沖縄のイベント・祭り情報 

2017年7月~8月

ふくおかサポートねっと

2017年7月

見る 浦添市美術館 平成29年度第I期常設展 「技あり!琉球漆器」PART-2

浦添市美術館 外観

浦添市美術館 外観

2017年4月29日(土)~9月10日(日)
浦添市/浦添市美術館

漆器の表面に文様をつける加飾技法はいくつもありますが、琉球漆器には沈金・螺鈿・箔絵・漆絵・密陀絵・堆錦が主に用いられています。また、一つの技法だけでなく、複数を組み合わせた漆器も多く見られ、様々な技法が織り成す多彩な表情は、琉球漆器の魅力の一つでもあります。
今回の常設展では、琉球漆器に用いられた「技法」をテーマにします。その技と美について、より分かりやすくさらに深く迫ります。
また、本展覧会では浦添市指定文化財7点を含む約80点の作品を展示します。夏頃にはこれらの技法について学べる関連講座を予定していますので、この機会にぜひ足をお運びください。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 9:30~17:00
       *ただし金曜日は19:00まで開館。入館は閉館の30分前まで
【観覧料】  一般200円(160円)、大学生130円(100円)、65歳以上160円、高校生以下無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:浦添市美術館 TEL 098-879-3219
ご参考・・浦添市美術館Webサイト

動く 2017 鯨海峡とかしきまつり 

鯨海峡とかしきまつり

2017年7月21日(金)~22日(土) 21日=18:30~21:00、22日=18:00~21:00
渡嘉敷村/渡嘉敷小中学校グラウンド(渡嘉敷島)

島内外の団体による太鼓・エイサー演舞やアーティストによるライブ等が行われます。
花火は両日開催し、渡嘉敷だからこそ見られる、星々が広がる壮大な夜空のスクリーンに打ち上げられる花火は圧巻の一言。
さらに2日目の花火は、レイザーショーと特殊効果のコラボでまつりを盛り上げます。

問合せ先:同実行委員会(渡嘉敷村商工会) TEL 098-987-2430
詳細は・・渡嘉敷村商工会Webサイト

 エイサーナイト 2017

2017年7月22日(土)・29日(土)、8月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日) 19:00~または19:30~.
沖縄市/コザ・ミュージックタウンほか

「全島エイサーまつり」が行われる旧盆まで、市内各地で毎週末エイサーを楽しむことが出来る夏恒例のイベント『エイサーナイト2017』が今年も開催されます。 ミュージックタウン、東南植物楽園、泡瀬パヤオなどを会場とし、毎週3~6つの青年会が集結、まつり本番に向けてムードを盛り上げます。
また、平成19年の「エイサーのまち宣言」から今年で10周年を迎えることを記念して『エイサーのまち宣言10周年記念イベント』も開催されます。沖縄市がエイサーのメッカとして県内外、および海外の方にも楽しんでもらえるよう伝統芸能エイサーを地域の文化資源として盛り上げていきます!

問合せ先:一社)沖縄市観光物産振興協会 TEL 098-989-5566
詳細は・・沖縄市観光ポータルサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

オキナワグランメールリゾート ホテルニューセンチュリー ホテルコザ クラウンホテル沖縄 Mr.KINJO in YOGI
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 第40回 浦添てだこまつり

花火

2017年7月22日(土)~23日(日).
浦添市/浦添運動公園・牧港漁港・浦添市てだこホールほか

「てだこ」とは、かつて浦添が琉球の王府として繁栄した時代の英祖(えいそ)王を、てだこ(太陽の子)と敬称したことに由来しています。
浦添三大王統まつりやハーリー大会、演舞まつり、花火ショーなどが行われます。

問合せ先:同実行委員会(浦添市市民生活課内) TEL 098-876-1234

 宮古島夏祭り東西大綱引き 

2017年7月22日(土)~23日(日) 17:00~21:00.
宮古島市/下里通り商店街 、公設市場前交差点ほか(宮古島)

