨時便が運航します。
(浴衣特典:浴衣でお越しの方は、臨時便(帰路)の渡船料無料!)

問合せ先:元気な島づくり事業推進協議会(大島行政センター内) TEL 0940-72-2211
ご参考・・宗像観光ガイドWebサイト

祭り 七夕神社の夏祭り

七夕神社の夏祭

2017年8月7日(月) 18:30~21:00
小郡市/七夕神社

「七夕の里・おごおり」で知られている、小郡市大崎区にある七夕神社(正式名称は、媛社(ひめこそ)神社)の夏祭り。 
子供神輿や獅子が各氏子宅(大崎区)を回る伝統行事が行われます。境内には、七夕飾りや祭り提灯、全国から寄せられた色とりどりの短冊が笹竹に飾り付けられ、また、多くの夜店が並び、家族連れや若いカップルで大変賑わいます。夜は、特設ステージにおいて、多彩な演芸が催され夏の夜のひとときを楽しむことができます。ぜひお越しください。

問合せ先:七夕の里振興協会 TEL 0942-72-5623
詳細は・・小郡市観光協会Webサイト

 第32回 河童明神夏の大祭「河童まつり」

河童明神夏の大祭「河童まつり」

2017年8月8日(火) 10:30~20:30 *雨天決行
久留米市/河童明神(田主丸町 巨瀬川中央橋上流)

数々の河童伝説が残る田主丸町で毎年8月8日に開催される「九千坊本山田主丸河童族」主催の祭りです。河童の神様を祭った河童大明神に町内の河童たちが集まり、神事や子供みこし、鯉の稚魚放流、花火などが行われます。

問合せ先:九千坊本山田主丸河童族 事務局(菰田) TEL 090-7478-4606
詳細は・・久留米観光サイト「ほとめきの街久留米」

グルメ 第2回 九州ビアフェスティバル2017久留米

九州ビアフェスティバル2017久留米

2017年8月8日(火)~13日(日)
8日~10日(平日)16:00~22:00、11日~13日(土日祝)12:00~22:00

久留米市/久留米シティプラザ 六角堂広場

九州ビアフェスティバルが久留米ににやってくる!!
第2回目となるこのイベント! 楽しみにされている方も多いかと存じます。

出店ビールメーカーとイチオシ商品は
◆猪苗代地ビール(福島県)から「ゴールデンエンジェル」
◆松江ビアへるん(島根県)から「せるぽわH.IPL」
◆霧島ビール(宮崎県)から「KIRISHIMA BEER PILSNER」
◆八女ブルワリー(福岡県)から「八女ブルワリー「BLUE」
◆ブルーマスター(福岡県)から「プレミアム アイス ブルーマスター」

「九州うまいものフェスティバル」も同時開催!
福岡県/国産若鶏の炭火焼・焼き鳥・焼きカレー・タコス、熊本県/ステーキ丼・ちくわサラダ・フランクフルト、佐賀県/超粗挽きウインナー、宮崎県/小樽ザンギなど、九州の“うまいもの”が大集合!

【料金】 入場無料
     ビールチケット1杯500円

問合せ先:同実行委員会 TEL 092-841-6336
詳細は・・公式Webサイト

グルメ 観光ぶどう狩り

ぶどう

2017年8月10日(木)~9月下旬  9:00~17:00
久留米市/57軒のぶどう園(田主丸町)

巨峰開植の地・田主丸には、ぶどう狩りが楽しめる観光ぶどう園が57軒あります。
「巨峰」は、昭和32年4月田主丸町で開植されました。日本に古くからある石原早生に、オーストラリアのぶどうで世界一の巨大粒と言われるセンテニアルを交配させたもので、一粒15グラム直径3センチの大粒で、糖度20度と大変甘い品種です。当時の人々は、この巨大な粒をみて、「ピンポン玉ぐれえあった」「ビワの実んごとある」と驚きあきれ、巨峰はたちまち評判となりました。
ぶどうの作業は冬場の枝の剪定に始まり、花芽のセットや摘果、花嫁衣裳さながらの白い紙袋をつけ、丸1年かけて夏の収穫へとつながります。巨峰の他にもピオーネやロザリオビアンコなどの色とりどりの品種も栽培されています。

問合せ先:田主丸観光ぶどう狩り案内所(8月10日~) TEL 話0943-72-1208
     公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956
ご参考・・田主丸ぶどう狩りナビ!Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
巨峰狩り(土日限定・池尻農園)、巨峰狩り(岩佐園芸 樹希庵)、8種類のぶどう狩り(岩佐園芸 樹希庵)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

グルメ いちじく狩り

いちじく狩り

2017年8月10日(木)~11月中旬  9:00~17:00
久留米市/2軒のいちじく園(田主丸町)

歳月をかけて取り組んできた自然農法・無農薬栽培の美味しいいちじくが、町内2箇所の農園で楽しめます。
いちじくの原産地はアラビアで、アダムとイヴの物語にも登場し、紀元前三千年頃から栽培される不老長寿の果物として知られています。「無花果」の名のごとく実の中に無数の白い花を咲かせます。いちじくには夏果と秋果があり赤褐色に色づき、頭が割れたものが食べごろとなります。バナナやごぼうの3倍といわれる食物繊維(ペクチン)を含み、消化促進、便秘解消などに効き、世界中で薬として珍重されてきました。最近ではガン抑制成分が含まれることもわかってきています。

◆エコファームよこみぞ園=1キロ1,500円(ドーフィン・ほうらい・バナーネ)
◆星光ファーム旬=8/10~31 1キロ1,200円、9/1~終了まで 1キロ1,000円(ドーフィン)  

問合せ先:公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
いちじく狩り(星光ファーム)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 小倉城盆踊り

2017年8月11日(金・祝) 18:00~20:00
北九州市/小倉城天守閣前広場(小倉北区)

飛び入り参加、大歓迎!

問合せ先:小倉城 TEL 093-561-1210
詳細は・・小倉城Webサイト

見る 夢HANABI 2017

夢HANABI

2017年8月11日(金・祝) 19:45~  *雨天時は8月19日(土)に順延
小郡市/小郡運動公園東側河川敷

8,000発の色とりどりの花火が打ち上げられる夢HANABI。
打ち上げ地点までの距離が近く、大迫力の花火を見ることができます。
最寄りの駅西鉄大保駅まで徒歩10分の好アクセス。大変混雑が見込まれますので、公共交通機関をご利用ください。

問合せ先:一社)みい青年会議所 TEL 0942-72-8137(前日まで。当日は専用番号を設置予定)
ご参考・・一社)みい青年会議所facebook

見る 大河ドラマ「おんな城主 直虎」 福岡展 

大河ドラマ「おんな城主 直虎」 全国巡回展

2017年8月11日(金・祝)~20日(日) 10:00~18:00
福岡市/NHK福岡放送局 2階よかビジョンホール(中央区)

大河ドラマ「直虎」の番組紹介パネルや、衣装・小道具などを展示します。

【料金】 入場無料

問合せ先:NHK福岡放送局 TEL 092-724-2800(平日9:00~18:00、土日祝日9:30~18:00)
詳細は・・NHK Webサイト

見る 第30回 関門海峡花火大会

関門海峡花火大会

2017年8月13日(日) 19:50~20:40  *雨天決行・荒天中止.
北九州市/門司区西海岸埋め立て地(門司区)

15,000発の花火が夜空を彩ります。関門海峡の夜景と、豪華な花火をお楽しみください。

問合せ先:海峡花火大会実行委員会門司事務局 TEL 093-331-8781
詳細は・・公式Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

プレミアホテル門司港 ホテルルートイン門司港 ホテルポート門司 MOJI PORT
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 小文字焼き

2017年8月13日(日) 20:00~21:30
北九州市/小文字山(小倉北区)

小文字山山頂で90分にわたり、赤々と燃え続ける「小」の火文字が美しい。

問合せ先:小倉城 TEL 093-561-1210
詳細は・・小倉城Webサイト

 久富観音堂盆綱曳き

久富観音堂盆綱曳き

2017年8月14日(月) 10:00~12:00
筑後市/久富観音堂周辺

12歳までの子供たちが全身にかまどのススを塗り、藁で編んだ角と腰ミノをつけて、綱をひきまわして練り歩く奇祭です。1641年とその翌年の大凶作によって、飢えや病気による死者が続出、特に子どもの死者が多かったことから、その霊を慰めようと始められたとされています。
*県指定無形民俗文化財

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

見る 第30回 精霊流し花火大会(姪浜花火大会) 

花火

2017年8月15日(火) 精霊流し受付=18:00~21:00、花火打上=20:00~20:40
*荒天時は19日(土)に延期

福岡市/精霊流し:姪浜漁港広場、花火打上:愛宕浜マリナタウン海浜公園(西区)