豊漁・豊作祈願と宮古島の繁栄を願って行われます。綱は多良間島を含む宮古郡全11地区の市民が小網を編み、それが1本の大綱に。まさに宮古市民の絆の証です。

問合せ先:宮古商工会議所 TEL 0980-72-2779

動く 第34回 うんなまつり

花火

2017年7月22日(土)~23日(日).
恩納村/村コミュニティー広場

グラスボート遊覧や魚・果物つかみ捕り大会などが行われ、青年エイサーも登場! 県内アーティストライブや村内芸能の公演、福引抽選会のほか、両日ともフィナーレに花火が上がる予定です。 (昨年の内容)

問合せ先:恩納村商工観光課 TEL 098-966-1280

動く 第3回 金武ダムまつり 

金武ダムまつり

2017年7月23日(日) 10:00~17:00.
金武町/金武ダム(金武ダム湖畔及び周辺)

ダム施設見学、歴史文化体験、ダム湖面遊覧、森林パネルクイズ、巨大迷路、流しもずく、消防車放水体験、ウナギつかみ取り競争、水牛体験、カヌー体験などが楽しめます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 098-968-6262
詳細は・・北部ダム統合管理事務所Webサイト

見る 国立劇場おきなわ 普及公演「琉球舞踊鑑賞教室」

国立劇場おきなわ 普及公演「琉球舞踊鑑賞教室」

2017年7月29日(土) 14:00開演
浦添市/国立劇場おきなわ

毎年大人気の「琉球舞踊鑑賞教室」がバージョンアップして再登場!!
第一部では、琉球舞踊の歴史や各作品の鑑賞のポイントなどを、案内役が楽しく面白くご紹介しながら古典舞踊や雑踊の世界へとお誘いします。
第二部では、子供から大人まで、親しみのある日本昔話「浦島太郎」をモチーフに創作された舞踊劇「浦島」を上演します。
初めての方でもお楽しみいただけるよう趣向を凝らしてお届けします。琉球舞踊の魅力を存分にお楽しみください。

【料金】 親子2,100円、一般2,100円 *全席指定

問合せ先:国立劇場おきなわチケットカウンター TEL 098-871-3350
詳細は・・国立劇場おきなわWebサイト

動く 第34回 とみぐすく祭り 

とみぐすく祭り

2017年7月29日(土)~30日(日) 12:00~21:00.
豊見城市/豊崎海浜公園 多目的大広場(豊崎美らSUNビーチ)

伝統芸能の演舞やスペシャルライブなど多彩なステージプログラムや、わくわく消防体験やドキドキ警察体験、ビーチサッカー教室などのアトラクションが楽しめます! 両日とも、花火も上がります。
「第29回 全沖縄子どもエイサー」、「第7回豊見城市青年まつり」も同時開催!
*アウトレットモールあしびなーや那覇空港からもアクセスの良い場所です。

問合せ先:豊見城市観光協会 TEL 098-856-8766
詳細は・・豊見城市観光協会Webサイト

動く 第39回 名護夏祭り!~青空市とビールまつり~ 

名護夏祭り

2017年7月29日(土)~30日(日) 13:00~21:00.
名護市/名護漁港内

本島北部最大の町、名護市の夏祭り。約60店舗の飲食店や物販が立ち並び、キッズダンスや歌の会、浴衣コンテスト、ライブなど子どもから大人まで楽しめるイベントです。
両日とも、フィナーレを締めくくる盛大な花火は見応えありです。

問合せ先:同実行委員会(名護市商工会内) TEL 0980-52-4243

 泊りがけで、出かけませんか。

オキナワ マリオット リゾート&スパ ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ かねひで喜瀬ビーチパレス ホテルゆがふいんおきなわ スーパーホテル沖縄・名護 民宿 沖縄時間 Mr.KINJO in NAGO
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 第18回 いぜな尚円王まつり

2017年7月29日(土)~30日(日).
伊是名村/臨海ふれあい広場(伊是名島)