2,000発の打ち上げ花火や水中花火、フィナーレの連発花火などバラエティに富んだ花火をお楽しみいただけます。

詳細は・・姪友会Webサイト

 久留米流し灯籠

久留米流し灯籠

2017年8月15日(火) 19:00~22:00
久留米市/水天宮の河川敷(瀬下町)

灯籠流しは毎年8月15日に行われ、4面にそれぞれ4色の色を使用した灯籠約3,000個を川面に流し入れ、在りし日の故人を偲ぶ行事です。
紙製の灯籠には、故人と自分の名前に加え、今は亡き家族へのメッセージがつづられたものもあります。

*流し灯籠 1個500円
 7月1日より梅苑で袋付(組み立て前)の灯籠を販売します。
 当日は河川敷テントにて販売あり。

問合せ先:同保存会(梅苑) TEL 0942-36-1525(不定休)

見る 大島納涼花火大会

花火

2017年8月15日(火) *花火打上=20:00~
宗像市/大島漁港

約990発(音楽が流れます)
*帰りは渡船の臨時便が出ます。(渡船料は自己負担)

問合せ先:大島コミュニティ運営協議会 TEL 0940-72-2321

 能行(のうぎょう)の盆踊り

能行の盆踊り

2017年8月16日(水) 19:30~21:00  *雨天・荒天時は能行公民館
北九州市/長行西2丁目公園(小倉南区)

旧企救郡の農村部に広く分布する盆踊りの一つ。宮太鼓を一個据え、音頭取りの口説歌に合わせて輪踊りをします。踊りの所作は弓を引くような手振りに特徴があり、別名「ゆみひき踊」ともいわれています。
*北九州市指定無形民俗文化財

問合せ先:北九州市小倉南区役所 総務企画課 TEL 093-951-4111(内線276)
詳細は・・北九州市Webサイト

 第23回 八女上陽万灯流し

八女上陽万灯流し

2017年8月16日(水)
八女市/ほたると石橋の館周辺(上陽町)

清流星野川を大切にしたいとの思いと、ふるさとの良さを見直したい、そんな願いを込めて灯ろうを毎年、星野川に流しております。今年も今後の上陽町の活性化への願いを込めて万灯を流します。

【開催時間(予定)】
17:00  うなぎのつかみ取り大会(小学生以下対象) 
18:00  ステージイベント
19:00頃 万灯流し(灯ろう300個を流す予定)

問合せ先:八女観光協会上陽支部事務局(八女市上陽支所建設経済課内) TEL 0943-54-2219

動く まつりみなみ2017

まつりみなみ

2017年8月19日(土) 16:00~21:00 *荒天時は翌日に順延
北九州市/志井公園(小倉南区)

「小倉南区民総参加」を合言葉に開催される小倉南区夏の一大イベント。
様々なステージイベントや、2,000人規模による総踊り、手づくり子どもみこし大会、みなみ区おまつり村など、イベントが盛りだくさん! フィナーレには約1,000発の花火が打ち上げられます。

問合せ先:同実行委員会事務局(北九州市小倉南区役所コミュニティ支援課内)
     TEL 093-951-4111(内線266)
詳細は・・北九州市Webサイト

 アクロス弦楽合奏団演奏会

アクロス弦楽合奏団演奏会

2017年8月19日(土) 15:30~17:30
筑後市/サザンクス筑後

2004年にバイオリニスト景山誠治の呼びかけで、アクロス福岡のオリジナル合奏団として発足しました。過去には福岡県文化奨励部門で受賞しています。

【演奏曲】 グリーグ「ホルベルク組曲 op.40」
      ドボルザーク「ピアノ五重奏曲第2番イ長調op.81」
      武満徹「ノスタルジア アンドレイ・タルコフスキーの追憶に」
      ドボルザーク「弦楽セレナードホ長調op.22」
【入場料】 1,500円 *全席指定

問合せ先:サザンクス筑後 TEL 0942-54-1200
ご参考・・サザンクス筑後Webサイト

見る 映画「ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー」

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー

2017年8月19日(土) 10:00~、14:00~
春日市/春日市ふれあい文化センター

2015年/アメリカ
(声の出演:飛田展男、手塚英彰 他)

“ペンギンズ史上最大の作戦”の運命は―!?
 キュートな外見とは裏腹にエリートスパイとして活躍するペンギンズ。潜入捜査を行っていたある日、彼らは何者かに突然誘拐されてしまう。犯人は、かつて動物園でペンギンズに人気を横取りされたことに恨みを抱く、タコのデーブだった。デーブは人間の姿をしたオクト博士に変身し、世界中のペンギンたちに復讐しようと計画していた。そのことを知ったペンギンズは、スパイ集団「ノース・ウィンド」と手を組み、一世一代の特別任務を決行しようとするのだが・・。

【料金】 施設利用券/1枚300円

問合せ先:春日市ふれあい文化センター TEL 092-584-3366
詳細は・・春日市ふれあい文化センターWebサイト
ご参考・・公式Webサイト

見る 有馬記念館 「大名有馬家臣団Ⅱ‐家臣の家と古文書‐」

2017年8月19日(土)~10月30日(月)
久留米市/有馬記念館(篠山町)

大名家臣の家には、家筋や来歴を示す系譜、主君から与えられた文書、職務に関する記録などが伝来しています。そうした古文書をもとに、有馬家家臣の家とその歴史を紐解きます。

【休館日】   火曜日(祝日の場合翌日)
【開館時間】  10:00~17:00 *入館は16:30まで
【料金】    高校生以上200円(150円)、小中学生100円(50円)
       *( )内は15名以上の団体料金
       *毎週土曜日は高校生以下無料

問合せ先:公財)有馬記念館保存会事務局 TEL 0942-39-8485
詳細は・・有馬記念館Webサイト

見る 第28回 田主丸花火大会 

田主丸花火大会

2017年8月20日(日) 19:30~20:20  *荒天時は22日または24日に順延
久留米市/片の瀬公園筑後川河川敷(田主丸町)

*この度の九州北部豪雨により近隣で甚大な被害が発生したため中止となりました。
筑後川河畔に約4,000発の打上花火と仕掛け花火が、夏の夜空を彩ります。頭上に広がる花火は迫力満点です。また、河川敷には露店が立ち並び、毎年多くの人々で賑わいます。
*無料シャトルバス運行
・JR田主丸駅(17:55、18:10発)・田主丸総合支所(18:00発)

問合せ先:公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956

見る 映画 「なつやすみの巨匠」

なつやすみの巨匠

2017年8月20日(日) 10:00~、14:00~
福岡市/福岡市立中央市民センター(中央区)

2016年/日本
(出演:野上天翔、村重マリア、博多華丸、国生さゆり、板谷由夏 他)

それは誰もが通った道――淡い初恋、自我の目覚め、友情の亀裂、ほろ苦い別れ
能古島を舞台に10歳の少年が繰り広げる、ひと夏の冒険の物語

【料金】 無料
*特別ゲスト:中島 良 監督(舞台挨拶あり)

問合せ先:福岡市立中央市民センター TEL 092-714-5521
詳細は・・公式Webサイトへ、中央市民センターWebサイト

見る 映画 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

2017年8月23日(水) 10:30~、13:30~、16:30~
宗像市/宗像ユリックス

2016年/イギリス
(出演:メリル・ストリープ/ヒュー・グラント/サイモン・ヘルバーグ 他)

音楽の殿堂“カーネギーホール”。そこで1944年に開催されたフローレンスの公演は、今なお伝説として語り継がれている。
ソプラノ歌手を夢見るマダム・フローレンス、彼女は絶世の音痴だった!?愛する妻のため、夫・シンクレアはマスコミの買収など忙しく立ち回っていた。ある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い始め・・・。やがて、笑いと涙に包まれた奇跡の公演の幕が上がる!
笑って泣ける、大人のための映画。あなたも、ぜひ彼女の魅力を体験してみてください!

【料金】 前売900円、当日1,000円、会員700円 *未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト
     公式Webサイト

 水田天満宮千燈明祭

水田天満宮千燈明祭

2017年8月25日(金) 11:30~21:00
筑後市/水田天満宮

約700年の伝統を持つといわれる荘厳華麗な夏祭り。楼門や鳥居の形にあわせて並べる灯籠は、帆立貝の殻に油を注いだもの。男児が白いハチマキとさらしを巻いて地域を練り歩く「はだかんぎょう」も勇ましく見ものです。祭りの最後には「納涼フェスティバル」と題したステージイベントや打上げ花火が披露されます。
*福岡県指定無形民俗文化財

問合せ先:水田天満宮 TEL 0942-53-8625

 藤山の梨狩り

梨

2017年8月25日(金)~26日(土) 10:00~16:00
久留米市/藤山町のなし園(藤山町)