沖縄本島北部・今帰仁村(なきじんそん)にある運天港からフェリーで約1時間の距離にある離島・伊是名島。
その伊是名島の首見邑(現在の伊是名村字諸見)で、1415年、百姓の子どもとして生まれた北の松金(後の「金丸」、「尚円王」)は、24歳で島を旅立ち、その後尚巴志の五男、越来王子(後の「尚泰久王」)に見出され、琉球王府の役人となりました。直ちに頭角を現し、38歳で黄冠、40歳で内間領主(現在の西原町)、45歳で当時の王府の財政と外交を担当し、御物城御鎖側(貿易長官)に就任し、みるみるうちに出世をしていきました。
その後王位を継いだ尚徳王と相容れず、内間御殿(現在の西原町字嘉手苅)に隠遁しましたが、尚徳王が亡くなった後、群臣達から推され1470年王位に就きました。その綺羅星の如く輝く才能と人々から愛される人徳で、その後明治5年の琉球藩、明治12年の廃藩置県まで、19代約410年間の永きに亘り琉球国第二尚氏王統の基礎を築きました。
豊かな才能と万人から愛された人徳により、小さな島の百姓から琉球国の国王まで昇りつめ、彗星の如く輝いた稀代の偉人を称え、毎年行われている「いぜな尚円王まつり」。
当日は、ハーリー競漕大会やステージイベントなど盛りだくさんの内容で予定しています。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0980-45-2534

 泊りがけで、出かけませんか。

民泊ケイコ
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 大山大綱引き 

2017年7月30日(日) 道じゅねー14:00~、大綱引き17:00~.
宜野湾市/大山小学校グラウンド

およそ300年の歴史があり、五穀豊穣と子孫繁栄、区民の安全と幸福祈願の綱引き。特徴は、綱引き前に行われる「アギェー」といわれる勝負。
両綱合わせて重さ3トンの大綱が六尺棒で上げられ、上空でぶつかり合うさまは、見る者を魅了し興奮させます。カナキ(綱の頭部)周りのクーギという綱の装飾部分も大山ならでは。大山区民だけでなく参加者全員が綱を引くことができます。

問合せ先:大山区自治会 TEL 098-897-3303

動く 第29回 全沖縄子どもエイサーまつり 

2017年7月30日(日) 12:00~21:00.
豊見城市/豊崎海浜公園(豊崎美らSUNビーチ)特設会場

県内市町村の子どもたちによるエイサー演舞。
獅子舞、太鼓の競演なども行われます。

問合せ先:豊見城市生涯学習振興課 TEL 098-850-3582

動く 漢那ダムまつり 

金武ダムまつり

2017年7月30日(日).
宜野座村/漢那ダム

カヌー体験、風車工作コーナー、漢那ダムまるごと体験ツアー、親子木工教室などが楽しめます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 098-968-5125
詳細は・・北部ダム統合管理事務所Webサイト

 黒島豊年祭 

2017年7月30日(日).
竹富町/宮里海岸(黒島)

ミルクが登場し、種々の奉納芸能が行われます。なかでも「ウーニ・パーレー競漕」は祭りの一番の見所です。
*ウーニとは・・各村から選ばれた足の速い青年
*パーレーとは・・爬龍船

問合せ先:竹富町観光協会 TEL 0980-82-5445

2017年8月

見る 浦添市美術館 平成29年度第I期常設展 「技あり!琉球漆器」PART-2

浦添市美術館 外観

浦添市美術館 外観

2017年4月29日(土)~9月10日(日)
浦添市/浦添市美術館

漆器の表面に文様をつける加飾技法はいくつもありますが、琉球漆器には沈金・螺鈿・箔絵・漆絵・密陀絵・堆錦が主に用いられています。また、一つの技法だけでなく、複数を組み合わせた漆器も多く見られ、様々な技法が織り成す多彩な表情は、琉球漆器の魅力の一つでもあります。
今回の常設展では、琉球漆器に用いられた「技法」をテーマにします。その技と美について、より分かりやすくさらに深く迫ります。
また、本展覧会では浦添市指定文化財7点を含む約80点の作品を展示します。夏頃にはこれらの技法について学べる関連講座を予定していますので、この機会にぜひ足をお運びください。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 9:30~17:00
       *ただし金曜日は19:00まで開館。入館は閉館の30分前まで
【観覧料】  一般200円(160円)、大学生130円(100円)、65歳以上160円、高校生以下無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:浦添市美術館 TEL 098-879-3219
ご参考・・浦添市美術館Webサイト

 第39回 名護市長杯争奪 全島ハーリー大会

2017年8月6日(日) 8:30~18:00.
名護市/名護漁港

通称「ハーリー甲子園」と呼ばれる名護市の「名護市長杯争奪 全島ハーリー大会」は、県内最多の参加数を誇る180チームが参加します。大会では、予選から決勝まで白熱した勝負が見所です。

問合せ先:全島ハーリー大会実行委員会事務局(名護市観光協会内) TEL 0980-53-7755
詳細は・・名護市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

オキナワ マリオット リゾート&スパ ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ かねひで喜瀬ビーチパレス ホテルゆがふいんおきなわ スーパーホテル沖縄・名護 民宿 沖縄時間 Mr.KINJO in NAGO
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 倉敷ダムまつり 

金武ダムまつり

2017年8月6日(日).
沖縄市/倉敷ダム

倉敷ダム見学会、木工教室(木工椅子作り、水鉄砲作り)、クラフト締太鼓作り、オリジナルフォトフレーム作りなどが楽しめます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 098-939-1212
詳細は・・北部ダム統合管理事務所Webサイト

見る 国立劇場おきなわ 普及公演 親子のための組踊鑑賞教室「女物狂」

国立劇場おきなわ 普及公演 親子のための組踊鑑賞教室「女物狂」

2017年8月12日(土) 14:00開演
浦添市/国立劇場おきなわ

第一部は、不朽の名作「シンデレラ」を組踊版に仕立て直し、組踊の楽しみ方や鑑賞法をストーリー仕立てでご紹介する入門編!! お子様にも親しみやすい内容となっております。
第二部では、親子の情愛を描いた名作 「女物狂(おんなものぐるい)」を上演します。今年の夏は、親子で沖縄が世界に誇る伝統芸能 「組踊」にふれてみませんか。

【料金】 親子2,100円、一般2,100円 *全席指定

問合せ先:国立劇場おきなわチケットカウンター TEL 098-871-3350
詳細は・・国立劇場おきなわWebサイト

 エイサーナイト 2017

2017年7月2日(日)・15日(土)・22日(土)・29日(土)、8月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日) 19:00~または19:30~.
沖縄市/コザ・ミュージックタウンほか

「全島エイサーまつり」が行われる旧盆まで、市内各地で毎週末エイサーを楽しむことが出来る夏恒例のイベント『エイサーナイト2017』が今年も開催されます。 ミュージックタウン、東南植物楽園、泡瀬パヤオなどを会場とし、毎週3~6つの青年会が集結、まつり本番に向けてムードを盛り上げます。
また、平成19年の「エイサーのまち宣言」から今年で10周年を迎えることを記念して『エイサーのまち宣言10周年記念イベント』も開催されます。沖縄市がエイサーのメッカとして県内外、および海外の方にも楽しんでもらえるよう伝統芸能エイサーを地域の文化資源として盛り上げていきます!

問合せ先:一社)沖縄市観光物産振興協会 TEL 098-989-5566
詳細は・・沖縄市観光ポータルサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

オキナワグランメールリゾート ホテルニューセンチュリー ホテルコザ クラウンホテル沖縄 Mr.KINJO in YOGI
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 第29回 平和病院 盛夏祭 

2017年8月19日(土) 18:30~20:30 *荒天中止
うるま市/平和病院グラウンド

うるま市民踊団体演技、青年会エイサー(屋慶名エイサー他)、模擬店、キッズコーナーなどを予定しています。迫力ある青年会エイサーの躍動感、ご来場の皆様と一体感を感じられる盆踊り、子どもたちがワクワクできるキッズコーナー等、多くの皆様に楽しんでいただける内容となっております。