梨は、ぶどう・柿と並んで、フルーツどころ久留米を代表する果物です。
久留米市藤山町の梨狩りは、2010年、梨開植100周年を迎えたことを記念して始まりました。藤山の梨は、農薬の使用を極力控え、堆肥を与えているので、安全で安心です。かじった瞬間、口からこぼれるほど果汁がたっぷりで、とても甘くてシャキシャキした歯ざわり。とても美味しいです。
生産している梨は、幸水・豊水・新高・新興の4種類で、梨狩りの時期に収穫できるのは「豊水」です。豊水は糖度も高く、ほどよい酸味と濃厚な味が特徴で、日持ちもします。
また、藤山の梨園は丘陵地にあり、天気の良い日は遠く雲仙普賢岳まで見渡すことができ、素晴らしい眺望が楽しめます。

【料金】 1キロ600円(入園無料)

問合せ先:JAくるめ 園芸流通センター  TEL 0942-41-8905

 光姫忌2017

光姫忌2017

2017年8月26日(水) 14:00~17:00
福岡市/圓應寺(中央区)

光姫さまは福岡の礎を築いた黒田官兵衛如水公に生涯にわたり、ただ一人の妻として愛され、戦国乱世の時代に天才軍師と名高い夫・官兵衛公を支え続けた女性です。
圓應寺は光姫さまが建立した黒田家の菩提寺です。毎年 光姫さまのご命日である8月26日に『光姫忌』として黒田家所縁のご先祖さまをご供養する法要を行っています。
当日は、光姫香道の森光瞳さんの供香から始まり、筑前琵琶保存会師範の寺田蝶美さんの筑前琵琶をお入れして、光姫忌法要をいたします。
また、墓前法要では、黒田二十四騎、母里太兵衛友信のご末裔、母里市兵衛忠一氏による四方祓い奉修演武。さらに、黒田藩窯高取焼味楽窯15代、味楽氏がお作りいただいた、風鈴の奉納など予定されています。
どなた様もご参拝できます。毎年、播磨や中津などの官兵衛所縁の地よりもご参詣も多く、多くの方々が「縁」を「結う」ております。
ぜひご参拝ください。光姫のご遺徳におすがりして「幸縁」「相和」など、思いや願いが叶うかもしれませんね。

13:00 受付開始
14:00 光姫忌ご法要(本堂)
     供香(光姫香道 森光瞳さん)
     読経(第三十五世住職)
     筑前琵琶奉納(保存会師範 寺田蝶美さん)
     ごあいさつ
15:00 自由拝観
16:15 墓前法要
     供香(光姫香道 森光瞳さん)
     四方祓い奉修演武(荒津会師範 母里市兵衛忠一氏)
     風鈴奉納(高取焼味楽窯十五代 亀井味楽氏)

頒布物  「圓應寺相和守」(光姫お守り)
     「高取焼栴檀香風鈴」
     「博多織圓應寺鈴箱」

お寺おやつ 「圓應寺わらびもちお抹茶セット」(限定30食)
       100%本わらび粉を使った贅沢な本格わらびもちです。
      「みつ姫にぎり」他

問合せ先:圓應寺 TEL 092-761-1454
ご参考・・圓應寺Webサイト

 お糸まつり

大泉寺

2017年8月26日(土) 18:00~21:30 *荒天時は、花火のみ翌日に順延
北九州市/呼野公園、大泉寺(小倉南区)

堤防工事の人柱となった、14歳の娘「お糸」を供養するまつりです。
お糸池での水神祭から始まり、大泉寺では法要やお糸供養踊り、呼野公園では子供広場が開催されます。まつりの最後には花火が打ち上げられます。

問合せ先:北九州市小倉南区役所総務企画課 TEL 093-951-4111(内線276)

 篠山城趾鈴虫まつり

篠山城趾鈴虫まつり

2017年8月26日(土) 19:00~20:00
久留米市/久留米城跡(篠山町)

名月と城跡、鈴虫の組み合わせによるたいへんロマンチックなおまつりです。
このまつりは、昭和35年、当時、市内で理髪業を営んでいた故・中島茂晴氏が、自分の飼育した鈴虫5千匹を、篠山神社に奉納したいという申し出から始まり、その後約50年間も続いています。
また、当日は、約400本の竹灯篭が幻想的な空間を彩ります。

問合せ先:篠山神社 TEL 0942-33-3030

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 第40回 小郡市民まつり

小郡市民まつり

2017年8月26日(土) 13:00~21:30
小郡市/西鉄小郡駅前大通り

小郡市民まつりは「七夕の里おごおり」を象徴する夏の風物詩。
西鉄小郡駅前の大通りには多くの屋台が立ち並び、その先には野外ステージが設けられ、織姫と彦星の七夕伝説
など、たくさんのイベントが行われます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0942-72-4121
詳細は・・小郡市観光協会Webサイト

動く 2017年 第10回 ビーチラグビーin宗像

2017年8月26日(土)~27日(日)
26日(本大会予選)9:00~17:00、27日(本大会)8:00~16:00

宗像市/神湊海水浴場 特設コート

今年も一般の部、初心者の部とクラスを分けて開催します。
1チーム5人~10人構成(試合は5人対5人の交代制、小学生以上)でお楽しみください。(募集は既に締め切りました)
また、今年は10周年を記念して、26日(土)の大会終了後、ビーチラグビー宗像大会10周年記念パーティーを開催予定。(登録されたチームの方に、詳細をお知らせします)

問合せ先:宗像ビーチラグビー実行委員会(宗像観光協会内) TEL 0940-62-3922
     (9:00~17:00(日・祝・月休み))
詳細は・・公式Webサイト

 ほとめきのお花実会 第10回 梨収穫編

ほとめきのお花実会

2017年8月27日(日) 10:00~15:00  *雨天決行
久留米市/藤山町のなし園(カ・マカニの丘)(藤山町)

107年の歴史有る藤山なしの収穫体験や地元イベントが楽しめます。
当日は、「藤山名物まるかじりなし」や、地元農産物をふんだんに使った「グルメな地元産メニュー」が味わえるほか、「梨山ステージ」「地元バンドの演奏」などイベントも盛りだくさん。地元の新鮮野菜の販売や、JAくるめ梨集荷場では、もぎたての梨の即売もしています。
また、藤山の梨園は丘陵地にあり、天気の良い日は遠く雲仙普賢岳まで見渡すことができ、素晴らしい眺望が楽しめます。
*臨時駐車場(久留米市藤山配水場)と会場を結ぶシャトルバスを運行

【入園料】 無料

問合せ先:実行委員会事務局(銀のすぷーん内)  TEL 0942-35-0092
     当日 TEL 0942-21-5827(ナビ検索OK)

 サイクル夏まつり

2017年8月27日(日) 9:00~16:00  *雨天決行
久留米市/久留米サイクルファミリーパーク

8月27日、久留米サイクルファミリーパークは、中学生以下の子どもは入園無料です!
広い園内には、「どうやって乗るの?」と思うような不思議な自転車や、家族で楽しめる3~4人乗りの自転車、小さなお子さまでも乗れる『ストライダー』、横向きに動く自転車などがあり、楽しく遊ぶことができます。また、本格的なマウンテンバイクのコースもあります。
園内の「わんぱく童夢館」では卓球、バドミントンや無料幼児運動室、幼児遊戯室(きらきらルーム)の利用ができ、屋外にはバンゴルフもあり、家族で一日中思いっきり楽しめます。みんなでお出かけください。
(自転車や施設使用料は有料です。)
◆こどもスカットボール大会(参加無料)11:00~ (予定)
◆こどもわなげ大会(参加無料)12:30~ (予定)
◆みんなでビンゴ大会(参加無料)14:30~(予定)  *それぞれ1時間前より、先着順受付
◆バンゴルフ 二人で300円 9:00~16:00
◆模擬売店 たこ焼きなど(有料)

問合せ先:久留米サイクルファミリーパーク TEL 0942-45-5656
     公財)久留米観光コンベンション国際交流協会  TEL 0942-31-1717

見る 福岡アジア美術館 「SCUBADIVING AIR PRESENTS 第2回 美しき福岡の海中世界展」

美しき福岡の海中世界展

2017年8月31日(木)~9月5日(火)
福岡市/福岡アジア美術館(博多区)

『 福岡の海 』8,200 時間の記録
珊瑚礁もなければ、美しい水質を誇るわけでもない。
魚影も薄く、華やかな生物も少ない。
そんな福岡の海にも私たちを感動させる世界があります。
この写真展では、四季の変化や自然本来の美しさをテーマに、福岡の海を写真と映像を用いてご紹介します。

【休館日】  水曜日(水曜が休日の場合はその翌平日)
【開場時間】 10:00~20:00(入館は19:30まで、最終日のみ18:00閉館)
【観覧料】  無料

問合せ先:スキューバダイビング・エアー(牛尾) TEL 092-771-9772
詳細は・・スキューバダイビング・エアーWebサイト
ご参考・・福岡アジア美術館Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る