問合せ先:平和病院(盛夏祭実行委員 広報担当:新崎・松田) TEL 098-973-2000

動く 座間味島祭り 

座間味島祭り

2017年8月19日(土) 18:00~  *荒天時は9月8日(金)に延期予定
座間味村/座間味港ターミナル広場(座間味島)

座間味島で開催される夏恒例のお祭りが今年も開催します。
ハワイアン・フラや琉球舞踊、島民シンガーや座間味島大好きのシンガーがステージを盛り上げます。
フィナーレは花火も上がり会場を盛り上げます。
また座間味島のおいしいグルメが味わえる屋台も出店しますので是非、ご参加下さい!

問合せ先:同実行委員会 TEL 098-896-4321

 泊りがけで、出かけませんか。

ケラマビーチホテル
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 第35回 与那原大綱曳まつり

与那原大綱曳まつり

2017年8月19日(土)~20日(日).
与那原町/御殿山青少年広場

与那原大綱曳は豊年祈願の神事として、琉球王国の尚永王代(1573年~1588年)に始まったといわれ、東西に分かれた雄雌2本の結合によって実りを予祝し、勝敗によって豊凶を占う伝統ある行事です。東西合わせて90メートル、重さは5トンあり、支度を乗せた大綱が街を練り歩く様は、竜神のうねりを思わせ勇壮。大綱が合わさりカナチ棒が入った瞬間、綱が地面に叩き付けられて綱曳がスタート。東西に引き合いながらの攻防は見る人を魅了し、曳く人の心を熱くさせます。
大綱曳に参加すると無病息災、子孫繁栄のご利益があるといわれ、毎年、町内外から多くの人々が訪れます。大綱曳の他、エイサーやきいやま商店ライブ、花火なども開催予定です。

問合せ先:同運営委員会  TEL 098-945-5323
詳細は・・与那原町Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

アルモントホテル那覇県庁前 ホテル法華クラブ那覇新都心 ホテルサン沖縄 ユインチホテル南城
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 国立劇場おきなわ 組踊公演 「微行の巻」

国立劇場おきなわ 組踊公演 「微行の巻」

2017年8月26日(土) 14:00開演
浦添市/国立劇場おきなわ

名城主・鮫川の按司が身分を伏せて領地を旅し、旅先で按司自ら悪事を暴く痛快なストーリーに加え、「四つ竹」「四季口説」「前の浜」など劇中踊りが次々に展開するのも魅力の本作品。平成17年以来、12年ぶりの上演です。この機会に是非お楽しみ下さい。

<あらすじ>
島尻の城主・鮫川の按司は、領内の実情を調べるため、狩人に身をやつし、視察に出掛けます。領内では、菊川の按司が、兄の子・虎千代が成人するまでの中継ぎであったにもかかわらず、我が子に後を継がせようと企み、虎千代を追放するという悪事をはたらいていました。
視察中に菊川の悪事を知った鮫川は、菊川が与那原の浜で遊んでいる所に近づきます。何も知らない菊川が自慢の太刀踊りで狩人姿の鮫川を脅すと、鮫川は身分を明かし、成敗しようとします・・・。

【料金】 一般3,100円 *全席指定

問合せ先:国立劇場おきなわチケットカウンター TEL 098-871-3350
詳細は・・国立劇場おきなわWebサイト

動く 阿嘉・慶留間納涼祭 

阿嘉・慶留間納涼祭

2017年8月26日(土) 開場17:30、開演18:00
座間味村/阿嘉大橋下の公園(阿嘉島)

阿嘉大橋の下行われる手作り感あふれる島のお祭り。
浴衣や甚平姿で参加し、提灯の明かりが祭りの雰囲気を盛り上げます。
一緒にやぐらを囲んで盆踊りに参加しませんか。

問合せ先:座間味村観光協会 TEL 098-987-2277

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る